<   2014年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

1Roomマンションのリフォームデザイン

小さな空間に想いを込めました。









一度挑戦してみたかった1ルームマンションの改装。限られた予算の中でどれだけの価値を築き上げ、同時に費用対効果を考えられるか?そこがポイントだと考えていました。今回は工務店に依頼しない建築チーム『MIYAKO』で請け負いました。
e0002951_23502850.jpg

京都市内のど真ん中で、築30年以上経つ1ルームマンション。主に収益目的で作られているようです。懐かしさと歴史を感じます。
e0002951_2350367.jpg

水回りは染みだらけで汚れがへばり付き、綺麗になりません。リビングの床も一度張り直しされましたが、微妙に段差が出来てしまっていて、カーペットで緩和されています。それらを検討しながら工事を着工させました。
e0002951_034491.jpg

リフォーム後の室内です。照明の数も増えより白く明るくなった店内。全てシンプルなモノをデザインしたり、チョイスしているのでスッキリとまとまりました。
e0002951_23505733.jpg

床とキッチンのカラーはクライアント様のご要望を尊重し、ダークブラウンとライトブラウンの木目調でソフトな印象を持たせつつモダンな雰囲気に仕上げました。キッチンは1ルームに珍しくW=1800のボックスキッチンを採用しました。広々としていて1ルームでもお料理が楽しめます。
e0002951_2351613.jpg

中途半端な洗面台ではなくしっかりと身支度が出来る洗面所を作ろうと言うことで、W=600の洗面化粧台を設けました。シャワー式で使いやすく、お化粧や髪のスタイリングがしやすいスペースとなりました。
e0002951_23513292.jpg

決して広くはないリビング。しかしこちらのお部屋は角部屋のため、ベランダがL字で広く、リビングから洗濯物を見えないようになっています。意外に広さを感じるお部屋となりました。
e0002951_23514198.jpg

洗面化粧台とキッチンの間に冷蔵庫が入ります。冷蔵庫が緩衝帯となり、カップルでの入居時には、一人が料理や洗い物をしている時に、一人が身支度出来るスペースにゆとりがあります。
e0002951_2352332.jpg

そしてシンプルで高級感あるシャワーブース。狭いお風呂で窮屈な思いをするなら、気持ちよくシャワーが浴びられる方が潔いという理由で、シャワーブースを採用しました。意外にゆったりとしていて、バスタイムが楽しくなりそうです。
e0002951_23521347.jpg

そしてトイレ。タンクありの便器ですが、シンプルで広く明るくお使い頂けるようになりました。
e0002951_23522356.jpg

リビングから見た玄関。シャワーブースには脱衣所がないため、シャワーブースの出た所と、キッチンを仕切るためにカーテンレールを天井に仕込みました。万が一女性が使うとき、あまりオープンでなく、囲われた印象を持たせるためのと、緩くでもキッチンとのスペースを区切りたかったためです。キッチンも吊り戸棚をやめて、ステンレスの棚板のみとしました。上部に梁もあったため、最小限ではありますが、キッチン用品や食器が片付けやすいように計画しています。






1ルームマンションはまだまだオーナーの利益重視の思考が入り過ぎており、入居者にとって住みやすい1ルームマンションは少ないでしょう。しかしこれだけ1ルームマンションが多いのですから、もっと入居者の事を考えたモノが出て来てもそろそろ良いのではないでしょうか?家賃が安いからお金がかけられない。入居者が決まらないと困るから家賃が上げられない。そうではなく、今は選択出来る1ルームマンションが少ないので、より綺麗で安い所を皆さん探されるのです。そういう意味では、費用対効果を最大限に考え、空室になりにくい仕組みづくりを考え、家賃の高い賃貸物件を創るべきではないでしょうか?アトリエボンドではこれまでいくつか賃貸物件に携わって来ておりますが、市場価格より20%以上家賃が上がらないとデザインする意味がないと考えております。家賃を20%上げても利回り10%以上目指せる賃貸住宅。そんなデザインをこれからも追求して参りたいと考えております。









京都府向日市を中心に全国で新築一戸建て住宅、中古住宅のリノベーションデザインをしています。大阪や関西はもちろん、全国各地で住まいづくりのお手伝いをさせて頂いております。


向日市で新築一戸建て、中古住宅リノベーションをお考えの方は京都、福山、熊本、住宅デザインをご覧下さい。


その他店舗デザインもブランディングにもお応え出来ます。京都、福山、熊本、デザインをご覧下さい。











アトリエボンドへのご依頼やご相談はアトリエボンド お問い合わせまで。



アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2014-02-28 23:46 | ★1Rプロジェクト | Comments(0)

宮崎県杉の驚くべき効果!

宮崎県産杉を使う理由はここにあります。









もうすぐ上棟する物件があり、今日宮崎県から土台や柱が届いているハズです。そしてこれから新築を希望されている方からこういう質問がありました。

『京都にもある程度の杉があると思いますが、何故宮崎県から取り寄せるのですか?』
その理由は自民党京都府議団の皆様の前でもお話させて頂きましたが、大きな理由は以下の通りです。

◯生産量が日本一で良材の中から、良材を選べる(比較的安価)
◯元々船の甲板に使われていたので、比較的水に強い
◯乾燥技術が発達しており、材が比較的割れにくく暴れにくい
◯加工精度の高いプレカット工場がある
というのが主な理由です。
e0002951_17244865.jpg

先日宮崎を訪れた際に非常に興味深い試験体を見ました。宮崎県木材利用技術センターに展示されている白蟻実験に用いられた飫肥杉の杭。一緒に赤松ホワイトウッドと比較した試験体。3ヶ月間土中に埋めて試験したそうです。その研究内容です。

ホワイトウッドについては、『何故構造材に使うのか?』という位耐久性に乏しい材料ですが、赤松でも写真のように食い荒らされるのですね。それに比べて飫肥杉の耐久性、耐蟻性は明らかですね。殆ど原形をとどめています(赤いライン)。これが宮崎県産材を構造材に使いたい理由なのです。



住まいは建てた方、建てた方のご家族がご健在の間は最低存続しなければなりません。外壁や内装のリフォーム等はあっても、構造材を取り替えるようなことがあってはならないと思います。そういう意味でも50年以上は普通に持たせなくてはなりません。自然のサイクル上では構造材として使われた木が育った期間、60年生の木であれば住まいを60年持たせないと次の木が育たなくなります。そういう自然のサイクルも考えると、構造材を安易に選んでいいものかな?と考えさせられます。アトリエボンドではせめてクライアント様の安心と安全、未来永劫のために安心してお使い頂ける構造材を提供させて頂きたいと考えております。そういう意味ではどこの杉でも良いという訳ではありません。









京都府向日市を中心に全国で新築一戸建て住宅、中古住宅のリノベーションデザインをしています。大阪や関西はもちろん、全国各地で住まいづくりのお手伝いをさせて頂いております。


向日市で新築一戸建て、中古住宅リノベーションをお考えの方は京都、福山、熊本、住宅デザインをご覧下さい。


その他店舗デザインもブランディングにもお応え出来ます。京都、福山、熊本、デザインをご覧下さい。











アトリエボンドへのご依頼やご相談はアトリエボンド お問い合わせまで。



アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2014-02-27 22:23 | こだわり | Comments(0)

玄関を考える

住まいの顔である玄関をどう考えるか









帰りたくなる家、迎えられる玄関。そんな玄関ってどんな空間でしょう?玄関の話をすると『収納が多くて、すっきりして・・・』というご要望がほとんどですが、玄関は家族が帰ってきて最初に身を置く空間です。そこが『帰って来たぁ〜』とうれしくなるような空間がいいですね。
e0002951_19411865.jpg

あたたかく迎えてくれる灯りや、すっきりとした空間。そして優しい家族の笑顔。そんなイメージが膨らむ玄関。そんな玄関を創りたくないですか?整理されている、整理しやすいことはもちろん、家族の写真が飾ってあったり、綺麗なお花が飾られたりとそんな素敵な玄関がいいですよね!



あなたは玄関をどう考えますか?
是非そんな理想をお聞かせ下さい。








京都府向日市を中心に全国で新築一戸建て住宅、中古住宅のリノベーションデザインをしています。大阪や関西はもちろん、全国各地で住まいづくりのお手伝いをさせて頂いております。


向日市で新築一戸建て、中古住宅リノベーションをお考えの方は京都、福山、熊本、住宅デザインをご覧下さい。


その他店舗デザインもブランディングにもお応え出来ます。京都、福山、熊本、デザインをご覧下さい。











アトリエボンドへのご依頼やご相談はアトリエボンド お問い合わせまで。



アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2014-02-26 19:41 | ★笠岡の家 | Comments(0)

ブランドアーキテクトチャー

空間も含めたブランディング致します。










ブランドアーキテクチャー(ブランド建築設計)。あまり聞き慣れない言葉ですが、まだほとんど浸透していない名称です。アトリエボンドでは建築デザインとマネージメントの強みを活かして、建物から広告、販促を含めたブランディングを得意とします。ただ建物をデザインする、ただ広告デザインをするのではなく、しくみから見直す事で整理される事も多く、それをいかにコミュニケーションとして発信出来るか?総合力を最大限に活かしたカタチで中小企業や個人店主の皆様のお力になれたらと思います。今日は滋賀県の工務店さんとの本社屋リニューアルに伴う、リブランディングと本社屋のデザインについての打合せでした。
e0002951_19125980.jpg

滋賀県は意外に広大な土地があります。そして非常に見通しが良い!琵琶湖があるせいもありますが、空が広くて気持ちが良いです。大好きな場所でもあります。そんな風景の中に気になる建築物が畑のど真ん中にありました。倉庫なのか?住居?なのかわかりませんが、まだ建築途中なのでしょうか?こういうバナキュラーな建築物はいいですね。何故かひかれます。誰が建てているのでしょうか?
e0002951_1913892.jpg

そして工務店さんに到着し、今日は第二回のランチ会。こちらの社長様が美味しいお弁当をご用意下さり、社長不在で社員の皆様(半分ずつ)とコミュニケーションをとらせて頂きました。どんな方々がいらっしゃるのか?何が好きで、どんな仕事をされているのか?等々。非常に楽しい時間を過ごさせて頂きました。社員の皆様との食事の後、戻って来られた社長様と中心になって下さる社員様との打合せ。今日はどこまで変化させるのか?という事について長時間の話し合いました。皆様長時間お付合い頂きありがとうございました。先は長いですが、いい結果を残せるよう頑張りましょう!
写真は天皇陛下もお越しになられた招福楼さんのお弁当。




変わる事は時にはリスクを伴います。そのリスクをどこまで考えるか?これは非常に重要な事です。アトリエボンドとしましても、そこにどう寄り添えるか?この辺りがポイントとなります。基本改革路線でない方には、川の流れに逆らうような提案をすることはなく、むしろより流れやすくなる方法を模索します。その手段にデザインを利用します。稀にデザインする事を目的と思われますが、デザインはあくまで『ツール』です。デザインが目的になるようなプロジェクトは意外に内容がなく、むしろデザインが活きることなく死んでしまいます。デザインを大切にしたいから、アトリエボンドではデザインを活かすように、デザインを使ったご提案をしたいと考えています。










京都府向日市を中心に全国で新築一戸建て住宅、中古住宅のリノベーションデザインをしています。大阪や関西はもちろん、全国各地で住まいづくりのお手伝いをさせて頂いております。


向日市で新築一戸建て、中古住宅リノベーションをお考えの方は京都、福山、熊本、住宅デザインをご覧下さい。


その他店舗デザインもブランディングにもお応え出来ます。京都、福山、熊本、デザインをご覧下さい。











アトリエボンドへのご依頼やご相談はアトリエボンド お問い合わせまで。



アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2014-02-25 23:09 | abブランディング | Comments(0)

自分らしさがカタチになる住まいを一緒に創りましょう!

どんな家にしたらいいか?どんな家になるのか?その不安を解消しましょう。










『どんな住まいにしたいですか?』
こう質問すると大抵の人は、『収納が多くて、明るく広いリビングがある家』や『子供の行動が把握出来る家』等、こういうご要望を出される方が非常に多いですね。しかし設計者としてこうした要望は『当たり前』とも思えるのです。特に難しい訳でもなくむしろ『誰でも作る事が出来る家』になります。

しかしアトリエボンドでは、そういうご要望に対して、そこから色んな事を一緒に考えて頂きます。『家を創ることでどういう家族になりたいですか?(未来の家族像)』、『どんな生活をしたいですか?(憧れのライフスタイル)』等。こういう部分の考え方はなかなか引き出せるものではありません。しかしそこを考えないと、1年もするとせっかく建てた家に飽きてしまうでしょう。

なぜならそれは『今、満たされていないこと』や『短期的欲求』だからです。『今満たされていないこと』は満たされてしまうと、それ以上を求めてしまうため、終わりがありません。『短期的欲求』は、ある一時期の欲求を満たしてしまうと満足してしまい、欲求の矛先が変わってしまうからです。

ではどんなことであればいいのか?それは一人ひとり違いますが、『継続的な価値ある体験が出来るコト』を考えるのがいいと思います。
e0002951_2325879.jpg

それがどういうコトかと言うと、上の写真はアトリエボンドでデザインさせて頂いた笠岡の家のリビング。こちらのご主人は木がお好きで、木に囲まれた空間や薪ストーブを囲んで生活をする事に憧れていらっしゃいました。もちろん、年に1回以上の煙突掃除や薪のあつめ、薪をくべる等手間になる事もありますし、それを理解した上で薪ストーブを採用されました。普通の人から見ると手間なことでも、手間をかけても手に入れたい想いであれば、その手間をかける事、手間をかけた結果の喜びは何にも変えられない価値であり、その人のライフスタイルとなるでしょう。そういうご要望を一緒にカタチにさせて頂きたいのです。




例えば100万円を越す最新のシステムバスを手に入れた人は、そのお風呂に入る事で満足を得られますが、10年経って最新モデルが出るとそちらが欲しくなるでしょう。しかし、決して高いお風呂でなくても、そのお風呂から毎年桜が見られたり、紅葉が見られたり、外の風景を見るのが楽しい浴室になると、お風呂が多少古くなってもそれを感じない価値がその浴室にあると思います。それがその人に合った、その人らしいライフスタイルだと思うのです。そういうスタイルを探すお手伝いをアトリエボンドではご一緒させて頂きたいと思うのです。一生に一回しか建てられない住まいだから、長い時間を掛けてローンを払い続けないといけない住まいだから、楽しく生活して頂きたいのです。だからアトリエボンドも『真の要望』を引き出すことに時間をかけます。それが、ご家族が『本当に望まれているコト』だと思うからです。










京都府向日市を中心に全国で新築一戸建て住宅、中古住宅のリノベーションデザインをしています。大阪や関西はもちろん、全国各地で住まいづくりのお手伝いをさせて頂いております。


向日市で新築一戸建て、中古住宅リノベーションをお考えの方は京都、福山、熊本、住宅デザインをご覧下さい。


その他店舗デザインもブランディングにもお応え出来ます。京都、福山、熊本、デザインをご覧下さい。











アトリエボンドへのご依頼やご相談はアトリエボンド お問い合わせまで。



アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2014-02-24 22:56 | こだわり | Comments(0)

BISTROT BONS MORCEAUX(ビストロ ボンモルソー)

これぞフレンチ!という本格フレンチを頂きました。










現場に行った後に路地奥の味のあるフレンチレストランにランチに行きました。なかなか目立ちにくく一見入りにくいお店でしたが、一歩中に足を踏み入れると、そこには異国情緒あふれる、素敵な空間が広がっていました。
e0002951_7192578.jpg

フレンチレストランらしいかわいい装飾。小物が至る所に飾られておりオーナーのこだわりを感じます。
e0002951_7194854.jpg

お水も空き瓶と小さなグラスで出て来ました。この辺りも非常にセンスがいいですね。窓の装飾も雰囲気がありしつらいも素敵です。
e0002951_7195996.jpg

最近ではシンプルなカトラリーが目立ちますが(自分も好きです)、このカトラリーもこだわりを感じますね。そして各テーブルに1セットずつ置かれたソルト&ペッパー(写真右上)。フランス製なのですが、ここまでこだわったお店は初めてです。ディテールにかなりのこだわりを感じるお店なので、お料理も楽しみです。
e0002951_7202449.jpg

前菜の『Tripe(トリップ)のソテー 』 トリップとはイタリアンのトリッパで 「家畜の胃腸」と言われています。牛や豚、羊を問わず総称として呼ぶそうです。独特の香りと旨味。玉ねぎの甘みと合っていて美味。この独特の香りがフレンチの醍醐味ですね。
e0002951_720414.jpg

そして更に独特の香りが引き立つお料理がメインの『豚の内蔵を詰めたソーセージ』(料理名忘れました)。これはかなりの癖があるので、食べられる人は少ないと思います。ナイフを入れると同時に、独特の香りが周りの席まで漂う位。独特の香りとはホルモンを焼いた時のあの香りです。しかし添えらたフレンチマスタードと一緒に頂くと、何とも言えない風味でこれまた美味!やはりフレンチはこうでなくては!マッシュポテトもその風味を邪魔しないシンプルなお味でした。
e0002951_7205431.jpg

そして食後はコーヒーのブランマンジェとコーヒー。コーヒーの苦みと甘さ控えめのソースが美味しかったです。コーヒーカップもかわいいですね。深い緑がきれいです。
e0002951_721103.jpg

そしてお店の外に飾られたメニュー。決して見やすいとは言えませんが、雰囲気があっていいですね。
e0002951_7212670.jpg

お店の看板も草木に囲まれているので、店名がわかりにくいですが、この辺りにもオーナーのこだわりを感じました。
e0002951_7214418.jpg

路地を入った所にひっそりと佇むお店の外観。




緑に囲まれて見にくく、最初は喫茶店かと思いましたが、最近ではあまりにわかりやすいお店が多いので、こうした世界観溢れる雰囲気のお店は素敵ですね。逆に見つけた時の喜びはネットで見つけたお店以上です。この雰囲気が好きなお客様だけが来店するでしょうね。なかなか素敵なお店です。この路地奥に魅力を感じられた意味がよくわかります。お料理も本格的なフレンチで、ちょっと癖があるかも知れませんが本当に美味しいフレンチでした。また夜に行ってみたいですね。






BISTROT BONS MORCEAUX(ビストロ ボンモルソー)
住所:京都府京都市中京区寺町通錦小路上ル円福寺前町274 MAP
TEL:075-212-8851

食べログ









京都府向日市を中心に全国で新築一戸建て住宅、中古住宅のリノベーションデザインをしています。大阪や関西はもちろん、全国各地で住まいづくりのお手伝いをさせて頂いております。


向日市で新築一戸建て、中古住宅リノベーションをお考えの方は京都、福山、熊本、住宅デザインをご覧下さい。


その他店舗デザインもブランディングにもお応え出来ます。京都、福山、熊本、デザインをご覧下さい。











アトリエボンドへのご依頼やご相談はアトリエボンド お問い合わせまで。



アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2014-02-23 22:53 | 飲食店 | Comments(0)

三年の月日が経ちました。大山崎の家、三年点検

家が建ったあとに真価が問われます。









今日は三年前(本当は三年半前)に竣工した大山崎の家の三年点検に行って参りました。アトリエボンドにとって初めての新築住宅。狭小地であり非常に難しい物件でありましたが、コンパクトに面白い空間構成の住まいになりました。その住まいも三年が経ちました。
e0002951_22355326.jpg

今日はどんなカタチで変化しているか?また痛んでいる部分があるか?不安と期待が入り交じっていましたが、行かせて頂いて驚いたのが、新築のように外壁(外観)が非常にキレイでした。近所の同時期に建った住宅は雨だれが目立っていましたが、こちらの住まいは雨だれがどこにも見られませんでした。から松を塗装した外壁は、毎年ゴールデンウィークに家族みんなで塗装をされているそうです。
e0002951_2236428.jpg

中からみたから松の外壁。ここから見てもお分かりのように、非常にきれいですね。そして室内から見えるこのこの部分は非常に落ち着きます。やはり木はいいですね。
e0002951_22372013.jpg

そしてまだ三年しか経っていないのに、もう床がこんな感じにアジが出ていました。正直今が一番醜い時期だと思いますが、この分だとあと一年も経てば、かなりいい感じに艶が出ると思います。ご家族皆さん裸足で生活されていました。この時期に。しかし暖房が入っていると言っても暖かい室内でした。断熱にこだわられた住まいだったので、本当に良かったです。
e0002951_2238747.jpg

そして四年生のJちゃんが得意のピアノを披露してくれました。実はこのJちゃんが大きくなり、現在のスペースではピアノが弾きにくくなったので、ピアノ置き場を少し手を加えることになりました。出会った時はまだ保育園に通っていたJちゃん。今では140cmを超える身長で、すっかりお姉ちゃんになっていました。
e0002951_22381921.jpg

そして続いて弟のTくん。Tくんはまだ保育所に入る前で、いつもお母さんから離れない大人しい男の子でしたが、今では立派な小学二年生。お姉ちゃんと一緒にピアノを習い、サッカーも習っているそうです。Tくんもすっかりお兄ちゃんになりました。棟上げの日、どうしてもレッカーが見たくて、保育所時代お昼寝が終わった直後、眠い目をこすっておじいちゃんおばあちゃんに連れて来られて、レッカー車を見て喜んでいた姿が今でも目に焼き付いています。今日はまだ曲は弾けないけど、テクニックを披露してくれました。上手でしたね。なかなかお会い出来ませんが、お子さんの成長も非常に楽しみなのが、定期点検の醍醐味です。
e0002951_22383630.jpg

そしてこの家の特徴でもあるグレーに塗装されたから松の外壁。何故この色を採用するかというと上の写真のように木材は紫外線に当たったり、時間が経つとシルバーグレイの色に劣化してしまうのです。これは茶色に塗っても真っ黒に塗っても、どうしても劣化してこの色が見えて来たり、元の色が飛んでしまいます。
e0002951_22384843.jpg

劣化しても新築当時のイメージと異ならないために最初からシルバーグレイの色にします。上の写真がシルバーグレイを塗装した板です。クライアント様も最初は『本当かな?』と半信半疑だったそうですが、この色の変化に気が付いた時驚いたそうです。そういう工夫も建物をキレイに魅せる秘訣だと思います。



住まいは建った時が完成ではなく、住み始めた時がスタートだとよく言われますが、まさにその通りだと思います。そして設計力というのは住み始めてから問われるものだとも思います。最初に出来た時はもちろんキレイでないといけませんが、数年経って見られないような住まいは、本当に残念ですし、設計者としてもあまり見たくない姿なので、アトリエボンドではできるだけ経年変化のない、もしくは経年変化を楽しめるような住まいのデザインにしたいと考えています。また住まいは最初にすべてを満たすものを創るという事も出来ません。あくまで建てる時のご家族の生活、その時点から想像したご家族の未来のカタチをデザインしますので、もちろんそれが変って当然なのです。しかしある程度それを想定しておくのも重要なのです。それを如何に建てる前に考えて頂けるか?話してもらえるか?引き出せるか?一番大切にしていることです。


大山崎の家竣工写真









京都府向日市を中心に全国で新築一戸建て住宅、中古住宅のリノベーションデザインをしています。大阪や関西はもちろん、全国各地で住まいづくりのお手伝いをさせて頂いております。


向日市で新築一戸建て、中古住宅リノベーションをお考えの方は京都、福山、熊本、住宅デザインをご覧下さい。


その他店舗デザインもブランディングにもお応え出来ます。京都、福山、熊本、デザインをご覧下さい。











アトリエボンドへのご依頼やご相談はアトリエボンド お問い合わせまで。



アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2014-02-22 22:35 | ★大山崎の家 | Comments(0)

コンクリート打設完了

ようやく家のベースが完成しました。








昨日に続き今日も南丹の家の現場監理に。本来ならこんなに細かく行く事はありませんが、建築チーム『MIYAKO』(職人と設計者だけのチーム)の最初の新築工事なので、厳しくチェックします。これによって間違いを防いで、全体の手間を減らすためにもなるからです。全員でチェックします。
e0002951_22383194.jpg

型枠が完了し、型枠の中のゴミの有無や鉄筋のかぶり厚さを確認したりと、意外にやる事があります。基礎も数種類の高さがあったりと簡単ではないため、その辺りの確認も必要です。
e0002951_22382031.jpg

そしてコンクリート打設。コンクリート打つ時はミキサー車だけでなく、ポンプ車と言ってコンクリートを押し出して、必要な箇所にホースを伸ばしてコンクリートを打ちます。そしてコンクリートを上手く流し込むためバイブレーターという振動する棒を型枠内に挿入して、型枠の隅々までコンクリートを行き渡らせます。そうする事で隙間のない綺麗なコンクリート基礎が出来上がります。



1週間以上の遅れをとりましたが、ようやくコンクリート工事が完了し、後は養生して初期強度が出るまで型枠をはめた状態で存置します。そしていよいよ来週末には棟上げをする予定です。棟が上がるとあっという間に完成です。それまで気が抜けない日が続きますが、引き続きしっかりと現場監理したいと思います。









京都府向日市を中心に全国で新築一戸建て住宅、中古住宅のリノベーションデザインをしています。大阪や関西はもちろん、全国各地で住まいづくりのお手伝いをさせて頂いております。


向日市で新築一戸建て、中古住宅リノベーションをお考えの方は京都、福山、熊本、住宅デザインをご覧下さい。


その他店舗デザインもブランディングにもお応え出来ます。京都、福山、熊本、デザインをご覧下さい。











アトリエボンドへのご依頼やご相談はアトリエボンド お問い合わせまで。



アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2014-02-21 22:38 | ★南丹の家 | Comments(0)

南丹の家から1Rリフォーム 仕上げ目前

遅れた分が一気にカタチになりつつあります。








今日は朝から現場廻りでした。現在建築チーム『MIYAKO』で2件の現場を動かしています。そのため、監理も大変ではありますが、非常に細かな部分まで勉強になります。
e0002951_206331.jpg

来週末上棟式を控えている南丹の家の現場。基礎の立ち上がりのコンクリートを打設する前のアンカーボルト等の確認をして参りました。写真はホールダウン金物アンカーボルト。埋込の深さと取付位置が重要です。その他確認が必要な箇所をチェックしました。
e0002951_2061731.jpg

南丹の家の現場を離れ、そのまま京丹波町へ。役所で再度確認したい事項があったので。結局心配していた事は問題とならない事がわかり一安心。そのまま京都市内で同時進行していた1Rマンションの現場へ。大工工事と塗装工事が終わり仕上工事前へ。ちょうどクロス屋さんが下地の調整を始めていました。
e0002951_2062589.jpg

クローゼット部分。既存部分も活かしつつ、塗装や仕上を新装します。こちらは本来の設計事務所の仕事というよりは、『MIYAKO』の職人中心に動かしている現場。こういう現場ももちろん設計者として確認し、アドバイス等もさせて頂いております。設計をメインにした現場と比べると監理の回数等は圧倒的に違いますが、間違いがないようにこうしてチェックをさせて頂いております。



職人からすると設計が現場に来る事は、ある意味面倒くさいと思う人もいると思います。しかし設計者として『粗探し』をしているのではなく、ダブルチェックという部分と設計者として間違いがないかを確認するためにこうして現場に足を運びます。職人は様々な現場に下請けとして廻るため、中には誤った知識のまま他の現場にそれらを持ち込む事があります。常識だと思っていたことが常識ではなかったという事です。そういう事もありますが、それよりはせっかく時間を掛けて施工する以上、間違えてやり替えをすることになる事も時間の無駄なので、そういう事がないように複数人で確認する必要があると思います。仕事を頂いた元請けの顔色や設計者の顔色を見て仕事をするのではなく、『全てはお客様のために』仕事をするべきだと思います。やらされている仕事から責任をとれる仕事へ。そろそろそういう事に気が付くべきだと思います。









京都府向日市を中心に全国で新築一戸建て住宅、中古住宅のリノベーションデザインをしています。大阪や関西はもちろん、全国各地で住まいづくりのお手伝いをさせて頂いております。


向日市で新築一戸建て、中古住宅リノベーションをお考えの方は京都、福山、熊本、住宅デザインをご覧下さい。


その他店舗デザインもブランディングにもお応え出来ます。京都、福山、熊本、デザインをご覧下さい。











アトリエボンドへのご依頼やご相談はアトリエボンド お問い合わせまで。



アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2014-02-20 20:05 | ★1Rプロジェクト | Comments(0)

風習と風土

変わらないものにこそ価値があると思います。








地方へ行く事が多くなると、その地方で耳にするのは、『ここには何もないよ』という決まり文句。確かに何もないかも知れません。しかしその土地ならではの変わらぬ風景が必ずあります。逆に都心部よく言われるのは、『どこの都市も同じような風景』。前者は自然の風景。後者は人工的な風景ですよね。どちらが良いのでしょうか?そこに答え等ありませんが、一度創られたものはなかなか変える事が出来ません。それでその地域らしさを失うなら、もともと変わらない風景が残る方がいいような気もします。
e0002951_23444388.jpg

今日は滋賀県で年間50棟程新築されている工務店さんに打合せ兼ランチ会にお邪魔しました。そちらのショールームと本社屋のデザイン・プロデュースとブランディングのご相談なのですが、せっかくそういう部分に投資されるなら、『これを機会に社長と社員の皆さんで本気で今後の会社のあり方を考えませんか?』というこちらの問いかけに、ランチ会というカタチで半分の社員さんにお集り頂き、社長不在の中『これからどんな会社・社屋にしたい?』『どんな環境であれば働きがいがある?』という内容で、皆さんとざっくばらんにお話をさせて頂きました。今回の話はまだまだ序盤なので、障りであり参考程度になりますが、非常に興味深い内容があったり、非常に有意義な時間でした。今日はいらっしゃいませんでしたが、社長のお考えも素晴らしく、これをきっかけにお互いの意思疎通と方向性が整えば、更に素敵な会社になるのでは?と思います。まだまだこれからですが、皆さんが働きがいのある素敵な本社屋となるよう、本日頂いた意見を整理して、また来週残りの社員の皆様とお会い出来るのを楽しみにしたいと思います。


今は情報に溢れた社会のため、どうしても情報に流される傾向があり、本質を見極めるのは非常に時間がかかり困難です。しかし時間をかけて問題提起することで、気づくこと気づかされることがあると思います。その地域だから続いている習慣、その地域ならではの地形やカタチ。それが風習や風土というものだと思います。今の日本にはそれが失われつつあります。それをどうやって残していくのか?今回課せられた課題のように感じています。何としてもいい解答を提示したいと思います。










京都府向日市を中心に全国で新築一戸建て住宅、中古住宅のリノベーションデザインをしています。大阪や関西はもちろん、全国各地で住まいづくりのお手伝いをさせて頂いております。


向日市で新築一戸建て、中古住宅リノベーションをお考えの方は京都、福山、熊本、住宅デザインをご覧下さい。


その他店舗デザインもブランディングにもお応え出来ます。京都、福山、熊本、デザインをご覧下さい。











アトリエボンドへのご依頼やご相談はアトリエボンド お問い合わせまで。



アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2014-02-18 23:42 | 風景 | Comments(0)


向日市(京都府)で住宅の新築やリノベーション、店舗デザインや家具デザイン、ブランディングを得意とするデザイン事務所のブログです。


by atelier-bond

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
abデザイン
abキャビネット
abプロダクト
abプロデュース
キャビネットメーカーボンド
雑誌掲載
取材
セミナー
デザイン

飲食店

LIFE

京都
abブランディング
仕事
風景
お知らせ
休日

パーティ
環境問題
建物探訪
読書
個展
shop
現場
美容業界
出張
韓国出張
ごあいさつ
まちづくり
想い
こい?まち
おみやげ
インターン
アルゴの家
こだわり
綾部
講師
バーガーショップ
スイーツ
生産地見学
★大山崎の家
★Work upオフィス
★物集女の家
★Kitchen Norita
★梅ノ木の店舗
★右京の家
★O邸スタイリング
★西脇の家
★two-story home
住宅調査
まかない
快適生活アイテム
MIYAKO
リノベーション
店舗デザイン
★京町の家
★庭工房おがわブランディング
★祇園クラブ
★一坪プロジェクト
★東大阪のリノベーション
★another world
★笠岡の家
★1Rプロジェクト
★SAKS HAIR
★Souder邸リノベーション
★南丹の家
★H邸マンションリノベーション
★オショカジ bon.
★蒲生工務店リニューアル
★奥ざしきたつのこ
*Shinden
★向日市のスキップフロアーの家
★大東の家
★京丹波町の家
★福山の家リノベーション
視察
★下鴨のリフォーム
★向日市の高台の家
★店舗デザイン監修
★たくみブランディング
*cacoto
★希望の住処
★ニューくまもと亭
★港屋たるみず
★キッチンラボ
★劇場酒場たまるや
★福山の家のリフォーム
*合志の家
★鹿児島コンセプトハウス
★松尾のリフォーム
★旬家はちどり改装工事
*東区の家
*大江の家
*酒有別腸鹿児島店
相談会
NY出張
熊本地震

ライフログ


古民家スタイル 10


和/空間BEST100


Esquire (エスクァイア) 日本版 2008年 01月号 [雑誌]


京町家―スローライフに学ぶ生活術


俵屋の不思議


Lofts


Isamu Noguchi: A Study of Space


S,M,L,Xl


Pure Piano


BEGIN シングル大全集

リンク

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
ニューヨークでのヨガ生活
My life in Y...
金魚ちゃんとその家族
ワシントン広場の夜は更けて
水色の雨
Non c'e` male
ピアノ弾きのつれづれなる...
resahisoα
ワシントン広場の夜は更け...
いろいろなないろ
日々のこと。

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

最新のコメント

hitoriさんありがと..
by atelier-bond at 14:05
hitoriさん新年明け..
by atelier-bond at 14:00
こんにちは。私が今勤めて..
by hitori at 09:52
新年明けましておめでとう..
by hitori at 23:54
hitoriさんお返事が..
by atelier-bond at 00:52
熊本でまた素敵な仕事をさ..
by hitori at 16:41
hitoriさんこのたび..
by atelier-bond at 00:49
先日は、お誘いを頂き有難..
by hitori at 21:03
雅子さんありがとうござい..
by atelier-bond at 00:55
ご無沙汰してます〜! あ..
by 雅子 at 22:57

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
8日で完全マスター!海外..
from 8日で完全マスター!海外トッ..
8日で完全マスター!海外..
from 8日で完全マスター!海外トッ..
決心
from oyazimecen
初志完徹
from syncstudio col..
ひつまぶしブログ
from 名古屋のひつまぶし
竣工パーティー + 花火..
from f-daisaku_a+a_..

検索

その他のジャンル

Skypeボタン

ブログパーツ

経済学

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

画像一覧