<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

募金協力のご案内/駒井家住宅『煙突修理募金』

突然ですが、皆様にお知らせしたい事があります。

最近仲良くさせて頂いている方からのお願いです。
財団法人日本ナショナルトラストで管理されている、
かの有名建築家ヴォーリズの作品、駒井家住宅の『煙突修理募金』のご案内です。


詳細は以下の通りです。(ブログ駒井家住宅の日々より抜粋)
==============================================
「煙突修理募金」にご協力おねがいします!
たくさんのみなさまに愛されている駒井家住宅。
今年は京都市指定有形文化財の指定を受け、
10年を迎えることができました。
これも日頃から支えてくださっているみなさまのおかげです。
ありがとうございます。

そんなおめでたい年を迎える駒井家住宅。
今年は去年解体作業を行った煙突の修理工事を
実施することになりました。
またそれに合わせて、
煙突周辺の外観、煙突前のパーゴラ(藤棚)も
早急な修理を必要としており、工事に着手しなくては
ならない状況になりました。

現在、財団法人日本ナショナルトラスト、駒井家住宅では
「煙突修理募金」を展開しています。

行政ではなく、また一個人でもなく、
駒井家住宅を、
感性豊かな あたたかい空間を
日本の素晴らしい文化財を、
後世に伝え遺したいと望む人たちの手による
「文化財を守る新しい方法のひとつ」として
みなさまのご協力を必要としています。
どうぞ活動の趣旨をご理解いただき、ご協力をよろしくおねがいいたします。



煙突修理募金のご案内
■「煙突修理募金」は駒井家住宅にて行っているほか、
 郵便振込みでも、お受けさせていただいております。
■送金方法・郵便振替口座番号;00120-2-106140
加入者名;財団法人日本ナショナルトラスト
*郵便振替用紙の空欄に必ず「駒井家住宅煙突修理募金」とご明記下さい。
■5,000円以上の寄付を下さった方にはささやかな記念品を差し上げます。
■財団法人日本ナショナルトラストは免税団体です。
 5,000円を超える寄付された場合、
 所得税及び法人税控除の対象になります(免税証明書を発行します)

【問合せ】
■財団法人日本ナショナルトラスト事務局 
〒113-0024 東京都文京区西片2-18-16
電話;03-6303-1110  FAX;03-3818-1165
E-mail;info@national-trust.or.jp
■京都事務所(駒井家住宅)
〒606-8256 京都市左京区北白川伊織町64番地
電話+FAX;075-724-3115(電話は金土のみ)
E-mail;kansai@national-trust.or.jp
==============================================

ヴォーリズの功績は素晴らしく、日本建築にも大きな影響を与えてきました。
先日も滋賀県近江八幡市にあるヴォーリズ記念病院を見て来ましたが、今でもヴォーリズの基本理念と精神を受け継がれている素晴らしい病院です。

文化財を残そうと叫ぶのは非常に簡単な事ですが、それを守り・維持するという事は非常に困難で、地域の理解のみならず、京都市や国、また諸外国まで含めた理解が必要です。

自分もその方から色々とお話をお聞きして、その重要性と難しさを教えて頂きました。文化財を守るという事は想像以上に難しい事です。国や行政が守ってくれるものではありません。無くなれば再生させる事も出来ません。だから今守らないといけないのです。

自分も建築に携わるものとして、この募金に是非協力させて頂こうと思いました。みなさんも是非ご協力宜しくお願い致します。


財団法人日本ナショナルトラストhttp://www.national-trust.or.jp/

駒井家住宅の日々http://komaike.exblog.jp/
by atelier-bond | 2008-04-25 18:41 | お知らせ | Comments(0)

ビデオ取材

e0002951_1375619.jpg
旅日記の間の小休止、昨日(株)のぞみハウジングさんの取材がありました・・・・ではなく、実は今回私が厚かましく、自分の母校である中央工学校OSAKAの卒業生を代表して、学校案内のDVDに選出して頂きました。

本当は(株)のぞみハウジングさんの取材である方が自然なんですがね〜(成長企業さんなので)。有難くお引受け致しました。前回パンフレット取材では、ラボで撮影して頂いたのですが、模型や写真を前に話してもリアリティに欠けるので、今回学校側に強引にお願いしまして、急遽今年竣工した(株)のぞみハウジングさんのオフィスで、吉野社長に無理を言ってお忙しい中取材協力して頂きました。
e0002951_138720.jpg
当初、数人でいらっしゃると思っていたのですが、車いっぱいに人が乗り込み計7人の取材班!自分も胸元にマイクを付けて頂き、椅子に座って撮影開始。取材中前を通るお客さんが取材に反応し、ちょっとした人だかり!芸能人でも来ていると思ったのでしょうか?しかしその対象が自分で、皆さんさぞかしがっかりされたことでしょう・・・。

自分が学校で学んで良かった事、学生中に一生懸命打ち込んだ事、これから学校に入学する後輩への一言等、生意気にもお話させて頂きました。

自分は学校卒業後はほぼ独学なので、学校で学んだ事は非常に大きいのです。しかも課題が多く、厳しい中央工学校OSAKAだったので、ここまでスムーズにやって来られたのだと今でも思っています。
e0002951_1381756.jpg
拙い話も何とか終わり、その後、話とイメージをあわせるため、空間とアトリエボンドの家具やプロダクツの撮影をして頂きました。

次回編集チェックをさせて頂く予定ですが、顔にボカシ、声を編集されている可能性は比較的大きいのではないか?と思います。(悪い事はしていないと思いますが・・・)。



今回の撮影でこんな自分を選出して下さいました、中央工学校OSAKAの山本先生、授業を担当して頂いた事がなかったのですが、いつまでも覚えていて下さり、またこのような機会を頂戴し感謝しております。

お忙しい中、この取材のためだけに駆けつけて下さいました(株)のぞみハウジング吉野社長、いつものことながら申し訳ありません。有難うございます。

また前回の取材から今回の撮影まで、わがままを聞いて下さった、アド電通の皆様、大根役者でスミマセン。有難うございました。
by atelier-bond | 2008-04-23 13:07 | 取材 | Comments(4)

思考の旅2日目 -徳島〜香川-その3

e0002951_12282873.jpg
このブログらしくない可愛らしい風景。この写真だけでそれを理解出来る人はなかなかのツウですね。そうあの映画世界の中心で愛を叫ぶの舞台になった皇子神社。

写真は神社の公園の至る所に見られる南京錠や鍵。ここを訪れた人々の想いが込められた錠の数々。見かたによれば少し怖い気もする。映画を振り返りたい方はこちら
e0002951_1221853.jpg
今回香川に来た理由はズバリこの風景を見たかったから。ただそれだけ。自分にとっては故郷なみに印象に残る風景。初めてこの風景を見た時の衝撃は今でも覚えています。自然によって造られた山並み。入組んだ陸地。そしてそこが偶然にも源平合戦のゆかりの地。運命さえ感じました。
e0002951_12353213.jpg
そして香川県庵治町・牟礼町と言えばイサム・ノグチ庭園美術館。今回予定に入ってなかったのですが(予約もしていなかったので)、その空気だけでも感じたくなり、ちょっと寄り道。
やはり自分にとっては大きなパワースポット。同時に思い出もたくさん詰まっています。
e0002951_12354287.jpg
あのイサム・ノグチ氏がこの風景を毎日眺め、何を想い、何を感じたのか?
e0002951_12355667.jpg
名作を数多く産み出した母なる大地。今でも良質の庵治石が採れるそうです。いつまで採り続けられるかわかりませんが、庵治や牟礼の付近ではこういう山肌をよく見かけます。
e0002951_12365529.jpg
一日でさんざん見たい所を回り、夕方高松港へ。小学生以来のフェリー。あっという間に高松が遠ざかります。ここから小豆島へ向かいました。
e0002951_123614100.jpg
昼間眺めていた風景を改めて海上から眺めるとまた違った一面が見られました。やはり素晴らしい風景はどの方向から見ても印象深いものです。写真は源平合戦で有名な屋島
e0002951_12362474.jpg
漁村マニアの自分が一番好きな漁村の風景は、夕焼け。水面に映るオレンジの風景がとてもいいですね。一人哀愁を感じながら今回の旅の目的である小豆島へ向かいました。
by atelier-bond | 2008-04-21 11:43 | | Comments(2)

思考の旅2日目 -徳島〜香川-その2

e0002951_11563767.jpg
これまで何度か香川県には足を運んで来ましたが、今回はジョージ・ナカシマ氏の軌跡を辿ってみたいと思い、香川に来ました。ジョージ・ナカシマ氏と言えば、桜製作所。現在もジョージ・ナカシマ氏の家具を製作・販売されています。
e0002951_115789.jpg
自分とジョージ・ナカシマ氏の家具との出会いは学生時代。その頃は耳つきの板に背もたれが付いた椅子のどこがいいのか?全くわからず、記憶の片隅にある程度でした。

しかし木を知り、様々な事を吸収していく過程で、この人の名前を頻繁に目にする事になり、またジョージ・ナカシマ氏という人を知れば、その周りにはイサム・ノグチ氏や、丹下健三氏という名前が聞こえて来ました。それから数年経ったある日、ジョージ・ナカシマ氏の家具を製作している会社が日本にある事を知り、またその会社が香川にあると聞いて、いつか訪れてみたいと思っていたのが、この桜製作所さんでした。
e0002951_11571728.jpg
旅行の2日前に見学の申込をしたのですが、快く承諾頂き見学させて頂く事になりました。倉庫の中には魅力的な木が山積み!中でもジョージ・ナカシマ氏と言えばウォールナット。近年写真の様な赤黒い材は減り、色の薄いものばかりを目にして来ました。自分の仕事の中でもここまで赤黒いのは少なく、桜製作所さんのウォールナットは見事でした。
e0002951_11572765.jpg
その他、ウォールナット以外の材もしっかりと保管されています。いい家具は、やはりいい材料といい管理状態から生まれるものだと言うことが理解出来ました。


ここ香川県の牟礼町庵治町という街は、非常に景色も良く、いい空気が流れています。またあの庵治石の産地であり、彫刻家や石職人等がたくさん集まって来ました。

あのイサム・ノグチ氏もその一人で、丹下健三氏も良く足を運んだとか・・・(旧香川県庁舎〈高松市〉は丹下氏設計)。

またジョージ・ナカシマ氏をこの地に連れて来て、桜製作所を紹介した人物が、世界的に有名な彫刻家流政之氏だそうです。

この香川のこの空気の中から名作が生まれたというのは非常に納得出来ます。また雄大な風景は歴史的にも重要な場所であり、現在でも色んなシーンで利用されています。

桜製作所
〒761-0122 香川県高松市牟礼町大町1132-1 [地図]
Tel.087-845-2828 / Fax.087-845-2829
営業時間 8:30〜17:00(日・祝・第2土曜は休み)


次は庵治石とその風景をお届けしたいと思います。
by atelier-bond | 2008-04-14 11:56 | | Comments(2)

思考の旅2日目 -徳島〜香川-その1

e0002951_9155170.jpg
思考の旅2日目、腰痛も風邪の調子も良くなり、最高のコンディション!天気も良く海がキレイ。ちょうど淡路島は桜が満開でした。この日は早朝から淡路島を離れ、大鳴門橋を渡って徳島県へ。

徳島県ではとある方とお会いするためだけに立寄りました。有意義な時間を過ごす事が出来て、今後の仕事に発展させられそう。
e0002951_916371.jpg
自称漁港マニアな自分は、何故か入江や海と陸の境界線を見るとゾクゾクしてしまいます。だから海岸線を走るのが好きです。漁港はどこでも好きなのですが、あの独特の空気感というか、臭い、人々の姿、帰港してくる船を見ているだけで、疲れも吹っ飛びます。体がリラックスします。

e0002951_9161322.jpg
大鳴門橋はまた明石海峡大橋の繊細な感じと違いどこか無骨な感じがしますが、逆に力強く、土木建築の壮大さと優美さを感じます。

また次には新たな風景をお届けする予定です。
by atelier-bond | 2008-04-12 09:16 | | Comments(0)

思考の旅1日目 -淡路島-

e0002951_14383338.jpg
先日のお知らせ通り、皆様には誠に勝手でご迷惑お掛け致しましたが、3日間のお休みを頂き、研修という名の旅に出ていました。

今回はお会いしたかった方や、出会いたかった風景、また再び見てみたくなった場所等があり、本当は沖縄県を予定していたのですが、予約が間に合わなく実現出来ませんでした。

沖縄は実現しませんでしたが、7年間一人でやって来て、その足取りを辿る様な旅をしました。今回初日は淡路島でゆっくりと自然を見つめながら時間を過ごしました。淡路島は今年初(昨年は5回)ですが、後の場所に出やすいということもあり、滞在しました。

e0002951_11152447.jpg
昨年の今の時期も淡路島に来ていたのですが、昨年のウエスティンホテル淡路ではなく、年末に滞在出来なかった安藤忠雄氏設計のTOTOシーウィンド淡路に宿泊。安藤氏のダイナミックな建築を味わいたくて決めました。

また先方に無理を言ってメゾネットのお部屋に泊まらせて頂きました。
この日は1日何もせず、ゆっくりと空と海、山を眺め、ちょうど満開の桜の花見をしていました。この日は最高の晴天。遠くまで見渡せる海を何も考えず日が暮れるまで眺めて過ごし、これまでを振り返ったり、今の仕事、これからの自分について何となく考えていました。実は運悪く前日より高熱でダウン、そして当日に古傷の腰痛を発症。足があがらなくなり、次の日の長距離運転を考慮してその日はそのまま早く寝る事にしました。

e0002951_1115348.jpg
ただボーッと過ごした1日でした。



TOTOシーウィンドは一般の方も宿泊可能ですが、研修施設としての利用も可能です。安藤氏の設計の建築ですが、シティホテルの様な優雅さ等はなく、内装も至って普通です。安藤氏のダイナミックな建築は十分味わう事が出来ます。ただ、設備機器に凝り過ぎて(TOTOなので仕方ない)、寛ぐという感覚にはなれませんでした(自分にはハイテク過ぎて・・・)。しかし大浴場もあり、ビジネスとシティホテルのちょうど間のような感じの宿泊施設です。お料理・サービスに関しては残念ながら個人的にコメント出来ない内容でした。
by atelier-bond | 2008-04-07 14:38 | | Comments(4)

ライフライトデイサービスセンタ−竹見台 OPEN!

e0002951_11291677.jpg
e0002951_11292678.jpg


オーナーと出会って6年が経ち、お互いの夢がまた一つ現実になりました。

(有)トータルライフクリエイトが展開するライフライトデイサービスセンタ−吹田市千里ニュータウンの中にある近隣センタ−竹見台マーケットコンバージョンして昨日無事にオープンしました。

計画から8ヶ月。企画・立案に1〜2ヶ月、用途変更の確認申請等に3ヶ月、躯体〜内装までの施工に2.5ヶ月、大阪府の申請に1ヶ月と予想以上に長い時間がかかりましたが、竹見台マーケットの皆様の情熱と関係者の皆様のお陰で、何とか終わらす事が出来ました。

見学者の皆様の反応も良く、早速問い合わせが殺到する状態。マーケットのお客様の口コミの早さと広がりには驚きです。福祉関係者の見学も多く、いい出だしのようです。


『福祉介護にデザインを・・・』・『大人の社交場創り』を合言葉にオーナーと二人三脚でやって来ました。オーナーの熱意も素晴らしく、福祉業界全体の底上げをしたいという姿は、同い年として尊敬しますし、自分もそうありたいと強く感じます。


失礼ながら福祉業界はまだまだ一般の業界と環境も含めて、かけ離れているなぁ〜と多々感じる部分があります。それは厳しい労働条件や賃金形態も絡んでいるからだと思いますが、ある意味サービス業でありながら、サービスとして捉えられていなかったり、不透明な部分も多々あるようです(周囲の福祉関係者からの話)。

それを一つずつ変えていき、最高のサービス業になるため、皆さん一生懸命闘っていらっしゃいます。どうしても国の制度の上に成り立っている業界なので、仕方ないのですが、それでサービスが成り立たないのではなく、どうしたらその中でもサービスが出来るのかを、デザイナーとしてもこれから一緒に考えていかなければと思います。



注)写真データの為、チラシの文字の一部がぼやけて見にくくなっています。



ライフライトデイサービスセンター竹見台
吹田市竹見台3丁目6-6竹見台マーケット内1F (入口北東角) MAP
TEL . 06-6831-5362 FAX . 06-6831-5363
WEB . http://www.lifelight.jp/



クライアント:(有)トータルライフクリエイト
アートディレクション:設計事務所アトリエボンド
設計・監理:設計事務所アトリエボンド
施工:奉梁建設
家具:三宅家具
写真:YOSHIYUKI HIRAI
by atelier-bond | 2008-04-02 11:29 | お知らせ | Comments(0)


向日市(京都府)で住宅の新築やリノベーション、店舗デザインや家具デザイン、ブランディングを得意とするデザイン事務所のブログです。


by atelier-bond

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
abデザイン
abキャビネット
abプロダクト
abプロデュース
キャビネットメーカーボンド
雑誌掲載
取材
セミナー
デザイン

飲食店

LIFE

京都
abブランディング
仕事
風景
お知らせ
休日

パーティ
環境問題
建物探訪
読書
個展
shop
現場
美容業界
出張
韓国出張
ごあいさつ
まちづくり
想い
こい?まち
おみやげ
インターン
アルゴの家
こだわり
綾部
講師
バーガーショップ
スイーツ
生産地見学
★大山崎の家
★Work upオフィス
★物集女の家
★Kitchen Norita
★梅ノ木の店舗
★右京の家
★O邸スタイリング
★西脇の家
★two-story home
住宅調査
まかない
快適生活アイテム
MIYAKO
リノベーション
店舗デザイン
★京町の家
★庭工房おがわブランディング
★祇園クラブ
★一坪プロジェクト
★東大阪のリノベーション
★another world
★笠岡の家
★1Rプロジェクト
★SAKS HAIR
★Souder邸リノベーション
★南丹の家
★H邸マンションリノベーション
★オショカジ bon.
★蒲生工務店リニューアル
★奥ざしきたつのこ
*Shinden
★向日市のスキップフロアーの家
★大東の家
★京丹波町の家
★福山の家リノベーション
視察
★下鴨のリフォーム
★向日市の高台の家
★店舗デザイン監修
★たくみブランディング
*cacoto
★希望の住処
★ニューくまもと亭
★港屋たるみず
★キッチンラボ
★劇場酒場たまるや
★福山の家のリフォーム
*合志の家
★鹿児島コンセプトハウス
★松尾のリフォーム
★旬家はちどり改装工事
*東区の家
*大江の家
*酒有別腸鹿児島店
相談会
NY出張
熊本地震

ライフログ


古民家スタイル 10


和/空間BEST100


Esquire (エスクァイア) 日本版 2008年 01月号 [雑誌]


京町家―スローライフに学ぶ生活術


俵屋の不思議


Lofts


Isamu Noguchi: A Study of Space


S,M,L,Xl


Pure Piano


BEGIN シングル大全集

リンク

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
ニューヨークでのヨガ生活
My life in Y...
金魚ちゃんとその家族
ワシントン広場の夜は更けて
水色の雨
Non c'e` male
ピアノ弾きのつれづれなる...
resahisoα
ワシントン広場の夜は更け...
いろいろなないろ
日々のこと。

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

最新のコメント

hitoriさんありがと..
by atelier-bond at 14:05
hitoriさん新年明け..
by atelier-bond at 14:00
こんにちは。私が今勤めて..
by hitori at 09:52
新年明けましておめでとう..
by hitori at 23:54
hitoriさんお返事が..
by atelier-bond at 00:52
熊本でまた素敵な仕事をさ..
by hitori at 16:41
hitoriさんこのたび..
by atelier-bond at 00:49
先日は、お誘いを頂き有難..
by hitori at 21:03
雅子さんありがとうござい..
by atelier-bond at 00:55
ご無沙汰してます〜! あ..
by 雅子 at 22:57

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
8日で完全マスター!海外..
from 8日で完全マスター!海外トッ..
8日で完全マスター!海外..
from 8日で完全マスター!海外トッ..
決心
from oyazimecen
初志完徹
from syncstudio col..
ひつまぶしブログ
from 名古屋のひつまぶし
竣工パーティー + 花火..
from f-daisaku_a+a_..

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

経済学

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

画像一覧