<   2012年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

旬家はちどり =熊本=

美味しい時の笑顔は万国共通です。


熊本の夜は一人が多いので(仕事もあるので出来るだけそうしている)、なかなかしっかりと食事する事が少なかったのですが、昨夜は色々ありゆっくり落ち着いた所で食事をしたかったため、最近仲良くして頂いている特製珈琲マホロバの赤穂さんの先輩にあたる方のお店をご紹介頂いたので、行って参りました。

市役所の通りの近くで、よく通る場所だったので、すぐに発見!何度か目にした事のある落ち着いた外観。期待出来そうです。
e0002951_844565.jpg

店内に入ると月曜日のよるなのに、カウンター以外は既に満席。一人ということでカウンターへ。旬の食材のメニューが並ぶ中、板前さんにオススメを聞くと『あん肝と白子』ということだったので、白子はポン酢で頂きたかったので、あん肝は素揚げに。白子は文句ナシの美味しさ。そしてあん肝は予想以上の美味しさ。魚の風味がするフォアグラのようで、香ばしくて添えらている銀杏も美味しく、いいスタート
e0002951_8442420.jpg

続いてうにの磯辺揚げ。こちらはカレー塩と粒子の細かい雪塩?で頂きます。これまた絶品。揚げ具合が良くてサクサクとした歯ごたえに磯のかおりがするノリとウニが絶妙です。カレー塩にも合いますね。
e0002951_844396.jpg

続いて茶碗蒸し。こちらもシンプルですが、見た目にも美しく、中も具沢山です。三つ葉?や鶏、キノコ類も入っていて、優しいお味。食感もツルンとしていて美味しい茶碗蒸しでした。
e0002951_8445636.jpg

店内はこんな感じの落ち着いた雰囲気。カウンターは6人ですが、奥に10人ほど入る事の出来るテーブル席。個室にも使えます。そしてお二階。30人程で宴会も出来るとか。早速忘年会の幹事と思われる方が、下見に来られていました。
e0002951_8451654.jpg

メニューも旬の食材を取り揃えられており、美味しいものがいいタイミングで頂けます。熊本らしい食材もあったのですが、既に口にしたことのあるようなモノは今回頂きませんでした。
e0002951_8453088.jpg

安納芋とクリームチーズのサラダ仕立て。そえられているバゲットに付けて頂きます。濃厚でしっとりとした安納芋、甘みとクリームチーズの酸味がいいですね。キノコも入って食感もいい感じ。こういう食べ方もアリですね。
e0002951_845453.jpg

そして今日一番の驚き、馬スジの煮込み。牛スジの煮込みと聞くと味噌仕立てということと、馬の臭みを消すために味噌仕立てかな?と勝手に想像していたのですが、こんな透明なスープ。これはカツオだしに馬のスジとネギと鷹の爪を入れて煮込んであります。馬スジもやわらかく、ネギと出汁の味が染込んで美味しかったぁ〜。柚胡椒と頂くと旨味が引き出されつつも味が締まるので尚美味!これを頂いた瞬間にごはんが欲しくなったので、
e0002951_846214.jpg

じゃこ飯を頂きました。じゃこ飯も普通のおじゃこが乗っているものかな?と思っていたら、ちりめん山椒の方のじゃこ飯で、これもいい意味で期待を裏切られた一品。最後の〆に最高の組み合わせでした。

旬の食材を工夫を凝らして、丁寧に調理され提供されているお店です。旬の瞬間を逃さない、そのスタイルに共感を覚えました。心もお腹も満たされたいい時間でした。





特製珈琲マホロバの赤穂さんの紹介だったので、オーナーの松本さん自らご挨拶して頂き、少しだけお話をうかがいました。恐らく同世代の方ですが、既に2店舗も経営されており、お店は常に満席。決して安くはありませんが、高くもない。居酒屋と割烹の間のような、普段使いにも接待にも、パーティーにも使える、工夫されたお店です。お料理は手が込んでいて一品一品の盛りつけも美しく、器にもこだわりが感じられます。流行っている理由がハッキリと伺えるいいお店でした。やはり流行るお店には理由がありますね。いい勉強、美味しいお料理、いい時間を過ごす事が出来ました。ありがとうございました。








旬家はちどり
住所: 〒860-0807 熊本県熊本市下通1丁目2−10
電話: 096-355-7818
定休日:無休
営業時間:
月-土 17時00分~1時00分
日 17時00分~0時00分












アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2012-10-30 08:00 | 飲食店 | Comments(0)

京町の家10.29/健軍神社/熊本城

木の可能性について多くを学んだ一日でした。


今日は早朝から熊本へ現場監理に行きました。8:30には熊本空港にいるから不思議な感覚です。今回はいつもお世話になっている木童のTさんも同行し、いつもお世話になっているS社のS専務のご案内で現場に向かいました。

e0002951_23501151.jpg

木に関係する3人が集まると自然に山の話、木の話、製材・・・ちょうど現場に向かう途中、以前から見てみたかった熊本市の健軍神社に立ち寄って頂きました。朝から木の勉強。空気が澄んで気持ちのいい時間。
e0002951_23511227.jpg

見て下さいこの鳥居!何かおかしくないですか?鳥居の高さが異様に低いのです。これはどなたも頭を下げて潜って頂きたいという想いからそうなったそうです。
e0002951_2351358.jpg

この木組みの見事なこと。遠くから見ても存在感と美しさ、異彩を放っています。それはこのディテールによって裏打ちされされています。
e0002951_23521641.jpg

この天井画はそれぞれ寄贈された方の名前と絵があります。何故動物や植物なのかはわかりませんが、天井一つとっても丁寧な仕事がされています。
e0002951_23523710.jpg

健軍神社で木造建築を堪能した後に、現場に移動して現実の木造建築の打合せ(笑)。仮設の雨仕舞いがされており、前日までの雨の影響もありませんでした。屋根には100mmの断熱材と空気層が取ってあるので、後は換気口を付けて空気の流れを作ってやると、夏の暑さから家を守る事が出来、壁からも屋根を伝ってどんどん空気が排出される仕組みとなります。通気層は今ではどこの家でも作られていますが、壁面の通気層は確保されていても屋根面の通気をしっかりとしなければ、家の中に熱がこもってしまいます。非常に重要な部分です。
e0002951_23525662.jpg

けらば部分。
e0002951_23531863.jpg

今回屋根が二段の流れになり、入隅近くにサッシも付く事から、幾重にも雨仕舞の検討が重要になってきます。板金屋さんと仕舞いの打合せ。板金は地方や機械によって規格が変わる事もあるので、その場その場での対応が必要になる時があります。
e0002951_23533871.jpg

続いて場所を移して徒歩10分の熊本城を見学。クライアント様の都合が悪くなったため、昼からの打合せが中止。時間が出来たためいい天気だということもあり、見学に行きました。熊本城では普段見られない立派なケヤキや松、桧、杉等が見られます。こちらもその豪快な木組みに圧倒されます。既に4度訪れていますが、毎回同じ場所でシャッターを切るという事は、同じ場所に感動しているのでしょうね。
e0002951_2354068.jpg

今回熊本城の城壁(武者返し)が一番素晴らしく見える場所を発見したので、そこからのショット。奥に見えるのが本丸天守閣です。しかし素晴らしい石組みと武者返しです。




熊本はここ半年頻繁に訪れていますが、まだまだ『くまもとサプライズ!』だらけです。本当に驚きに包まれた熊本。だいぶ熊本の方々と交流しながら、熊本の事を知る事が出来ました。雄大な阿蘇に美味しい食材。木組みや石組みの歴史のある熊本はまだまだ学ぶべき所が多いです。これからも仕事をしながら、しっかりと勉強もさせて頂きたいと思います。くまもとサプライズ!










アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2012-10-30 07:59 | ★京町の家 | Comments(0)

特製珈琲マホロバ =熊本=

珈琲は人と人をつなげる作用があるような気がします。



熊本行くと現場関係者と一緒にいる時間が多かったのですが、最近は洋服屋のスタッフの方や、飲食店の方とも少しずつ仲良くなり、楽しい熊本時間が出来て来ました。珈琲好きの自分ですが、行った先々で自分に合う美味しいコーヒーショップを探します。今回の出張で熊本でも美味しいコーヒーショップと出会いました。
e0002951_1129442.jpg

いつも泊まるホテルの近くにある小さなコーヒースタンド。『特製珈琲マホロバ』さん。特製珈琲という名前がなかなかいいですね。店主の赤穂氏はもともとアパレルショップを経営されていたのですが、奥様の独立と同時に方向転換され、このコーヒースタンドを始めれたとか・・・。路地裏というような細い路地に面したお店ですが、気が付けば色んな人が集まって来る楽しいお店。
e0002951_11295610.jpg

まだ始められて間もないため、まだまだとおっしゃいますが、丁寧にいれられたコーヒーは香り豊かで飲みやすい味です。今はエスプレッソタイプのコーヒーなのですが、通常のコーヒーでは自分には薄かったため、ダブルにして頂きました。コーヒーを味わっている間にたくさんのお客様から話しかけて頂き、同世代?の方との交流がはかれました。京都にあこがれを持って頂いているものの、熊本を愛し、日本を愛する方々と出逢い、情報交換も出来て、楽しい時間を過ごさせて頂きました。常宿のホテルの目と鼻の先なので、これからも利用させて頂きたいと思います。


熊本に行ったら特製珈琲マホロバ!おすすめですので、是非!






特製珈琲 「マホロバ」
〒860-0845 熊本県熊本市上通町8-2
tel 070-5418-0088












アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2012-10-27 11:42 | 飲食店 | Comments(2)

京町の家上棟

上棟は建物の将来を左右する最も大切なメインイベントです。



朝一番雨が降っていた熊本市内。最初は雨のため車の中で待機する事から工事が始まりました。
e0002951_9375814.jpg

心配していた天気も嘘のように澄み渡ったいい天気になりました。今回はレッカーを使えない環境(道が狭くレッカーを常駐出来ない)だったため、大工さんたちが手で材料を上げていきます。大変な作業ですがあっという間に一階が組み上がりました。
e0002951_9381953.jpg

二階の桁の上では大工さんたちが大きな登梁を数人で抱えながら入れようとしています。
e0002951_9383245.jpg

追掛大栓継(おいかけだいせんつぎ)という曲げに強く一般的に用いられる継手ですが、形状が複雑なので、嵌め込むのが大変です。
e0002951_9384536.jpg

続いて仕口(柱と梁が交わる)部分。多くの柱と梁が組込まれるとなかなか納めにくくなります。しかし大工さんたちは上手に納めていきます。
e0002951_9385956.jpg

いよいよ棟(今回は通常の棟ではありません)付近の作業にかかります。柱の上から伸びているのはホゾという、柱から梁に差込む部分。この部分が短いと柱から梁が抜けやすくなるため、シンプルですが重要な部分です。
e0002951_9391757.jpg

梁や桁を納める場合、上から叩いても材料がシーソーのように片方叩けば、片方が上がるため、このように大工さんが上に乗って、自ら乗っている材料を叩いていれます。大変危険な作業ですが、男らしい作業です。
e0002951_9393311.jpg

腰入目違い鎌継ぎ(こしいれめちがいかまつぎ)。主に土台等に用いられます。ねじれに強い継手です。
e0002951_939563.jpg

いつも木材でご協力頂いている、木のコーディネーター木童さんにお願いして込栓(こみせん)仕様(アトリエボンド標準仕様)にしてもらいました。今では金属の込栓もあるのですが、建築にしても家具にしてもやはり木と木の接合部分が一番粘りもあり強固になると考えるからです。これによって梁が木から抜けるのを防ぎます。
e0002951_940792.jpg

木が組まれていくと木立の中にいるかのような、木に囲まれた空間が出来上がります。今回は熊本の地元の木を使わせて頂いてます(産地を見学した様子はこちら)。
e0002951_9402342.jpg

無事に上棟しました。天気も素晴らしく朝雨が降っていたことが嘘のようです。24坪の小さな家ですが、4寸の柱が力強い家の骨格を映し出しています。
e0002951_9405893.jpg

今回は平屋の部分があるのですが、その部分には45mm幅の細い材を細かく配置しています。
e0002951_9411860.jpg

夕陽がはえる時間になり屋根で作業する大工さんが益々格好よく見えます。危険な作業をいとも簡単に丁寧にしてくれる大工さんたちに感謝です。
e0002951_9413091.jpg

家のスケールを考えると本当に太く丈夫な骨格が出来ました。クライアント様も組み上がったわが家を見て、安心した様子でお礼の言葉を頂きました。ここまで来れば、ひとまず安心ですが、続いてこの骨格を守るために雨仕舞いをしっかりとして頂きます。




上棟式は家づくりにおいてのメインイベントですが、神様へのご報告と、これからの工事の完成の無事を祈願します。アトリエボンドの家づくりにおいては、木が育つ産地を見学したり、その木を加工する現場も見学して頂く事から、この上棟式というのは、クライアント様においても非常に感慨深いものであり、これから家が建ち続ける間ずっと、産地の方、加工場の方、大工さん等の関係者の顔を思い出すことになるでしょう。家が何事もなく建ち続けるという事は、こうした皆さんの努力の結晶なのです。そう思うと家づくりは多くの方々の協力なくしてあり得ないのです。アトリエボンドが大切にしたい『みんなで創る家づくり』というコンセプトは、こうして普通の家づくりでは見えない人々の顔を見えるようにして、お互いに信頼し合い、確認し合いながら進めていく家づくリです。


















アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2012-10-27 09:00 | ★京町の家 | Comments(0)

三重の海

美しい風景に言葉はいりません。


仕事で伊勢に行ったので、ついでに伊勢以南の海をドライブ。素晴らしい風景を見つけたので写真をアップします。
e0002951_8555396.jpg

鳥羽からパールロードを走ったところ。入り組んだ海岸が幾重にも繋がって、本当に美しい風景です。
e0002951_8561374.jpg

建築家内藤廣氏設計の海の博物館今回は建物の案内よりそこから見える夕陽がきれいだったので、風景としてお届けします。
e0002951_8563236.jpg

ちょっとパノラマで南鳥羽の海を撮りました。本当に美しい海の風景が広がります。
e0002951_8564961.jpg

e0002951_857188.jpg

e0002951_857213.jpg

e0002951_857331.jpg

e0002951_8574664.jpg

e0002951_85893.jpg

e0002951_8582347.jpg

e0002951_8584314.jpg

e0002951_8585779.jpg

英虞湾から紀伊半島内陸部に沈む夕陽です。海を背に夕陽を眺めるのも変な感じがしますが、紀伊半島の深い山々に沈む夕陽は幻想的で非常に美しい時間でした。











アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2012-10-27 07:54 | | Comments(0)

建築マーケティング学というセミナーをさせて頂きます。

マーケティング力・営業力は最強の武器です。



設計業界においては、近年ようやく営業に力を入れられる事務所が見られますが、まだまだ営業をしない業界です(昔からなので別に悪いと思いません。)。ただし自分の場合は、『仕事ゼロ・取引先ゼロ、独学』という超危険な環境で独立したため、営業するしか仕事をさせて頂く方法がありませんでした。

しかしその営業力というものを身につけてからは、仕事が何とか途切れず11年という年月を迎える事が出来ました。営業をしないという業種の方が違和感あるかも知れません。営業ゼロという訳ではありませんが、営業方法が他業種と全く違い、営業と言えるのかどうかというような業種です。その影響もあり一般の方から見ると、設計事務所と工務店の関係や違いを知らない方がまだまだいらっしゃいます。

e0002951_2341783.jpg

という事で以上のような建築のイベントで一人だけ全く違う『建築マーケティング学』というタイトルでセミナーを45分させて頂きます。今回の主催はBIM LABOさんという、BIMという3DCADを利用して、3Dの表現だけでなく建物のデータを生成・管理をするための方法を言います。3Dにする過程で様々な情報を図面化することで、これまでの図面情報とは全く違う情報と情報量を含ませた図面?というものです(説明が下手でスミマセン)。

メインはBIMに適したソフトウェアの活用方法等がメインのイベントなのですが、上記の説明通り一人だけ全く違うお話をさせて頂きます。当日は学生も多いと思いますので、学生の皆さんには日頃から話をしている、『どうやって仕事を獲得するのか?』というような事も含めて、設計者として建築設計事務所として、どうしたら事業として成立するのか?というお話を自分の体験談を含めてお話します。

自分の場合、建築設計業の方以外の一般の方、普通の仕事にも活かせるお話なので、ご興味お持ちの方は是非足を運んで頂けましたら幸いです。


お笑いと驚きを持って帰って頂けたらと思います。



建築マーケティング学
〜独学でも11年。仕事の切れない、「わらしべ長者的営業方法」〜


についてお話しします!

大収穫祭秋の人(あきのじん) URL
日時:2012.11.10(土) 10:00〜
戸村出番:2A-41 14:45~15:30  41教室(30)
会場:中央工学校OSAKA
住所:〒561-0872 大阪府豊中市寺内一丁目1-43 map


お問合先:BIM LABO 河野
     06-6720-8886
     info@bimlabo.jp










アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2012-10-22 23:41 | セミナー | Comments(2)

杉材の産地『山都町』へ

素材の吟味は料理も建築も同じです。



料理人がいい食材を求めて、産地を訪れるのと同じように、設計者もいい素材を求めて産地や生産工場を回る必要があると思うのです。

現在アトリエボンドでは、木のコーディネーターである木童さんと一緒に、日本各地の良質材を求めて産地を訪れ、国産材を活かした住まいづくりをしています。宮崎の都城と、ここ熊本の山都町の木を使っています。今回はその山都町を訪れました。

e0002951_23361557.jpg

山都町はあの柔道の山下を生み出した街で有名ですが、石積みの橋が至る所で見られます。こちらは有名な霊台橋(美里町)です。
e0002951_23361587.jpg

クレーンもない時代にどうやってこの石を運び、積み上げたのか?不思議で仕方ありません。
e0002951_23361770.jpg

国の重要文化財です。それにしても美しく力強い橋です。
e0002951_23361855.jpg

目的の山都町に入り昼食を頂きました。国民宿舎でアマゴ定食。初めてアマゴのお造りを頂きました。コリコリと歯ごたえがあり、川魚独特の臭みもなく、非常に美味しかったです。
e0002951_23361860.jpg

こちらに柔道の山下の栄光の歴史が展示されています。こんな山奥で育ったんですね。街のヒーローです!
e0002951_02368.jpg

やっとお目当ての通潤橋が見えて来ました。中学校で習ったのを覚えていて、どうしても見たかったので、興奮しました。
e0002951_023711.jpg

横から見るとこんな感じです。スゴイ迫力でした。
e0002951_024310.jpg

上に上がるとこうして3本の石の管が通っています。
e0002951_024443.jpg

通潤橋は水のある方から、水のない方に水を渡すために出来ました。手すり等がないのでこうして見ていると、足を踏み外しそうで危険です。
e0002951_064352.jpg

空気が澄んでいるので、高千穂の方までキレイに見渡せます。美しい風景です。
e0002951_10542131.jpg

これが実際に使われている石の管です。一つ一つ石を叩いて穴を開けています。気の遠くなる作業です。
e0002951_10542252.jpg

そしてこちらが、石橋を積む際に使われた、木組の型です。これを造るだけでも大変そうですね。昔の人の技術の高さに驚かされます。
e0002951_10542233.jpg

通潤橋を反対から見るとこんな感じです。通潤橋を通らない飽和した水が左から下の川に流れています。
e0002951_10542390.jpg

人工的に作られた滝です。これはこれで迫力がありますね。
e0002951_1054244.jpg

そしていよいよ目的地の産地に到着。周囲には杉や桧がたくさん植わっています。こちらには比較的小径木が置かれています。
e0002951_10542526.jpg

丸太の断面に色んな情報が書かれています。
e0002951_1054268.jpg

一通り置かれている材よお話と、山の事、これらの材を切り出す過程など、建築に直接関係ありませんが、大切な事を教えて頂きました。
e0002951_119384.jpg

そしてさらに山奥に入り、杉や桧の山の水源を訪れました。水と木は切っても切り離せない重要な関係にあるのです。
e0002951_119365.jpg

水源付近の木は大径木の木が伐られずに残しているそうです。特に水源付近なので管理も徹底されているそうですが、元々の美しい森のカタチがここにはありますね。
e0002951_119472.jpg

ここが水源。この岩の下から水が湧き上がっています。初めて目にして感動しました。
e0002951_119524.jpg

切っても切り離せない関係はここにもあります。山の神と
e0002951_119612.jpg

水の神が隣同士に祀られています。
e0002951_11964.jpg

水源だけに本当に水がキレイです。初めて水源の水を頂きましたが、柔らかく若干苔の香りもして、冷たくて美味しかったですね。貴重な経験をさせて頂きました。
e0002951_119833.jpg

山から下りて来てそのまま空港に向かう途中に、南阿蘇を通過。外輪山と呼ばれるカルデラの外側の山です。阿蘇の山には木がほとんど生えず、独特の風景が広がりますが、上からソリーで滑りたくなるような、キレイな山です。
e0002951_119964.jpg

ちょうど秋桜が満開で、あたり一面が薄いピンク色に染まっていました。





時々、地産地消と言われる時代に何故国産材と言っても、宮崎や熊本の木を使うのか?と言われますが、理想は建てる敷地の地元の木でありたいと思っています。しかし、使う事は容易でも、それを使って3世代が安心して住まう事の出来る住まいが創れるかどうかと言われると難しいですね。国産材というだけで使うのであれば、しっかりと乾燥した良質の外材を使うのとどう違うのか?と思います。でも出来る事なら国産材を使いたい。そして3世代あとまで安心して住まえる住宅の構造を作っておきたいというのが自分の想いです。材の選択と乾燥・加工がしっかりとなされていれて、構造部分が守られれば、世代を超えてリノベーションしたり、手を少し加える事によって、長期的に住まいとして永続させる事が出来ます。水分量が多い、赤身が少ない木を使うと、構造的な強度は大きく変わり、建物にすぐガタが来ます。10年経った頃に建物にひび割れがおきたり、歪んできた住まいをこれまでたくさん見て来て、相談も頂きました。そうした住まいを少しでも減らして、安心して住んで頂ける住まいを創るためには、こうして産地に足を運び納得出来る材料である必要があると思います。それでも本来自分がやりたいことはまだまだ達成されていませんが、少しでも安心して生活出来る住まいであり続けるために、デザインを残して行くためにも、この部分は非常に重要であると思います。もちろん産地の環境を知る事、伝えること、地球環境を考える上でも産地まで足を運ぶ事の重要性を感じて頂き、一緒に住まいづくリをさせて頂けたらと思います。

今回丸一日以上同行して下さったS林業のSさまありがとうございました。















アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2012-10-17 22:57 | こだわり | Comments(0)

一行(熊本市)

禁断の生レバーを食す!!



熊本には本当に美味しいものがたくさんあります。関西では味わえないものや、風味が全く違う等、風土が違うだけでこれだけ違うのか?と毎回驚きを隠せません。
e0002951_16543510.jpg

材木でお世話になっている会社の専務Sさんに『一行』といううどんが有名な居酒屋に連れて行って頂きました。アイアンが印象的な外観。店内には古材をはじめ、様々な材料を使って空間を作られています。今回は小さな二人用個室をご用意頂きました。
e0002951_16544839.jpg

何気なく出された料理の中に今となっては食べられなくなったあの生レバーが!実はこれは馬肉の生レバーなので、問題ないのですが、馬刺しも生レバーも新鮮で本当に美味しかったです。馬肉の生レバーでしたが、牛の生レバーと全く遜色なく美味しかったです。
e0002951_1655380.jpg

続いてこれ何かわかりますか?『あごの一夜干し』なのですが、あごとは九州で『トビウオ』の事を言います。昔からあごが好きで、自宅でも『あごだし』を使うほどハマっています。関西では見かけない一品ですね。
e0002951_16551366.jpg

馬ヒレ肉の竜田揚げ。これはまた絶品でした。馬肉の独特の食感と、竜田揚げにすることで、噛むと旨味が溢れ出し、馬肉の旨味を味わうにはいい食べ方ですね。
e0002951_16554362.jpg

ままかりの南蛮漬け。これもサッパリとして美味しかった。九州はやはりお魚が絶品ですね。
e0002951_1656165.jpg

〆は店員さんイチオシの梅うどん。これはみなさん飲んだ後おにぎりの代わりに食べられるそうです。ツルツルシコシコの麺に大きな梅干しが入っていましたが、これが非常に合う!さっぱりとして美味しかったです。初体験の味。この組み合わせはおすすめですね。



残念ながら今ではユッケや生レバーを食べられなくなってしまいましたが、今から遡ってどのくらい前からユッケや生レバーを食べていたのでしょうか?その歴史を考えると、安易に食中毒を出した業者のために、こうして長い間食べられて来たものに規制をかけられて、食べられなくなるのは非常に残念で仕方ありません。『食=文化=歴史』ですから、使い方を間違った方を罰するべきで、歴史や文化を安易に否定してしまうのはいかがなものかと思います。馬肉は熊本の食文化であり、歴史です。こちらに規制がかかるようになると、将来の日本の食文化はどうなるのか?と考えてしまいます。建築にしても飲食にしても、ルールを破った者を罰するべきで、それ規制したからと言って、100%ルールを守らない人が出ないとは限りません。法律も使い方を間違えると大変な事になってしまいます。食肉も法律も使い方一つだと思います。




一行
熊本市中央区南坪井町1-17 map
096-323-0515
by atelier-bond | 2012-10-17 16:57 | 飲食店 | Comments(0)

基礎工事、坂の上の家

あの坂をのぼれば小さなお家が見える



二日間熊本出張でした。
京町の家は熊本城の北側の丘陵地に敷地があります。周辺は完成な住宅地で、少し歩けば検察庁や裁判所など、歴史的建造物やお味噌蔵など、古い街並がちらほらと伺える地域でもあります。
e0002951_15433124.jpg

現場近くにある裁判所。どっしりとした外観で、存在感ありますが、キレイな建物です。緊張感もありますね。
e0002951_1542714.jpg

そしてまた違った場所から。現場の西側には坂道があり、眺望のいい場所ですが、同時に熊本県から指定されている急傾斜地崩壊危険区域でもあります。この辺りで開発しようとした、地元ハウスメーカーの家が、建築途中にあまりにも危険なため(建物が傾いたため)、建築中止を余儀なくされたこともあったそうです。幸い京町の家は問題なかったのですが、杭工事業者が驚くほど地盤が弱かった敷地でした。古くて味のある坂道ですが、本当は危険がいっぱいなんです。
e0002951_15421630.jpg

雁木坂。熊本城が築城された頃からあるのでしょうか?背後の石積みの擁壁も味わいがあります。城下町の名残、悠久の歴史が彷彿されますね。
e0002951_15423844.jpg

設計事務所としての配筋検査を無事に終了し、問題なくコンクリートを打設出来ます。
e0002951_15424811.jpg

コンクリート打設。敷地と前面道路が狭いので苦労します。
e0002951_15431366.jpg

全てのコンクリートが無事に打設され、キレイなベース基礎が出来ました。職人さんお疲れさまでした。
e0002951_15435274.jpg

そのあと、場所を移動してプレカットされた材料の確認。熊本の杉の美しさに改めてうっとりします。力強いですが繊細でキレイ。ほとんどが隠れてしまうのがもったいないです。
e0002951_1544026.jpg

こちらは大工さん手加工の材料。本当に木目が美しいですね。早く建て方したいです。





初の熊本での住宅プロジェクトですが、関係者の皆さまのおかげで無事に進行しています。遠方での仕事は本当に大変ですが、やはり人と人で出来上がること。まずは人間関係を整える事が、良い住まいを創る秘訣だと思っています。たった2日間しかご一緒していない基礎工事の業者の皆さんですが、色々と質問して頂いたり、こちらからも逆に不明な点は質問したり、一緒にコーヒーを飲んで休憩したり、打合せしたりと、京都の工事業者のみなさんと全くかわりませんでした。これから更に色んな業者さんとご一緒させて頂きますが、一つの目標に向かってキチンと安心を保証出来る住まいを完成させたいと思います。皆さま宜しくお願い申し上げます。













アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2012-10-17 15:44 | ★京町の家 | Comments(0)

大人の社会見学〜クロス・大阪の街〜

家づくりは一生の買物、一生の買物なら一生印象に残る経験を・・・



今日は早朝から熊本出張です。熊本からのブログの更新です。
昨日笠岡の家のクライアント様が大阪にいらっしゃいました。目的は日本にはないクロスを探しに、そして洗面ボールやタイルをショールームで見学し、ついでに大阪観光。楽しいこと盛りだくさんです。

e0002951_1818236.jpg

通常設計事務所や建築家は白い壁、しかもクロス(色・柄)を使いたがりません。自分もそう思っていました。しかし店舗やリノベーション等をしていく中で、安易な使い方というよりは、クロスを活かすということもこれから必要かな?と思い、アトリエボンドが厳選したクロス(輸入クロス)を積極的に使っていこうと思い、お客さまと事務所で打合せ。様々な海外のクロスをご覧頂きました。こんな大柄で素敵な模様のクロスは日本にはありません
e0002951_1818392.jpg

またこんなかわいい子供部屋が出来ると面白いなぁというお話をしながら、アトリエボンドの目指すイメージを提案させて頂きました。クライアント様も大変ご納得頂き、まさにショールームやショップのような空間が創れそうです。
e0002951_1819235.jpg

打合せの後はお腹が減ったので、大阪の街をご案内しながら、奥様が『大阪のイタリアンかカフェに行きたいです。』というご希望を叶えるために、ご飯の美味しいカフェをご案内。自分がオープン当初から通うイチオシカフェ『CAFE GARB』さん。カジュアルな空間ですが、ランチからお料理は本格的!色合いと食材、そしてインパクト!どれをとってもバランスがいい。そして旨い!クライアントさまも大喜びで、楽しい時間を過ごして頂けました。





一生に一回の家づくリ。本音を話さないまま出来上がった住まいに住む方もいらっしゃると思います。そういう方はもしかしたら3回程家を建てないと、理想の家に出会えないかも知れません。しかし本当に一生に一回の家づくリであれば、本音でぶつかってどんな住まいに住みたいのか?自分の理想とイメージをしっかりと伝えて、信頼関係を築きながら、楽しく思い出を作りながら住まいづくリをしてみませんか?一つ一つ決めていったこうした建材や大阪にやって来て、美味しいランチを食べた思い出。それも家づくリの思い出なのです。一つ一つが楽しく、一つ一つが小さなイベントになれば、本当に家づくリは楽しいものになります。そしてその後の生活も思い出に包まれながら楽しめる事でしょう。アトリエボンドでは単に住まいを作るだけではなく、ライフスタイル作りから、楽しい住まいづくり思い出もご一緒出来ればと考えております。一緒に住まいづくリを楽しみたい方は、是非ご相談下さい。そして本音でぶつかって下さい。















アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2012-10-15 18:17 | ★笠岡の家 | Comments(0)


国内外を旅をしながら、デザインとブランディングで各地のみなさまのお役に立つことを目的とした事務所です。デザインが人々にとって価値があるように、またデザインさせて頂いた地域が元気になることを心がけています。


by atelier-bond

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
abデザイン
abキャビネット
abプロダクト
abプロデュース
キャビネットメーカーボンド
雑誌掲載
取材
セミナー
デザイン

飲食店

LIFE

京都
abブランディング
仕事
風景
お知らせ
休日

パーティ
環境問題
建物探訪
読書
個展
shop
現場
美容業界
出張
韓国出張
ごあいさつ
まちづくり
想い
こい?まち
おみやげ
インターン
アルゴの家
こだわり
綾部
講師
バーガーショップ
スイーツ
生産地見学
★大山崎の家
★Work upオフィス
★物集女の家
★Kitchen Norita
★梅ノ木の店舗
★右京の家
★O邸スタイリング
★西脇の家
★two-story home
住宅調査
まかない
快適生活アイテム
MIYAKO
リノベーション
店舗デザイン
★京町の家
★庭工房おがわブランディング
★祇園クラブ
★一坪プロジェクト
★東大阪のリノベーション
★another world
★笠岡の家
★1Rプロジェクト
★SAKS HAIR
★Souder邸リノベーション
★南丹の家
★H邸マンションリノベーション
★オショカジ bon.
★蒲生工務店リニューアル
★奥ざしきたつのこ
*Shinden
★向日市のスキップフロアーの家
★大東の家
★京丹波町の家
★福山の家リノベーション
視察
★下鴨のリフォーム
★向日市の高台の家
★店舗デザイン監修
★たくみブランディング
*cacoto
★希望の住処
★ニューくまもと亭
★港屋たるみず
★キッチンラボ
★劇場酒場たまるや
★福山の家のリフォーム
*合志の家
★鹿児島コンセプトハウス
★松尾のリフォーム
★旬家はちどり改装工事
*東区の家
*大江の家
*酒有別腸鹿児島店
相談会
NY出張
熊本地震

ライフログ


古民家スタイル 10


和/空間BEST100


Esquire (エスクァイア) 日本版 2008年 01月号 [雑誌]


京町家―スローライフに学ぶ生活術


俵屋の不思議


Lofts


Isamu Noguchi: A Study of Space


S,M,L,Xl


Pure Piano


BEGIN シングル大全集

リンク

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
ニューヨークでのヨガ生活
My life in Y...
金魚ちゃんとその家族
ワシントン広場の夜は更けて
水色の雨
Non c'e` male
ピアノ弾きのつれづれなる...
resahisoα
ワシントン広場の夜は更け...
いろいろなないろ
日々のこと。

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

最新のコメント

hitoriさんありがと..
by atelier-bond at 14:05
hitoriさん新年明け..
by atelier-bond at 14:00
こんにちは。私が今勤めて..
by hitori at 09:52
新年明けましておめでとう..
by hitori at 23:54
hitoriさんお返事が..
by atelier-bond at 00:52
熊本でまた素敵な仕事をさ..
by hitori at 16:41
hitoriさんこのたび..
by atelier-bond at 00:49
先日は、お誘いを頂き有難..
by hitori at 21:03
雅子さんありがとうござい..
by atelier-bond at 00:55
ご無沙汰してます〜! あ..
by 雅子 at 22:57

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
8日で完全マスター!海外..
from 8日で完全マスター!海外トッ..
8日で完全マスター!海外..
from 8日で完全マスター!海外トッ..
決心
from oyazimecen
初志完徹
from syncstudio col..
ひつまぶしブログ
from 名古屋のひつまぶし
竣工パーティー + 花火..
from f-daisaku_a+a_..

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

経済学

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

画像一覧