<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

この1週間の出来事

e0002951_23493569.jpgこの何故か毎日・毎月・毎年バタバタしているというのは、状況ではなくて性格なのだと今頃気がつきました。病気です・・・。でも何故か止められない。

今週は竣工間近の物件の監理でいっぱいでした。ある日は車椅子に乗ったり、ある日は真面目に図面のチェックをしたり、今日なんか現場で2時間掃除してました。

そんな感じで現場が大好きなデザイナーです。
e0002951_23495571.jpgでも現場で精神的に窮屈になると空を眺めたくなるんです。田舎者なので、空が広くないと辛いのです。ふと見上げる京都市内の空。屋根の上から見る空はまた格別です。猫の気持ちになりました。

やっぱり青空は気持ちがいいです。星空も好きです。
e0002951_2350781.jpg一昨日は東京の方とお会いしていましたが、その前の日に綾部市に行きました。いつもお世話になっている、未来の京都、未来の日本を背負われる予定で、仲良くさせて頂いている源太郎さんに、また色々とご案内して頂きました。毎回お会いする度に頭が良くなる気がします。

そして綾部に帰ると必ず立寄る美味しいお店、『あずき』で「炙り鯖寿司定食」を食べながら、いつも元気な大将と情報交換するのが、綾部に帰った時の醍醐味です。

e0002951_2350219.jpg綾部の食べ物は本当に旨いのです。源太郎さんと市会議員のまりこさんと三人で「つきだし・舟盛り・焼魚・ご飯・お味噌汁」がついて1000円のとあるお店は綾部ならでは!当然新鮮です!

そんな喰い尽くしの毎日。でもぜ〜んぶ仕事。こんな毎日を送ったこの1週間。でもちゃんとこだわって仕事しています。ちゃんと図面描いてます。人と出逢ってます。頑張ってます!

三月もこんな調子で頑張りますので、皆さん宜しくお願い致します。
by atelier-bond | 2008-02-29 23:41 | 仕事 | Comments(0)

めぐり逢い

e0002951_20345779.jpg竣工間近の現場の往復とその他2プロジェクトのデザイン。そして新たなご依頼の打合せなど、ラボにいる時間もない毎日。本当にバタバタしています。

今年から始めた早朝からの仕事も、結局深夜まで仕事をしてしまっています。これでは昨年と一緒。・・・というか労働時間が延びている・・・。

そんな過酷な毎日ですが、過酷なだけに出会いが多い!昨夜は東京からお越し頂いたO氏にお会いしました。O氏は以前お世話になっていた美容業界でトップの雑誌社の編集長をされていた方で、8年前からお会いしたかった方。

お顔も名前も存じ上げていたのですが、なかなかお会い出来なかった方。先方も自分の事はよく知って下さっていたそうで、本当に恐縮ですが、とても素敵でオシャレな男性です。


写真はお造り盛り合わせ(10種の魚)

e0002951_20351254.jpg 以前から色んな方からお聞きしていたので、すぐに話の中に入れました。昨夜はBond HAIR-MAKE UPの西田氏と高槻の美容室の美容師さん2人と、O氏と自分の計5人。話は美容の話を中心に盛り上がりました。(実はそこそこ美容師さんのお話が理解出来るのです。)


写真は魚(名前忘れました)の踊り食い

e0002951_20352394.jpg美容師さんはデザインの事やシャンプー等の話もしますが、美容師さんは化学者の様に、化学について詳しい方がたくさんいらっしゃいます。非常に以外だと思われる方たくさんいらしゃると思いますが、お話を聞く限り、そんな美容師さんに担当して頂く方は幸せです。

写真はホタルイカのてんぷら


e0002951_20353555.jpg同じパーマでも、同じカラーでも、同じシャンプーでも、いかにダメージを与えないようにすればいいのか?これをトコトン追求されているのです。ちなみに昨夜は エコについて。

家庭でもそうですが、美容室では毎日大量のシャンプーやカラー剤、パーマ液等が排水されています。また、容器もリサイクルされる事無く、新しい商品が違う容器で生産されるのです。しかし、薬事法の問題等が障害になり、なかなかその辺がクリア出来ないそうです。でも昨日の4人は違いました。それをクリアしようと必死なのです。

ブリかまの塩焼きと魚(名前忘れました)の煮付け
e0002951_20354969.jpg自分はいつもガソリンを入れる時、必ず燃費計算をするのですが、毎月200L以上ガソリンを消費し、高速料金も月3万を越える自分ですが、今月高速道路の下り坂でアクセルを踏むのを止めた所、なんと2km/L!変わるのです。

高速の下り坂でアクセルを踏むのと、踏まないのでは、1Lのガソリンで走行距離が2キロ違うのです。これはかなりの驚きです。 (車種によって変わります。)

ぐじのコロッケウロコ揚げ(みたいなもの)
e0002951_2036252.jpgちょっとした事から環境に優しい事って出来るのですね。これから更に自分も色んなエコを心がけたいと思います。

しかし200L/月は走り過ぎです・・・それがエコではないと思うが、仕事で仕方ない・・・。

美容から変わるエコ・・・。そんな気持ちを持つ美容師さんが増えると、増々素敵な業界になるんでしょうね。自分だけキレイになるのではなく、地球もキレイにしないといけない!そんな事を考えさせられるいいめぐり逢いでした。

揚げおにぎりのかにあんかけ



色んな方を介して出逢えた今日の出逢い。運命さえ感じてしまいました。これから更に自分の人生において、夢の実現が加速していきそうです。人から人を伝って出逢う、めぐり逢い。素敵な日本語ですね。


それにしてもこれだけ美味しく珍しいものを注文してあの!金額は安過ぎる・・・ありがとうございます。
by atelier-bond | 2008-02-28 20:36 | 飲食店 | Comments(2)

かえる食堂

e0002951_1930282.jpg先週末、またまた素敵な方とお会いしました。とある食堂で・・・。

その名も『かえる食堂』

先日お邪魔させて頂いたモーネ工房さんで、不定期に開かれています。不定期にも関わらず、オープンするやいなや女性の長蛇の列が出来たそうです。

かえる食堂のオーナーの通称かえるちゃんこと松本 朱希子さん。地元広島の実家から届く新鮮な野菜や魚等を使って、体にやさしいお料理を考えていらっしゃいます。
e0002951_19373367.jpg自分もそうですが、やはり人間旬の物を食べるのが体にとって一番良いみたいですね。獲りたてを頂く!今の時代非常に贅沢な事だと思いますが、自分もそれを理想だと考えています。

かえるちゃんはいつか広島で海の見える食堂を開くのが夢だそうです。ご実家の予定地は3面が海に面していて、非常にゆったりとした時間が流れる場所だそうです。(写真見せて頂きました。)

その夢を叶えるため、現在は料理家の下で勉強しながら、夢の実現のためこうして不定期でかえる食堂を開いていらっしゃいます。
e0002951_1938578.jpg写真はその時に頂いたカステラ。
実家から届いたミカンを使ったカステラ。ドッシリとしっかり中身が詰まって、ザラメが効いた懐かしいカステラ。

器やその盛り付け方は京都の坪庭をイメージした箱庭のよう。しっかりとかえるちゃんのコンセプトである季節感も表現されています。

その時にやはり気になった、あのコースター。やっぱりボール紙を使われていました。その裏面にロゴを入れると、何とも不思議なデザインに仕上がります。
e0002951_19381644.jpgこのくずした感じが非常に京都らしく、グラスの模様がとてもキレイに写り、まるで借景のよう・・・。


お料理もその周りの風景にも気にしていらっしゃるところが素晴らしい。もう建築そのものです。
e0002951_19384195.jpg会場にはその他、この日のために自ら創られた、刺繍入りのテーブルクロス、広島から送られて来た野草や野花。非常に素朴で可愛らしく、しっかりとご自分のイメージや世界感をお持ちで、それが表現された何とも心地よい空間でした。


毎年100kgほど漬けられる手づくりの梅干しが販売されていたので、買って帰りました。酸っぱくて梅干しらしいお味です。恐らく、梅干し好きの方ハマってしまいますよ。是非、ご購入を!


またかえるちゃんは何と本まで出版されています。
そちらも是非ご購読を!!

はじめまして。「かえる食堂」です

『かえる食堂』について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
by atelier-bond | 2008-02-25 19:30 | | Comments(2)

ブランディング/のぞみハウジング撮影

e0002951_22112560.jpg20代前半の頃、何で年度末が忙しいのか?わかりませんでしたが、この歳になって、これだけ経験積んでその理由がわかりました。

答えは世の中が忙しいからでした。そんな事をようやく気づける様になったこのごろ、毎日何故かバタバタしています。

そんな中、先月竣工した(株)のぞみハウジング長岡店の撮影がありました。フォトグラファーはいつもお世話になっている平井美行氏。もうかれこれ何作目になるか?

自分はデザイナーの視点で空間を創り、
e0002951_2217025.jpgデザイナーの視点で撮影を要求しますが、平井氏はいつもフォトグラファーとしての視点で、自分が気が付かなかった視点で撮影して下さいます。

それと同じ事で、自分はクラインアントの企業価値をデザイナーの視点でコンサルテーションし、それをカタチ(=ブランディング)にします。それは企業にとって非常に重要な事であり、デザイナーとしてのミッションです。

デザインはお金が掛かるとか、デザインはデザイナーの作品でしかないという風潮がまだありますが、そういう方が未だにいらっしゃるのは、非常に残念としか言えませんが、
e0002951_2229691.jpgその意味や価値は、パートナーと言えるデザイナーに出会った方でないと、理解出来ないと思います。

世の中に溢れるデザインと言われる中で、うまくブランディング出来ているデザインがどれだけ存在するか?それはわかりませんが、それはクライアントのみ知る事が出来るのではないでしょうか?

そういう意味で(株)のぞみハウジングの吉野社長がこんな事をおっしゃってました。

''戸村君と知合って、戸村君と初めて仕事をさせてもらってようやくわかったわ!何でデザイナーに高いお金を払って、こうしてデザインしてもらって、その空間をまた高いお金払ってでもプロのカメラマンに撮ってもらうのか!僕もやっとわかったわ。''

この感覚と、このオフィスが出来てからの経済効果は、数字には表せませんが、この言葉の真意を探ると、そこに答えがあると思います。

誤解している皆様に簡単にご説明させて頂きますと、
デザイナーはクライアントのイチ業者ではなく、クライアントのパートナーなのです。


モップをずっと持って、アシスタントの様に働いて頂きました吉野社長の頑張りと、平井氏のテクニックで、素晴らしい写真が撮れたと思います。仕上がりが楽しみです。



このブログでも何度もお話させて頂いておりますが、デザイナーに頼むとデザイン料が発生しますが、デザイナーにしっかりとコスト管理をさせる事により、デザイン料分をコストカットする事が可能となります。売上げを上げるため、利益をより多く残すため、話題を呼ぶためには、それなりの戦略が必要となります。企業価値を求められる今だからこそ、うまくブランディング出来た企業(お店)が、生き残る事が出来るのです。いいパートナーにいい投資をすれば、必ず売上げや利益として、また数字には表せない価値として、必ず返ってくると自分は自分のデザイン力を信じています。
''それは住まいに関しても同じ''だと考えています。


その意味を知りたい方は是非!お気軽にご相談下さい。
相談は無料です。
by atelier-bond | 2008-02-22 22:14 | 仕事 | Comments(2)

お食事会/韓 吏花さん /そして最近想う事

e0002951_9531749.jpg先日、このブログでお知り合いになり、最近親しくさせて頂いている、とても素敵なピアニストの韓 吏花(ハン リファ)さんとお食事させて頂きました。以前も友人達とリサイタルにお邪魔したり、パーティにもご参加頂いたり、初めてお会いした時等も、あまりゆっくり色んなお話が出来なかったので、お忙しい中時間を取って頂き、厚かましくゆっくり食事をご一緒させて頂きました。

先日は自分達が主催したお店に来て頂いたので、今回はリファさんオススメのお店、大阪は扇町のイタリアンレストランオステリア ディ レンドラさんにお邪魔させて頂きました。
e0002951_1081496.jpgこちらのお店は素朴な感じのお料理ですが、素材自体も美味しく、調理もお上手で、何と言ってもサービスが素晴らしい。さりげなく丁寧なサービスをして頂ける点等は、非常にニクイ!

今回はMENU SPECIAL ¥6,500(2名以上から)のコースを頂きました。
シェフのお任せ料理・前菜2品
シェフのお任せ料理・パスタ2品
シェフのお任せ料理・メイン料理1品
自家製パン・サラダ・デザート・コーヒー等
で↑の値段は非常にリーズナブル!
e0002951_10204486.jpg上の写真より、
薫製サーモンと北海道産モッツァレラ、野菜とマイオネーゼといくら添え
程よい薫製サーモンと濃厚なモッツァレラ&イクラがたまりません。そればかり食べたいのですが、飽きてしまいそうなので、間に甘いトマト等の野菜とマイオネーゼ(マヨネーズ)がさっぱりしていて、たくさん食べたくなる前菜です。

2皿目鶏胸肉の香草蒸しと季節の温野菜、アンチョビとオリーブ油のドレッシング
1皿目が濃厚だったので、2皿目はさっぱりとした前菜。
e0002951_10315964.jpg軽く香りがついた蒸し鶏とアンチョビのドレッシングが最高です。塩味はアンチョビについている位で、温野菜の甘さが引き立ち、またクルトン?のようなカリッとした食感もあって、あっさりと美味しかったです。

3皿目タリオーニ、カキと九条ネギ、白菜のソースボッタルガ風味
まだまだカキの美味しい季節、カキと九条ネギ、白菜と来ると印象としては中華のよう、でもそれに近いお料理でした。ただ、シンプルな味になっているので、中華の様にドシッと来る感じではなく、あっさりと頂けました。
e0002951_10403371.jpg4皿目ガルガリッネ、ホロホロ鳥と堀川ゴボウのラグーソース、ローズマリーの香り見た目は見にくいホロホロ鳥。でも大好きです。女性には優しい低カロリーでコラーゲンたっぷりな美味しい鶏。(ちなみに女性ではありませんが、大好きです。)土の味がしっかりとついていて、食感もしっかりしている堀川ゴボウのラグーソース。初めての味です。でも旨い!ホロホロ鳥の油とゴボウの味をローズマリーの香りが引き立ててます。一番のお気に入りです。
間に出て来たサラダ、ピュアなオリーブと塩で頂くシンプルなものですが、またこの相性が最高です。料理長のセンスに脱帽しっ放しです。
e0002951_10492746.jpgそしてメインのお皿鴨胸肉のタリアータ、ポワロネギのピュレとゴルゴンゾーラのソース
ハッキリ言って鳥ばかり!鶏好きです。でもやはり鴨は旨い!身もしっかりとしていて、ポワロネギ(初体験)のピュレとこの鴨が最高の相性なのですが、後から効いて来るゴルゴンゾーラソースで、さっぱりとしたお料理にヴォリューム感が出ます。ネギとチーズの相性がいいとわかりました。

e0002951_11215523.jpg
最後にデザートとコーヒー。もう満腹です。実はこのお店が開店して一番乗りだったのですが、コーヒーを飲み終わった頃、周りを見渡せば自分達だけ、既に閉店時間。ゆっくりと話に華が咲きながら、美味しいお料理を頂きました。

お店情報
オステリア ディ レンドラ
〒530-0041 
大阪市北区天神橋3丁目7-13ブラーヴォ扇町1F
地図(天神橋筋沿い)
TEL 06-6357-3366
営業時間
11:30〜14:30(L.O)
17:00〜22:00(L.O)
席数 26名(カウンター席含)
駐車場 通り挟んで反対側にコインP有り
e0002951_11255379.jpg

これだけでは終われない!(食べ歩きブログではなかった。)
by atelier-bond | 2008-02-21 09:58 | 飲食店 | Comments(4)

モーネ工房/井上由季子さん

e0002951_1901899.jpg昨夜はBond HAIR-MAKE UPの西田氏の計らいで、ある方とお会いし、会食に同席させて頂きました。ここの所恐ろしい程の偶然?必然?な出会いがありますが、今回もそれにあたる出会いでした。

京都市内の二条城の北側に工房を構えていらっしゃるモーネ
工房
のグラフィック工芸家である井上由季子さんご夫妻にお会いしました。

井上さんはグラフィックをメインに活動されているそうですが、以前から紙袋のデザインやビール箱など、いろんな紙に興味をお持ちでそれをデザインソースとしていろんな物をデザインして来られたそうです。
e0002951_1972167.jpg写真のお茶のしたの茶卓は実はビールの箱の裏面にスタンプを押して、それを茶卓代わりに利用しているそうです。正直わかりませんでした。これは女性の視線から見たデザインだと思います。日常にさりげなく存在する''気になるデザイン''を創られているところは非常に共感できる部分であります。また無駄のないデザインは非常にエコですね。これから益々注目されるデザイナーさんだと思います。

まだお会いしたばかりで、詳しい活動はわからないのですが、ただわかっている事は、ご主人が自分の大好きな家電SANYOの元デザイン部の部長さんで、その方が最後にデザインされたモノを今ラボで気に入って使わせて頂いている。という事と、今後自分にとって大きく影響を受ける方、またお世話になる方だという事が昨夜わかりました。

いろんな話をした後、場所を移動してあぎやお鮮魚店にて会食。珍しい美味なお魚を頂きながらデザインについてや、今後の日本のデザインについて、日本デザインの世界における位置づけ等をゆっくりお話を聞かせて頂きました。非常に楽しく、素晴らしい時間でした。

気になる方は是非こちらを。

井上様ご夫妻、西田氏お忙しい中貴重な出会いとお時間をありがとうございました。

下の写真はあぎやおの前に置いてあった流氷です。ここのオーナーは相当珍しいものがお好きなようです。丸二日表に置いておいても解けないそうです。(気づかれる事も少ないそうです。)
by atelier-bond | 2008-02-16 18:53 | Comments(4)

超危険な現場

e0002951_13581437.jpgデザインが行き詰まる時、現場に行くと頭の切り替えが出来たり、ヒントがあったりするので、現場は好きです。しかし、今の現場はちょっと違います。

確かに工期も短く、検査も間に合うかどうかという瀬戸際ではあるのですが、そんな中で現場にとって超危険な出来事が・・・。

以前から風邪の方が多いのはわかっていました。(なんせ、朝8時頃から夜11時まで頑張ってくれているので 007.gif)しかしとうとう職人さんの間でインフルエンザが発生しました。
e0002951_13583168.jpg工期がなくただでさえ大変なのに、インフルエンザとはホント残酷です。当然インフルエンザの職人さんは出入禁止です。しかし誰が予備軍かわからない状態、しかも過酷な労働条件。デザイナーとしてこれ以上酷くならない事だけを祈るばかりです。本当は皆さんにゆっくり家に帰って休んで頂きたいのですが、この状況だとそれさえも言えないのが辛いですね。

皆さんもまだまだインフルエンザが流行っているので、注意しましょう!

上の写真はその現場のトップライト。これはこちらで作ったものではなく、テナントオーナー側が取付けたものなので、どうこう出来ないものですが、非常に無骨な物です。上さえ見なければデザインに影響はないのですが、これが仕上がると・・・何とも言えません。責めてこのままの状態であれば、まだこの無骨さがカッコイイと思うのですが。

トップライトからの光がいい感じです。やはりトップライトはいいですね。独特の光加減が好きです。トップライトは通常の壁面の窓の3倍ほど明るいと言われるのですが、自分としては明るくする為にトップライトを付けるのではなく、
e0002951_13584294.jpgその何とも言えない独特の雰囲気を創るために、トップライトを有効に使いたいですね。今回は完全に明かり取りです。

今回初めて2方向の建具納めに挑戦します。正直なところ、これだけ抜けた空間なので、見せ場が少ないというのが本音なのですが、こういう細かいディテールが要求される所が非常に重要で、こここそ今回の見せ場となる部分ではないでしょうか?

ようやく仕上等も決まり、あとは一気に仕上げるだけ。超危険な現場が、超ご機嫌な現場に変わる様にがんばります!
by atelier-bond | 2008-02-15 13:58 | 仕事 | Comments(2)

試練!試練!試練!/隔月「串市パーティ!」

e0002951_1148597.jpgここの所悪天候が続き、現場も遅れ気味。ハラハラしながら他のデザインを考え、悩み、そんな事のくり返し。昨日も現場に行き、遅れ気味な現場の様子を見ながら、工期がなく次から次へと入って来る業者さんのチェック。何とかなりそうです。

早朝から仕事を始め、一日のスケジュールを一通りこなし、昨日は早い目に仕事を切り上げ、現場から帰る途中に京赤地鶏とコラーゲンたっぷりの鶏ガラを仕入れ、ネギを含め大量の野菜やらキノコを買って、ラボに戻り、調理器具や調味料を箱に入れ出発!

そう今日は''隔月『串市パーティ!』''なのです。
e0002951_11575634.jpgこの''隔月『串市パーティ!』''とは?自分がこの串市さんに友人に連れて来てもらったのがきっかけで、厚かましくその日にこのパーティを企画。オーナーのリョウさんは快く承諾。この店の休みの日に、親しい人だけを集めて楽しく会食するというのがコンセプト! 第1回目はこんな感じ。

本来は、リョウさんに休んで頂き、違う料理人が調理場に立って料理を出すのですが、この日M料理長が帰省という事で、代わって自称''ファミレス級の腕を持つ料理人''の私が皆様に腕を振るう事になりました。男性陣はいつものメンバーですが、女性陣は今回もまたBADEN ROSEの林さんにお願いし、お店の規模もあるので、「4人くらいでお願い!」と念押ししたにも関わらず、彼女は6人集めて来ました。
e0002951_1210160.jpg結果オーライだったのですが、いつもさりげなく無茶をする彼女にハラハラです。女性が6人となれば、油ものばかり出せないので、腕がない分素材にこだわろうと、すぐさまいつもの淡路島の水産会社の社長に電話して、魚介類を確保しようと思ったところ、''戸村さんその日休みですわ〜'' 007.gif
完全に参りました・・・困った時はいつもM料理長に電話をし助けてもらい、彼の仕入れ先の業者さんを紹介してもらいました。そして昨日の早朝、その業者さんからの電話、
''戸村さ〜ん雪がすごくて仕入れにいけません!''完全にノックアウトされました。047.gif


e0002951_1218174.jpg仕事の移動中頭をフル回転させながら、レシピを考えました。そして以前にM料理長があそこの魚が美味しいと言っていたお店に行って、何とか食材をゲット!みんなが集まるまでに仕込みを何とか済ませお出迎え。結局男性5人女性6人の結構なパーティ。職種もバラバラで、リョウさん、自分、林さん、マリィさん、職人、貸衣装屋、広告代理店、カウンセラー、セラピスト、大学院生、美容部員等。
そして気になる料理は・・・。林さんのオードブル、林さんの野菜スティック、サラダ、お造り(アジ、ハマチ、ヨコワ、イカ)、アジの香草焼、京赤地鶏のハーブ焼、京赤地鶏のチキンスープ、京赤地鶏の焼物(塩・胡椒)・焼ネギ添え、キノコバター、シメに下ろした魚と野菜でフュメドポワソンを簡単に作り、
e0002951_12322222.jpgそれを使った、''ラボのまかないパスタ(トマト系)''を皆さんに食べて頂きました。

こんな''ファミレス級の腕''の料理を口の肥えた皆さんに食べて頂くなんてホントに厚かましいと思ってたっぷりと作ったつもりだったのですが、パスタ以外を食べて頂いて、もうお腹いっぱいかな?と思い、カウンターに陣取る素敵な女性陣に「お腹ふくれました?」と聞いたところ、
''まだまだいけますよ〜''のお返事。女性は強いです!!

しかも実はこの時点でまだお一人揃っていませんでした。マリィさんのブログでよく登場する、昨日一番お会いしたかったあの人。彼女のブログを読む度に気になり、更に気になり、林さんに懇願してどうしても連れて来て欲しいと・・・。

昨日用意した''新鮮な食材''はある意味彼女の為に仕入れて来たのですが、残り物の更に残った様なものを食べて頂くハメに・・・。そんな彼女の到着に会場が湧きにわきました。何故か存在感のある彼女、いじられてナンボの彼女、ある時からある状態らしいのですがそんな事を思わせない素敵な笑顔の彼女。そんな彼女の為に、新鮮な魚介類でアツアツのパスタを作らせて頂きました。
e0002951_12472482.jpg最初から最後まで女性陣に引っ張られていったこのパーティ。カウンター越しに漫談が始まるわ、旦那や仕事・最近の男性の愚痴が出るわ、飲めや食えやで、気が付けば大量に買い込んだ食材を完食!ワインのボトルもスッカラカン!これから更に女性の社会進出、女性社会の夜明けは近い!

そんなお強い素敵な女性陣も最後は素敵な笑顔でポーズ!男性陣が写ってません・・・。

''隔月『串市パーティ!』''にご参加頂いた皆様。ファミレス級の腕の料理で申し訳ありませんでした。本来はプロの料理人の方が腕を振るって下さいますので、またのご参加お待ちしております。040.gif

よく食べ、よく飲み、よくしゃべり、よく笑いとあっという間の''隔月『串市パーティ!』''でした。


''隔月『串市パーティ!』''は、オーナーのリョウさんのご理解の元、リョウさんの監理下で、開催させて頂いております。持ち寄りパーティなので、''串市''の営業とは全く関係ありません。また長く楽しいパーティを継続させるため、ご紹介の方のみの参加とさせて頂いております。一般参加は不可です。''隔月『串市パーティ!』''は大変人気が高く、既にお待ち状態です。そんな参加希望の皆様のために、現在新たな企画をしております。そちらのパーティにも参加して頂けるよう、努力しておりますのでもうしばらくお待ち下さい。

あしたのために『串市』
〒604-8002
京都市中京区木屋町通蛸薬師下ル
13番路地東入ル201番地2階 地図
075-241-0911
WEB http://www.kushiichi.com/
営業時間 19:00〜6:00
定休日 水曜日
※シンプルに手の込んだ美味しい串カツが食べられます。
 女性お一人でも安心して行けるお店です。
by atelier-bond | 2008-02-14 06:43 | LIFE | Comments(6)

AGIYAO (竣工写真)

e0002951_1831141.jpg
e0002951_18304745.jpg
e0002951_1846010.jpg
e0002951_18284289.jpg
e0002951_1829844.jpg
e0002951_182929100.jpg
e0002951_1829394.jpg
e0002951_18295054.jpg
e0002951_1830267.jpg
e0002951_1832073.jpg
年末年始バタバタで(今も同じですが・・・)、急いでアップさせて頂きました。昨年12月にオープンした魚専門の居酒屋。
淡路島の魚を直接仕入れ(アトリエボンドのマッチング)、その他店主のこだわりで様々な漁港や産地から入った魚介類を取り揃えた、こだわりのお店です。

空間自体もかなりこだわりをお持ちで、テナントも不動産を頼らず自分で見つけられて、しっかりとした要求をお持ちのクライアント。
その要求とは

○料理が美味しく見えるように。
○カッコいい
○何か興味を引く
○和な感じがいい
○木を使って欲しい
○個室やカウンター等、いろんな席が欲しい
○厨房の中が見えないようなスッキリとしたデザイン
○トイレは清潔感があり、掃除のしやすいように
○厨房のなかで調理している姿が表に写るような窓

等、あたりまえのような事ですが、しっかりと意志が伝わる内容の要求でした。

アトリエボンドの提案としては、
●ビルが乱立し、ビルの谷間のこの古い木造2階建てを意地でも残し、風景を残すと共に新しい風を吹込むデザイン。
●スクラップ&ビルドのサイクルを止めるべく、再生することの意義を地域に対して提案する。
●男性が女性をエスコート出来るようなお店。(男性的なデザインだけれど優しい感じ)
●大通りに面していないという不利な状況を有利にする為に、「隠れ家」としての位置づけをハッキリさせる。
●オフィス街に位置するため、接待や同伴利用出来る雰囲気をつくる。
●建材をうまく利用して、クールだけれども温かみを表現。
●予算の関係上全く外観をさわらずに、開口部を含め中だけで勝負する。
●ボロボロの外観と新たに挿入された金属部分のギャップで、道行く人の話題をさらう。

共通の考え方として、
□居酒屋に飽きても、割烹には入り辛い若者が背伸び出来るお店。
□年配の方も楽しめるお店。
□オフィス街なので、仕事が終わったあとの「一杯」に利用出来るお店。
□観光地やホテルも近いので、観光客にとっての隠れ家。

以上をアトリエボンドの戸村が表現すると写真のようなお店になりました。


AGIYAO(京都市下京区)
設計監理:設計事務所アトリエボンド
施工:和建設(京都市山科区)白の庭と黒の庭を過去に施工。
写真:YOSHIYUKI HIRAI
by atelier-bond | 2008-02-06 18:34 | abデザイン | Comments(6)

ピアノリサイタル/韓 吏花(ハン・リファ)さん

e0002951_953782.jpg昨日は、仕事とプライベートを行ったり来たり。最近このブログを通じて知合い、プライベートでも仲良くさせて頂いてる、素敵なピアニスト韓 吏花(ハン・リファ)さんのピアノリサイタルにBADEN ROSEの林さんと臨床心理士のYさんと知人のIさんと4人で行って来ました。

会場はラボからも車で5分の上桂にある青山音楽記念館(バロックザール)。存在は知っていましたが、こんな近くに素晴らしいホールがあるとは・・・。非常に素敵な空間でした。ピアノリサイタルは5年ぶり。しかもソロは初めての経験でした。いつもは誘われて知らない人のリサイタルだったのですが、今回は知っている方という事で、興味もまったく違います。

迷惑承知で最前列の目立〜つ場所を陣取り、何故か聴く本人が緊張。リファさんが素敵な衣装を着て登場。大きな拍手の中リサイタルの開始。

最初はモーツァルトの「あぁ、お母さんあなたに申しましょう」の主題による12の変奏曲作品265。音楽が全くダメな自分でもよくわかる、あのキラキラ星の曲。非常に可愛らしい出だしにちょっと意表をつかれましたが、自分には緊張もほぐれすっと入って来たので、良かったのかも。

続いて大好きなショパンバラード第1番 ト短調 作品23 これは初めて聴きました。ショパンと言えば軽快なテンポのワルツが有名ですが、自分も仕事をする時に眠気を覚ますためにショパンのワルツを聴きます。バラード第4番は持っているCDにも入っています。リファさんの演奏は非常に心地よく、最初はリファさんの演奏している様子をじっと見ていたのですが、聴いているうちにどんどん体が軽くなり、様々な情景が頭の中に浮かび、ちょっとしたショートトリップのような感覚、たまに強く弾かれる音に我に返り、続いてまた違う旅へ・・・そんな事のくり返し。

続いてドビュッシーの版画。正直なところ、ドビュッシーは高校生以来です。この版画という楽曲は「塔」「グラナダの夕べ」「雨の庭」に分かれ、それぞれ極東、スペイン、パリをイメージしたものだそうで、一つひとつその風景をイメージしながらまたまたショートトリップ。

休憩を挟んで、最後はドイツ音楽三大Bブラームスのソナタ第3番 へ短調 作品5 ブラームスの20歳の頃に作られた作品だそうですが、''ピアノ作品にしてオーケストラの響きを感じさせる壮大な作品(冊子より)''と書いてある通り、色んな音色が飛び出してくるような、聴き応えある作品でした。中でもⅣ楽章(回顧)が非常に気に入ってしまいました。これを20歳の頃に作ったとはさすが天才!

あんまりよくわかりませんが、最初からずっと一つの長い映画を見ているように、曲が変わるとまた違うシーンを見ているようで、絶えず体はリラックスしながらも脳は活性化されていたように思います。目を閉じるとリファさんの指先までも見えてくるような、感性が研ぎすまされた気がしました。やはり生の演奏は素晴らしく、CD等では感じられない強い音や、限りなく透明に近い高音等・・・自分の数少ないヴォキャブラリ−ではとても表現しきれませんが、本当に素晴らしいリサイタルでした。

アンコールも2回して頂き、カーテンコールがいつまでも鳴り止みませんでした。帰りにみんなと話をしていると、自分と同じように体が軽くなったとか疲れがとれたとかまるでリサイタルとは思えない感想を聞いて、演奏を聴くだけで本当にリラックス出来るのだと言うことがわかったのは、新たな発見でした。

リファさん、ピアノの「ピ」も何もわからない素人ですが、本当にリラックスさせて頂きながら、素晴らしいピアノの音色を楽しませて頂きました。すっかり虜になってしまいましたので、また是非次のリサイタルに行かせて頂きます。ありがとうございました。060.gif

More
by atelier-bond | 2008-02-04 07:06 | 休日 | Comments(4)


国内外を旅をしながら、デザインとブランディングで各地のみなさまのお役に立つことを目的とした事務所です。デザインが人々にとって価値があるように、またデザインさせて頂いた地域が元気になることを心がけています。


by atelier-bond

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
abデザイン
abキャビネット
abプロダクト
abプロデュース
キャビネットメーカーボンド
雑誌掲載
取材
セミナー
デザイン

飲食店

LIFE

京都
abブランディング
仕事
風景
お知らせ
休日

パーティ
環境問題
建物探訪
読書
個展
shop
現場
美容業界
出張
韓国出張
ごあいさつ
まちづくり
想い
こい?まち
おみやげ
インターン
アルゴの家
こだわり
綾部
講師
バーガーショップ
スイーツ
生産地見学
★大山崎の家
★Work upオフィス
★物集女の家
★Kitchen Norita
★梅ノ木の店舗
★右京の家
★O邸スタイリング
★西脇の家
★two-story home
住宅調査
まかない
快適生活アイテム
MIYAKO
リノベーション
店舗デザイン
★京町の家
★庭工房おがわブランディング
★祇園クラブ
★一坪プロジェクト
★東大阪のリノベーション
★another world
★笠岡の家
★1Rプロジェクト
★SAKS HAIR
★Souder邸リノベーション
★南丹の家
★H邸マンションリノベーション
★オショカジ bon.
★蒲生工務店リニューアル
★奥ざしきたつのこ
*Shinden
★向日市のスキップフロアーの家
★大東の家
★京丹波町の家
★福山の家リノベーション
視察
★下鴨のリフォーム
★向日市の高台の家
★店舗デザイン監修
★たくみブランディング
*cacoto
★希望の住処
★ニューくまもと亭
★港屋たるみず
★キッチンラボ
★劇場酒場たまるや
★福山の家のリフォーム
★合志の家
★鹿児島コンセプトハウス
★松尾のリフォーム
★旬家はちどり改装工事
*東区の家
*大江の家
★酒有別腸鹿児島店
*福山駅前の家リノベーション
相談会
熊本地震
NY出張
亀岡市

ライフログ


古民家スタイル 10


和/空間BEST100


Esquire (エスクァイア) 日本版 2008年 01月号 [雑誌]


京町家―スローライフに学ぶ生活術


俵屋の不思議


Lofts


Isamu Noguchi: A Study of Space


S,M,L,Xl


Pure Piano


BEGIN シングル大全集

リンク

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
ニューヨークでのヨガ生活
My life in Y...
金魚ちゃんとその家族
ワシントン広場の夜は更けて
水色の雨
Non c'e` male
ピアノ弾きのつれづれなる...
resahisoα
ワシントン広場の夜は更け...
いろいろなないろ
日々のこと。

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

最新のコメント

遅くなりましたが、新事務..
by hitori at 13:19
hitoriさんありがと..
by atelier-bond at 14:05
hitoriさん新年明け..
by atelier-bond at 14:00
こんにちは。私が今勤めて..
by hitori at 09:52
新年明けましておめでとう..
by hitori at 23:54
hitoriさんお返事が..
by atelier-bond at 00:52
熊本でまた素敵な仕事をさ..
by hitori at 16:41
hitoriさんこのたび..
by atelier-bond at 00:49
先日は、お誘いを頂き有難..
by hitori at 21:03
雅子さんありがとうござい..
by atelier-bond at 00:55

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
8日で完全マスター!海外..
from 8日で完全マスター!海外トッ..
8日で完全マスター!海外..
from 8日で完全マスター!海外トッ..
決心
from oyazimecen
初志完徹
from syncstudio col..
ひつまぶしブログ
from 名古屋のひつまぶし
竣工パーティー + 花火..
from f-daisaku_a+a_..

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

経済学

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

画像一覧