<   2012年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

京町の家足場が外れました。

その気になれば住まいはカタチになります。



熊本で進めて参りました京町の家の足場が外れました。
今回は熊本市内、熊本城から徒歩5分の立地に建つ延床面積24坪のコンパクトな住宅。
もともと熊本市内のハウスメーカーや工務店に、条件を理由に断られていたクライアント様が、偶然熊本進出したての弊所と出会うきっかけがあり、お話を聞くと『何故熊本の業者が出来ないのか?』と疑問に思うほどの内容で、こちらの考えにも理解を示して頂いたので、お引き受けしました。

もちろん設計料等も正規の金額ですよ(笑)

ただ、ご予算も限られているので、構造等にはこだわって、後は基本的に既製品を多用し、コストダウンをはかっています。
e0002951_13561763.jpg

黒い木目の窯業系サイディングをしようしています。初めて使いましたが、意外に重厚感がありご近所さんからも『重厚感ある家ですね。』と言って頂いているそうです。
また若年層向けの建売住宅が多いなかで、ひときわ異彩をを放っています。
e0002951_13562530.jpg

今回は2階部分と平屋の部分に屋根を分けており、裏から見ると2つのヴォリュームがあります。角地で一目にも付きやすいため窓の位置は考慮しています。クライアント様が50代半ばの男性とその方のお母様なので、落ち着いた雰囲気の外観にしました。また熊本城の黒の印象が素晴らしいので、こちらも同じように落ち着いた黒の住まいにしました。黒は暗くなると思われがちですが、緑が映えたり色の認識がしやすいため、意外に暗い印象はありません。むしろ白色も引き立ちキレイに見えるのです。


12月の半ばには引渡し予定で最後の追い込みが始まっています。今回の工事費は何と驚きの1000万円前半(地盤改良あり)!工夫を重ねると妥協しなくても、考え方を変えるだけで、無理なくこうした住宅を建てる事が可能なのです。不可能をより可能に近づける。これもデザインの特徴ではないか?と思います。設計事務所や建築家は高い!と一般論でそう考えられている方も多いと思いますが、決して高くはないと思いますよ。しかもプロを代理人として家を建てる訳ですから、よりご安心頂けると思います。














アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2012-11-28 14:17 | ★京町の家 | Comments(0)

家づくりを味わう

家づくりが一生に一回のビッグイベントであるなら、家づくリを通じて一生に一回の体験をして頂きたいのです。



家づくりは一生に一回のイベントと言われていますが、安易に買う、建ててもらうだけでなく、積極的に参加して頂き、設計者や施工者、生産者や製造者と顔を合わせ・話をして家づくリを一緒に経験して頂きたくて、このような家づくリをご提案しております。


今回笠岡のクライアント様は、熊本県産の構造材と化粧材を使う事になりました。そこで熊本県の材木の産地と同時に熊本観光も楽しんで頂きました。

e0002951_8251488.jpg

熊本駅で待ち合わせをして、地元材木会社S専務の運転で産地へ向かいます。途中熊本県の観光名称である霊台橋を見学。ここは1847年に出来た石造の橋です。このアーチは木材で型を造り、それに沿って石を積み上げ、型を外すとこのようなカタチが出来上がります。当時と寸分の狂いもなく、今も存在しています。素晴らしい造形美です。熊本は木材だけでなく、熊本城の城壁に代表されるように石造の技術も高く、至る所でその様子がうかがえます。
e0002951_8252382.jpg

続いて九州のパワースポットとして有名な弊立神宮。数百年を越える大木が何本も立っています。存在感と張りつめた緊張感のようなシーンとした空気が漂います。
e0002951_8253140.jpg

雨の中大型バスも止まり、山奥ですが沢山の観光客が来られています。
e0002951_8254185.jpg

今回の産地見学には、いつもお世話になっている『木のコーディネーター木童』さんも同行して頂いております。ちょうど切り倒された大木の切り株を見つけて、即席レクチャー。年輪の数え方と年輪が表す意味、家づくりに於いて重要な部分とそうでない部分等の説明をして頂いております。
e0002951_8255043.jpg

場所を移して、円形分水工を見学。これは後で見学する有名な通潤橋に水を流すために、高低差を利用して水を迂回させるという極めて高度な技術を用いた土木工事です。
e0002951_826625.jpg

説明図。引込み口から高低差を利用して水を送り込み、下から水を沸き上がらせて、二方向へ水を流します。単純ですが、仕組みは複雑です。スゴイ技術です。一同感動!
e0002951_8261625.jpg

そしていよいよお目当ての通潤橋へ。これは水不足に悩む集落に谷を越えて水を渡すために造られた橋です。よく見かける橋の上から放水する絵があると思いますが、あれは橋の中を通る3本の石の管の中の泥や砂等を排出するために放水していたそうです。今では放水1回に一万円(要予約)かかるそうで、運良くどなたかが支払った1万円で見られるときがあります。
e0002951_8263121.jpg

そしてメインの材木見学へ。こちらは山で切り出された木が集められ、競りをかけられる場所。大きな丸太から小さな丸太まで、集まって来ます。こういう場所が何カ所もあります。
e0002951_8264755.jpg

そして丸太を見た後は林道を通っていよいよ山の中へ。日頃林業家の皆さんが手入れされているお陰で、光がたくさん入り、林道も歩きやすく見学が容易になりました。こちらではいい森と悪い森の例を見せて頂きました。いい森は間引きされ、光が多く入るお陰で木が太くなり、土も肥えていますが、悪い森は日が入らず、竹や雑草だらけ、木もどこか細く暗い森になっています。また枝打ちもされないので、節だらけの木になります。
e0002951_827533.jpg

山を堪能した後は、車で移動。熊本市の南にある宇土市へ。こちらとのご縁が今回熊本産材を使う理由となりました。一同宇土城址へ。宇土城には現在城壁しか残っていませんが、こちらの城主が小西行長で、実は笠岡の家の敷地内には、関ヶ原の合戦で敗れた小西行長の子息が流れ着いたという言い伝えがあり、大きな石碑が建っているのです。その関係から今回宇土の上流である緑川流域の、熊本県産材を使用する事に決めました。ちょうど木童さんから『熊本県産材も良質なので使いませんか?』というお誘いがあり、タイミングが良かったので、即決!となりました。
e0002951_8271648.jpg

小西行長は元々キリシタンで、ハーフだったそうですね。初めて知りました。クライアント様も小さな頃からご両親に話を聞かされていた事もあり、興味津々でした。初めてのご対面?です。
e0002951_8272568.jpg

1日山にいるとお腹も減ります。山と木と歴史・文化を堪能した後は、熊本の郷土料理を堪能して頂きます。お店の方が出して下さったイサキとタコのお造り。イサキは本来夏の魚ですが、温暖化の影響なのか?11月でも獲れるそうで、美味しいからとご用意下さいました。タコも採れたてで新鮮です。
e0002951_8273592.jpg

熊本の郷土料理とお酒を楽しみながらの親睦会。木や山、家の事についての熱い想いをお互いに語ります。顔と顔を合わせる家づくりは本当に大切だと思います。やはり顔が見える相手とそうでない相手とは、人間ですからどうしても思い入れが違いますよね?やはり心と心が通って初めて、いい家、丁寧な使い方が出来ると思うのです。クライアント様も『これだけ見せて頂ければ、家が出来た後は絶対に丁寧に使うと思います。』と、楽しみながら、これから出来る家を想像して下さいました。こうした出会いも体験も、この家づくりがないと出来ないですよね?素敵な時間でした。
e0002951_8274551.jpg

続いて二日目。朝から今度は加工場の見学です。こちらでは山から運ばれた木がどのように乾燥し、どのように加工されるかを見学して頂きます。ここまで来るとクライアント様も木に対しての興味が全然違います。一般の方の一生分、木に触れ木の事を勉強されたと思います。ここでもまた違う勉強に興味津々。
e0002951_8275467.jpg

ちょうどS専務の会社では薪ストーブも扱われていましたので、導入を決められている夫妻に実際に体験して頂きました。初体験とあってその暖かさにビックリされていました。こちらで導入について間違いと実感して頂きました。
e0002951_828327.jpg

木材会社でしっかりと木の勉強をして頂いた後は、クライアント様のご好意もあり、ちょうど足場の取れた京町の家(熊本市)を見学。こちらで大工さんから家の施工や木についてのレクチャーを受ける笠岡の家のクライアント様。こちらの大工さんは未だに手刻みが出来る腕のいい大工さんなので、木に関しての知識が半端ではありません。自分たちもいつも勉強させて頂いているだけあって、素人を引込むだけの木や現場の話をお持ちです。この大工さんに即席で造って頂いた角材を『記念ですから』と大事に持って帰られました。






駆け足でしたが熊本の産地ツアーが終了しました。自分たちの住まいを守る構造材。人間の背骨と一緒で最も大切な部分です。もちろんこれらを扱う工事も大切ですが、材料が悪ければいくら上手に工事をしても、限界があります。それは過去の建築が証明しています。なのでアトリエボンドではこの構造材にこだわるのです。構造材が背骨であれば、目に見える内装は皮と同じです。皮は化粧すればキレイになりますが、背骨は悪くなると治すのが大変ですよね?逆に言うと背骨(構造)さえしっかりしていれば、小額で化粧の部分をキレイにすれば、家は長持ち出来るのです。化粧は見える部分。構造は隠れる部分。隠れてしまうから、隠れる前にしっかりと監理して、すこしでも長持ちする家に住んで頂きたい。そういう想いで『みんなで創る家づくり』をしています。顔を合わせるから、会話するからお互いを想い、お互いを思い出し、そして家が出来る背景が住まい手にとっての一生の思い出となり、また10年後や20年後、家と共に成長した家族で産地を訪れて頂いたり、産地がご夫婦、ご家族にとっての思い出の地となる事を願っています。しっかりと見学して頂いたので、今度は建築の出番です!頑張りますよ!












アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2012-11-26 08:01 | 生産地見学 | Comments(0)

旬家はちどり 再び

旨い素材に丁寧な仕事、間違いありません!


熊本の食べ物は本当に美味しいですね。
せっかくなので美味しいモノが頂きたくて、先日仲良くさせて頂いた旬家はちどりさんの、松本オーナーに無理言って席を一つ取って頂きました。しかも今日も満席!素晴らしいお店です。

e0002951_072158.jpg

お通し。スミマセン名前を忘れましたが、ミンチと焼き茄子を出汁のジュレで合わせたもの?(間違っていたらスミマセン)。お通しがこれだけ美味しいと後も期待出来ますね。というか期待してしまいます。
e0002951_075527.jpg

続いて先日も頂いた白子ポン酢。新鮮で濃厚クリーミーで旨い!文句ありません。しかも盛りつけがキレイですね。
e0002951_0173825.jpg

兵庫県の牡蠣がオススメということで頂きました。小ぶりですが牡蠣の旨味が詰まっていて、今年初ものでした。
e0002951_0202987.jpg

続いてこれもまた先日頂いたあん肝の素揚げ。タレが付いていましたが、そのままでも塩味が付いていて本当に美味!これはハマります。
e0002951_02118.jpg

そして1日限定5個という超プレミアムな手作り胡麻豆腐。このヴィジュアルいいですね。胡麻豆腐と言えば四角いものだと思っていたので、丸い胡麻豆腐に少し驚き!
e0002951_021367.jpg

しかもこの弾力!ただものではありません。そして味は甘みがしっかりとしていて、濃厚な胡麻の風味が漂う、美味しい胡麻豆腐です。こんな胡麻豆腐今まで食べた事ありません。
e0002951_0222343.jpg

続いてポテトサラダですが、こちらのポテトサラダはベーコンの風味が効いていて、それをパンに塗って頂きます。このポテトサラダも先日注文して気に入ってしまったメニュー。和洋が混ざっていますが、どうしてもどれも食べたくて・・・。これも文句ありません!
e0002951_0193887.jpg

メインに行く前にそこそこお腹がふくれてしまったので(当たり前?)、お肉でもアッサリとした鶏のせせりの炙り焼き。香ばしいのですが、ポン酢と大根おろし、そして柚胡椒を付けて頂いたのですが、しっかりとした弾力です。やっぱりせせりは鶏肉では外せないですね。すでに腹八分目越えてます。
e0002951_0232860.jpg

もうこれで止めたかったのですが、見えてしまった卵ごはん。〆に頂きました。一見普通のたまごかけご飯のようですが、お醤油に見えるモノが出汁の入ったお醤油なんです。甘みがあって卵とご飯と混ざると最高に活きますね。しっかり考えられた案配ですね。これは新たな発見です!自宅でもやってみます。



こちらのお店は比較的若いスタッフの方が多いと思うのですが、調理も丁寧にされていて、一品いっぴんが本当に美味しく、盛りつけも美しく、お皿もキレイでたのしいですね。そういうお店なので、お客様も年配の方が多いようです。こうしたお店と出会えるのは本当に幸せですね。旬の食材を旬なタイミングで頂けるお店。まさしく旬家はちどりですね。松本さんごちそうさまでした。次は是非お会い出来るとうれしいです。




旬家 はちどり
住所 *熊本県熊本市中央区下通1-2-10 map
TEL*096-355-7818
定休日*無休
営業時間*17:00~翌1:00(夜10時以降入店可)












アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2012-11-22 23:56 | 飲食店 | Comments(0)

京町の家11.22現場監理

一つ一つが丁寧な仕事です。


先日熊本へ現場監理に来たばかりですが、明日笠岡の家のクライアント様を産地に案内するのに、飛行機が取れなかったため前日から熊本に来て、京町の家の打合せをしました。あまり日数が経っていませんが、それでも目に見えるだけの進捗がありました。
e0002951_23431416.jpg

サイディングが全て貼り終わり、外部のコーキングも施工済みでいよいよ足場が外れます。重厚感のあるしっかりとした外観になりました。
e0002951_23434191.jpg

足場が外れる前に屋根の施工状況をチェック。塗装が剥がれていないか?漏水の危険がある箇所はないか?通気の部材がしっかりと施工されているか?等。足場を外してからでは確認しずらい部分を確認しておきます。真ん中の部分で壁から屋根へ伝わって来た熱気を排出させる部材が入っています。これで夏の暑さも大丈夫です。
e0002951_23435940.jpg

階段が施工されていました。年配の方の家なので、特に複雑な事はぜず、ベーシックですが緩やかな勾配で昇りやすい階段になります。木目もキレイで大工さんのテクニックが見られる部分です。



大きな家ではありませんが、大きさに関係なく、住宅には手はかかるものです。今回は特に工期もタイトですが、細かい納まり部分にまでも手が加えられています。現場の大工さんと頻繁に打ち合わせは出来ませんが、出来ないので機会があれば密に打ち合わせをして、細かな部分の確認をします。こうしたこだわりが快適な住宅となり、見た目にも違いが出て来ます。来月初旬には竣工。あっという間ですが段取り良く全てが進んでいるので、短期間でも高品質な住まいとなるでしょう。









アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2012-11-22 23:38 | ★京町の家 | Comments(0)

にぼらや(熊本)

シンプルなスープに旨味が凝縮されています。


熊本には美味しいものが沢山ありますが、街を歩くとラーメン屋さんが非常に目立ちます。
トンコツラーメンでも有名な熊本ですが、今日はちょっとひと味違うラーメンを頂きました。
e0002951_237754.jpg

旨し一滴にぼしラーメン『にぼらや』さん。後で聞いたのですが熊本でも知る人ぞ知る名店だそうです。カウンターのみのシンプルな店内。メニューを見てにぼらやランチ(魚介ベースのラーメンと煮玉子丼のセット)にしました。ラーメンが来て驚いたのは、ビックリする程透明感の高いスープ。こういうのを琥珀色というのでしょうね。煮玉子も美味しそうです。

e0002951_2374897.jpg

一口飲むとアッサリしているのですが、旨味がしっかりとしていて、意外に濃厚な感じです。魚介だしでとったスープは、色んな味が次から出て来ます。カウンターに置かれているカツオ節を入れると更にコクが出て旨い!よ〜く味を感じると柑橘系のサッパリ感が!スープの中に柚子の皮が入っていました。濃厚なのにアッサリしているのは、このおかげなんですね。非常にこだわり感じるラーメンです。

煮玉子丼はネギと細切れのチャーシューが入っていて、煮玉子も旨いしチャーシューも旨い!ご飯もスープも飲み干して、食べ尽くしてしまいました。


後で熊本の方に聞くと熊本の方はにぼらやを飲んだ後の〆に利用するそうです。これだけサッパリしていると次の日にも響かないかも知れませんね。心底旨い!と感じたラーメンでした。熊本にお越しの際は是非お立ち寄り下さい。オススメです。






旨し一滴にぼしラーメン『にぼらや』酒場通り店
住所*熊本市下通り一丁目五の十たそがれ東館一階 map
TEL*096-356-3060
営業時間*11:00〜翌朝4:00

食べログ














アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2012-11-22 23:02 | 飲食店 | Comments(0)

ロゴを一新します。

時代と共にイメージを変化させていく必要があると思います。


e0002951_23364817.jpg

アトリエボンド11周年を機にロゴをリニューアルすることにしました。
元々デザインしたロゴから仕事の幅も広がって来た事から、今後10年を見据えて自分の仕事や未来、時代を示唆していけるような願いを込めて創り直しました。デザインが時代を創っていけるよう、それを自分の責務として捉え、このようなロゴマークにしました。またロゴタイプはこれからニュートラルな立場でいたいということから、特徴を持たしたロゴというより、シンプルでスタンダードな感じを表しました。

ツマヨウジから建築まで・・・は変わりませんが、サブコピーとして『時代を示す羅針盤』というコピーも新たに創りました。これから徐々にデザインを変更していく予定です。








アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2012-11-21 23:44 | abデザイン | Comments(0)

アトリエボンドが11周年を迎えました。

継続は力だと実感しました。


アトリエボンドが設計事務所として創業して本日で11年が経ちました。これもご依頼下さいましたクライアントの皆さま、各業者・関係者の皆さま、友人・家族の支えがあってここまでこれたと思います。創業当時、独学で仕事も取引先もないゼロの状態からスタートして、細かな小さなお仕事も沢山させて頂く中で、いろんな経験を積ませて頂き、今では建築設計に留まらず、幅広い活動をさせて頂けるのも、これまで支えて下さったみなさんのおかげだと感謝致しております。

まだまだ未熟者故、相変わらずご迷惑おかけすることもありますが、まだまだ想いは実現しておらず、更に建築設計を始めデザインにも磨きをかけ、皆さんが幸せになれるデザイン、利益の上がるデザイン・ビジネスを目指して、更に精進して参りたいと思います。
e0002951_13485640.jpg

今朝、地元の氏神さんである『向日神社』にお礼参りにに行ってまいりました。



独学で建築を勉強して今日まで何とかやってこれましたが、皆さまのお陰で色んな力が身に付きました。その力が活きる術となり11年間継続出来ました。本当にありがとうございます。まだたったの10年と1年ですが、自分が生きている間は皆さんと楽しく仕事が出来るよう、更に高き目標を設定し、皆さまとやりたい事をやり続けられる、やりたい事を実現出来るそんな事務所にして参りたいと思います。これからも皆さまアトリエボンドをどうぞ宜しくお願い申し上げます。




2012.11.21 アトリエボンド 戸村聡里










アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2012-11-21 13:41 | お知らせ | Comments(0)

京町の家11.19現場監理

京町の家は熊本城下のお母さんのための住宅です。


外回りの仕舞いも終わり、内壁を閉じてしまう前に、断熱材の確認と電気配線、その他手すり等の下地補強等をまとめて打合せしました。
e0002951_20194851.jpg

二階の寝室。手前の鴨居はクローゼットの鴨居。梁と屋根の下地を現し、南面に大きなスクエアな窓があります。
e0002951_20195867.jpg

二階廊下。建物の最高高さから寝室等の必要高さを確保し、最低限の天井高に抑え、風が通るように北面に小さな窓を設け、明るさも確保しています。
e0002951_20201142.jpg

一階の寝室。お母さんの寝室。トイレ、台所の横に位置し、南面に開口がありますが道路が近いため、通風と採光が同時に出来る雨戸を設置。コンパクトながら機能的な寝室になる予定。
e0002951_20202338.jpg

リビングダイニング。コンパクトな空間なので天井高を確保し、空間に広がりを持たせています。照明を天井高を活かした照明となっています。
e0002951_20204129.jpg

壁の中に入っている断熱材。厚みは100㎜で内側には防湿シートがついていて、壁の中に湿気が入らないようになっています。この部分の施工がしっかりとなされているかいないかで、壁体内に湿気が侵入するかしないか?となるのですが、単純ですが重要な作業です。
e0002951_20205220.jpg

アプローチ上の庇の納まり。外観は徒歩5分で行ける熊本城のような黒い外観のデザインとなっています。
e0002951_2021485.jpg

リビング上の平屋の部分の屋根が折れて、玄関アプローチの庇になるデザインとなります。
e0002951_20212021.jpg

玄関アプローチの庇下。初めて窯業系のサイディングを使用。クライアント様の年齢(50代半ば男性)や立地条件を考慮し、また周りの若年層の建売住宅と一線を画して、黒いシックな外観のデザイン。熊本城のような重厚感のある雰囲気にしています。サイディングをただ使うというより、よりヴォリュームを強調するため、角は役物(コーナー部材)を使わず、漏水のリスクをカバーして防水の下地を強化して留め(45度で切り角を突き合わせる)で仕上げています。アプローチの雰囲気はサイディングの模様から山荘のような雰囲気にも感じられます。これで万が一お母さんが車いすを使う事になっても、雨の心配はなくなります。スロープの勾配も1/16と公共施設と同じ緩やかなスロープとなります。





設計事務所に依頼するとただ高いと思われがちですが、アトリエボンドではクライアント様のご要望を最大限に考慮し、機能はもちろんコストも重視した中で最大限のデザインを致します。オリジナルももちろんですが、サイディング等既製品も利用し、どんな条件でも最大限の効果を出す努力をしています。もちろんご希望に添えない場合もありますが、アトリエボンドの仕事をご理解頂き、共にご協力頂きながら向かい合えば、どんな条件でもクリア出来るのではないか?と思います。設計事務所に依頼すると高いのではないか?と考えていらっしゃる方、アトリエボンドでは予算を理由にお断りした事はありません。お断りする理由はそれ以外にある事の方が多いのです。是非一度ご相談下さい。











アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2012-11-20 20:00 | ★京町の家 | Comments(0)

ダ・カーポ凱旋ライブ

諦めなければ想いは通じると思います。


初めて耳にしたのは、小学校6年生。当時所属していた少年サッカーチームで、地元の運動会かお祭りに参加したのが最初でした。

小学生ながらに爽やかなメロディーと綺麗な歌詞が印象的で、ずっと頭の隅に残っていました。

そしてその曲は一年に4曲、市役所から18時の合図として流れるメロディーの一つでした。当時から歌手のダ・カーポさんの事は知っていましたが、後に出会う事になるとは!

まちづくりを始めて、市民の心に訴えかけるような歌が欲しいと思っていたところに、このダ・カーポさん作曲の歌を思い出し、一人で勝手に事務所に取材依頼。快く受け入れて下さいました。当時のブログ

そのダ・カーポさんが向日市市制施行40周年の記念イベントに凱旋ライブとしてお越し頂きました。
e0002951_9301138.jpg

ダ・カーポさん。現在は娘の麻里子さんも一緒に三人で活動されています。
e0002951_9301312.jpg

懐かしい曲から最新アルバム曲など、透き通る様な歌声とメロディーは全く変わりません。年配の皆さんは懐かしく思いながら口ずさむ方も沢山いらっしゃいました。雨の中、凍える様な寒さでしたが、心が温かくなる素敵なライブ。
e0002951_9301438.jpg

最後に市長もステージに上がり、市民も一緒になって、『私の向日市(むこうまち)』を合唱しました。雨の中、人出は少なかったのですが、この歌をダ・カーボさんとみんなで合唱する事が、自分の夢でした。その夢が一つ叶い、感慨深い想いでいっぱいでした。
e0002951_9301565.jpg

ステージ後、ダ・カーポさんにご挨拶させて頂き、久しぶりの再会を喜んで頂きました。市長と5人で記念写真。本当にいい思い出になりました。


ダ・カーポさんありがとうございました。またご尽力頂きました、久嶋向日市長、向日市役所職員の皆様ありがとうございました。想いは通じて夢は叶うものですね!










アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2012-11-19 09:08 | こい?まち | Comments(0)

向日市まつり2012

地域イベントも重要な販促活動だと思うのです。



設計事務所として地元のお祭りに出展する方も少ないと思うのですが、アトリエボンドではより設計事務所の事を知って頂きたいという想いと、建築やインテリア、家具等が好きな方を発掘したいのと、自らの住宅で悩んでいる方が気軽に相談出来る切っ掛けを作りたいと想い、もう7年間出展しています。

ただお祭りで手軽に買えるもののない、設計事務所のブースに喜んで入って来る方も少なく、展示ベースなので、特に客足は他のブースに比べて激減。なので出来るだけ簡単に、しかしそれなりに展示が映えるようにとなるとブース設営は大変です。また時間も数時間で設営、1時間で撤退しなければなりません。

今回は
◯既存の紅白幕の存在を出来るだけ消すもの
◯設営時間を満足するもの
◯リユース可能なもの
◯安価な素材で出来るもの
◯一人で設営・解体出来るもの
以上のテーマで考えました。

e0002951_2221613.jpg

プラダンという厚さ2.5mmの半透明な板を190円で見つけて、それを10枚と寸三という33mm角2mの角材2束(18本)と半透明のテープで3時間で創りました。床は凸凹で既存建物には釘1本打つ事も出来ないので、固定に苦労しましたが、そこはこれまでの経験をフルに活かして創りました。材料を切らないで造ったので、寸法も中途半端な部分がありましたが、次への課題です。
e0002951_2225234.jpg

プラダンはいい感じの透明感を出してくれます。軽やかで紅白幕の存在もそれなりに消してくれるので、重宝しました。
e0002951_2232612.jpg

展示も重量物は使わずに、テープで簡単に留められて固定出来るものを選び、簡単に設置が出来ました。最近の文房具は本当に便利ですね。想像した事が簡単にカタチになります。


そんなこんなで会場設営も解体も無事に完了しました。来年はもう少し計画的にもっと簡単に構成出来ればと思います。こういう事を考えるのも、設計者の役割ですしね。今回回避出来なかったイレギュラーな環境にも対応出来ると尚いのですが。お客さまの入りは例年通りでした。飲食や物販の店舗を全て見終わって、最後に入っていなかった弊所のブースに来られます。しかしただ通りすぎる方は少なく、しっかりと見て行かれ、話も弾みます。皆さんシャイなんですね。でも少数でも年々建築やインテリアに興味を持つ方との出会いは楽しいです。直前にポスティングさせて頂いてチラシを見て来られた方、毎年欠かさずブースに来て頂き、このブログを見て下さっている方、福山出身の方、以前に購入した建売をそろそろ何とか手を加えたい方等、少しずつですが、毎年アトリエボンドを知って下さる方が増えるのは本当にうれしい事ですね。こちらもご期待に添えられるように頑張ります。みなさんどうもありがとうございました。












アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2012-11-18 22:45 | | Comments(0)


国内外を旅をしながら、デザインとブランディングで各地のみなさまのお役に立つことを目的とした事務所です。デザインが人々にとって価値があるように、またデザインさせて頂いた地域が元気になることを心がけています。


by atelier-bond

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
abデザイン
abキャビネット
abプロダクト
abプロデュース
キャビネットメーカーボンド
雑誌掲載
取材
セミナー
デザイン

飲食店

LIFE

京都
abブランディング
仕事
風景
お知らせ
休日

パーティ
環境問題
建物探訪
読書
個展
shop
現場
美容業界
出張
韓国出張
ごあいさつ
まちづくり
想い
こい?まち
おみやげ
インターン
アルゴの家
こだわり
綾部
講師
バーガーショップ
スイーツ
生産地見学
★大山崎の家
★Work upオフィス
★物集女の家
★Kitchen Norita
★梅ノ木の店舗
★右京の家
★O邸スタイリング
★西脇の家
★two-story home
住宅調査
まかない
快適生活アイテム
MIYAKO
リノベーション
店舗デザイン
★京町の家
★庭工房おがわブランディング
★祇園クラブ
★一坪プロジェクト
★東大阪のリノベーション
★another world
★笠岡の家
★1Rプロジェクト
★SAKS HAIR
★Souder邸リノベーション
★南丹の家
★H邸マンションリノベーション
★オショカジ bon.
★蒲生工務店リニューアル
★奥ざしきたつのこ
*Shinden
★向日市のスキップフロアーの家
★大東の家
★京丹波町の家
★福山の家リノベーション
視察
★下鴨のリフォーム
★向日市の高台の家
★店舗デザイン監修
★たくみブランディング
*cacoto
★希望の住処
★ニューくまもと亭
★港屋たるみず
★キッチンラボ
★劇場酒場たまるや
★福山の家のリフォーム
*合志の家
★鹿児島コンセプトハウス
★松尾のリフォーム
★旬家はちどり改装工事
*東区の家
*大江の家
*酒有別腸鹿児島店
相談会
NY出張
熊本地震

ライフログ


古民家スタイル 10


和/空間BEST100


Esquire (エスクァイア) 日本版 2008年 01月号 [雑誌]


京町家―スローライフに学ぶ生活術


俵屋の不思議


Lofts


Isamu Noguchi: A Study of Space


S,M,L,Xl


Pure Piano


BEGIN シングル大全集

リンク

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
ニューヨークでのヨガ生活
My life in Y...
金魚ちゃんとその家族
ワシントン広場の夜は更けて
水色の雨
Non c'e` male
ピアノ弾きのつれづれなる...
resahisoα
ワシントン広場の夜は更け...
いろいろなないろ
日々のこと。

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

最新のコメント

hitoriさんありがと..
by atelier-bond at 14:05
hitoriさん新年明け..
by atelier-bond at 14:00
こんにちは。私が今勤めて..
by hitori at 09:52
新年明けましておめでとう..
by hitori at 23:54
hitoriさんお返事が..
by atelier-bond at 00:52
熊本でまた素敵な仕事をさ..
by hitori at 16:41
hitoriさんこのたび..
by atelier-bond at 00:49
先日は、お誘いを頂き有難..
by hitori at 21:03
雅子さんありがとうござい..
by atelier-bond at 00:55
ご無沙汰してます〜! あ..
by 雅子 at 22:57

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
8日で完全マスター!海外..
from 8日で完全マスター!海外トッ..
8日で完全マスター!海外..
from 8日で完全マスター!海外トッ..
決心
from oyazimecen
初志完徹
from syncstudio col..
ひつまぶしブログ
from 名古屋のひつまぶし
竣工パーティー + 花火..
from f-daisaku_a+a_..

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

経済学

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

画像一覧