<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

向日市リプロマップ完成!!

e0002951_18182473.jpg向日市リプロマップ
仕上がりましたぁ〜!!



この2〜3ヶ月向日市のお店の方々と、忙しい中と一緒にひとつの向日市マップをつくりあげました。本当に感動です。

眠れない日が続いた事は、仕事をする上でも非常に辛かったのですが、仕上がりを見たらそんな疲れも吹っ飛びました。まずは皆さんと感動を味わいたいと思います。

ただ、素人が創った地図なので、早速反省すべき点もありますが、とりあえず今後につながるいいきっかけにはなったと思います。

これからも
クチだけでなく、キッチリと実行出来る街づくりを目指していきます。

これから取材等もありますので、全貌はまたの機会にお届けしたいと思います。

向日市リプロ計画のブログ
by atelier-bond | 2007-10-31 18:15 | | Comments(0)

先日の・・・

e0002951_15392637.jpg先日のブログで取り上げさせて頂いた健康器具のような物の正体です。全く無反応を予想していたのですが、思った以上に反応して頂いたので、一応答えと言っては大げさですが、最終的にどういったものになったのか?を今日お伝えしたいと思います。

実は徳寿-NORIHISA KYOTO-のメニュースタンドだったんです。なかなかお店の意図にあった物がなく、風の強いお店の前に置く物がないとの事で、ご依頼頂きデザインさせて頂きました。かなり時間を費やしあれこれと検討した結果こんなカタチになりました。

夜には照明がつきます。これからいろんなお客様に見てもらって、一人でも多くの皆様にご来店頂ければと思います。




※まだ熱が下がらず、鼻も喉も最悪です。今時の風邪は本当にタチが悪いので、皆さん気を付けて下さい。またこんな風邪のお相手をして頂いてる皆様。うつしてしまったら申し訳有りません。必ずうがいをして下さい。
by atelier-bond | 2007-10-30 15:39 | デザイン | Comments(6)

風邪/第六回「広樹展」

e0002951_2005589.jpgまたまた眠れない日が続いてました。そしていよいよ風邪をひいてしまいました。微熱・喉・鼻をやられました。熱と鼻は図面描きには非常に辛いです。もう少しで今日の仕事が終わりそうなので、今日はさっさと帰って寝る予定です。

週末、息抜きも兼ねて仕事の合間に友人が2年前から''盆栽''を始め、初の展覧会出展をしたとの連絡を受け、 見て来ました。場所は京都市山科区の大本山随心院。小野小町ゆかりのお寺なのですが、初めて行きました。駐車場から入ったので全体像がわかりませんでしたが、中を見回ると結構広いです。お庭も杉苔で覆われて爽快でした。熱で頭がボーッとしているので、お寺のサイトから詳細をご覧下さい。

友人は高校生から仲が良く、今も親しくさせて頂いてます。その友人が結婚してからどっぷりとハマってしまったらしい。家に行くとベランダ一杯に小さな盆栽が置かれていて、奥さんも困った様子。週末遊びに誘っても忙しそうにどこかへ行っているみたいで、気にはなっていたのですが、着々とこの展覧会の準備をしていたそうです。

写真の盆栽は自宅ではなく、盆栽屋さんで手入れをしていたらしく、こんなに立派な盆栽を持っていること自体驚きでした。そして昔から器用な友人は自分で水墨画のような絵を書いて、それを背景に飾っていました。若き頃彼と一緒によく風景画を描きに嵐山や、いろんな所に行きました。その頃の特技がうまく活かされているようです。ちゃっかり絵を販売してました。何でも''木を買うお金の足し''にするとか・・・売れるのかどうか知りませんが。

お互いに物は違えど木に惚れ込むようになるとは歳をとったのでしょうか?でも周りから言われるのは、お互いに''趣味が爺臭い''そうです。やはり''類は友を呼ぶ''でしょうか?

さっさと帰って寝ます。
by atelier-bond | 2007-10-29 20:04 | 休日 | Comments(4)

脱出!?/Second Spice

e0002951_18193940.jpg今週殺人的なスケージュールで正直参りそうです。この三日ほとんど寝てません・・・。そんな中、早朝から大阪の家具メーカーと打合せ。デザインの検討を含めいい話が出来ました。その後昼食とらず同じく大阪の鉄工会社の社長と打合せ。打合せも刺激的でしたが、工場見学をしながら質問攻め。小学生の社会見学状態。これまたいい方向に話が進みそうです。

忙しい中でも人と会い、偶然に取材を受ける事になったり、いい人をご紹介頂いたりと、楽しみながらなんとかやってます。そんな出会いの中、以前とある飲食店で偶然隣に座った事で出会った、器ギャラリーSecond Spiceの中村たかを社長のお店を電撃訪問。徳寿-NORIHISA KYOTO-のご近所で気になっていたお店。

お店に入ると財布のヒモがゆるみそうな器の数々。色鮮やかでデザインもシンプルでスタイリッシュ。現在土鍋フェアだとか・・・。元京都の有名食器メーカーの企画をされていた方で、幅広く窯元や陶芸家、木工作家等と交流されているそうです。話していると陳列されている商品だけでなく、奥からどんどん様々な器が出て来ます。たかをさん曰く
''もっと展示したいんやけど、場所がないねん・・・''とのこと。十分なスペースあると思いますが。

その後二人で徳寿-NORIHISA KYOTO-へランチに。実はたかをさんここのお客様で、それが切っ掛けで仲良くして頂いてます。ランチも気に入って頂いているようで、満足してお帰りになられました。

来週は工事も着工予定なので、増々ハードになる様子。不眠も今夜でおさらば。今夜会食があるのですが、これが終われば久しぶりにゆっくり寝られそうです。明日の仕事も頑張ろ!!

※アトリエボンドのブログを見たと言って頂いても安くなりませんが、
 お茶を2杯位サービスして頂けるかも知れません。


Second Spice(器ギャラリー)
京都市上京区河原町丸太町上ル(毎日新聞京都ビル1F)
075-213-4307
11:00〜19:00
日、祝定休日
by atelier-bond | 2007-10-26 18:19 | 京都 | Comments(2)

徳寿取材/取材そして牛

e0002951_23425988.jpg夕方ラボに帰るととある出来事がっ・・・。今夜は帰れません。そして寝られません・・・。気分転換にブログ書いてます。

昨日、徳寿-norihisa kyoto-でとある雑誌の取材がありました。お店からの要望もあり立会い。取材はお店にとっても自分にとっても大変勉強になります。自分は取材にほぼ関係ないのですが・・・。写真は店長(料理長)が取材を受けている風景。色々と慣れていないのでトラブルもありましたが、無事に終了。

紅葉ど真ん中の発売なので、紅葉の影響は少ないかも知れませんが、今後お店にとっては非常に大きな影響があるのではないでしょうか?楽しみです。

引き続き本日取材2日目。久しぶりに産地へ。生産者にお会いしたいとのことで、お店に紹介した自分が責任を持って同行しました。関谷江里さんとカメラマンさんと雑誌社の方と計4人。ちょっとした遠足気分です!

ハイアットリージェンシー京都で待ち合せ。色々あって時間が遅れてしまいましたが、無事に畜産会社に到着。牛の鳴き声と美味しい臭いが漂って来ました。

久しぶりに社長に挨拶をし、今回はご子息に取材を受けて頂きました。早速牛舎へ。いつもながら「お前ら誰だ?」みたいな目で牛に見つめられます。しかし今回はちょっと違いました。

江里さんやカメラマンさんが近づくと牛が非常に穏やかになり、かわいく甘えています。カメラを向けると我先にベストポジションを争うのです。ご子息曰く、ここまで牛が大人しいのは珍しいとの事。暴れる事もなくかわいい笑顔?でカメラ目線。江里さんの前では、牛が犬状態。赤いお洋服なのに、牛を手なずけられるところは、さすがでした・・・。

ここで印象的だったのは、皆さんが非常に愛情を持って牛を育てられているという事。女性のスタッフの方は、エサをやる時に約400頭もいる牛の名前を呼びながら与えているそうです。そして、と殺される日には''おいしくなって来るんだよ!''と言って牛を送り出すそうです。ジーンと感動してしまいました。

畜産会社で取材を終えて、そこが卸しているお肉屋さんへ(お店の都合により場所と店名はお教え出来ません)。さっき牛を見たのですが、美味しそうなお肉を前に、すっかり忘れてしまいました。こちらのお肉は先ほどの畜産会社のお肉が100%入っています。安心して美味しいお肉が食べられるのです。ヘレ肉、肩の赤身(タケノコ)こちらをどうぞ、特上ロースが最高です。近くへ寄ったら必ず買って帰る、自分の行きつけのお肉屋さんです。徳寿-norihisa kyoto-で食べられます。

おいしそうなお肉を目の前に、全員我慢出来ず☆お買い上げ☆さっき牛見たばかりです・・・。江里さん曰く、''牛さんはかわいそうだけど、そのかわり美味しく食べてあげればいいのよ!''と・・・完敗です。
by atelier-bond | 2007-10-23 23:34 | 仕事 | Comments(4)

北欧モダン/京都=パリ?/ そして月イチ・・・

e0002951_1861224.jpg土曜日の早朝に家を出て、京都市美術館北欧モダン デザイン&クラフト展を見に行きました。以前から前売りチケットを持っていたので、早く行きたかったのですが、なかなか行く時間がなく、滑り込みで行って来ました。

久しぶりの京都市美術館。大きな美術展が行われるのですが、空間がそんなに広くないので、窮屈な印象を受ける時もあるのですが、今回は朝早くから行ったせいか、ゆったりと作品を見る事が出来ました。今回は一人。なかなか見る事の出来ないディテールや、歴史等をしっかりと勉強したかったので、約5時間じっくりと見学しました。正直辛かったです。

北欧家具に興味を持ったのは、ほんの最近です。自分で家具をデザインさせて頂くようになってから興味を持ち、以前に購入していた家具デザインの本を見て、勉強し興味を持つようになりました。自然な曲線やフォルム・ディテールの繊細さは、創るようになって初めて理解しました。頭の中で理解していたつもりでしたが、やはり創るとなると全く役に立たず、職人さんに教えて頂きながら、ようやく完成させました。

現在でも当然そんな曲線を創り出すのは難しいのですが、何とか取入れられるように努力しています。そんな時にこの作品展は非常にタイムリーであり、ここぞとばかりに床に這いつくばりながら、裏の部分のディテールを見たり、一脚に何十分もかけてメモしたりしました。たまに怪しすぎて係員に止められたりしましたが・・・。自分には非常に満足出来る作品展でした。

会場で販売されていた作品集は内容はそんなに濃くないのですが、様々な作品がまとめて載っていて、非常に安価だったので思わず購入しました。価格¥3,300です。


作品展を見終えて既に昼過ぎ。お腹も減りましたが天気が良く気持ち良かったです。美術館の目の前には大きな鳥居。平安神宮の鳥居です。鳥居にも様々な様式があるのか?先日の伏見稲荷とはちょっと違います。大きさも違うのですが、こちらは非常に大きな鳥居です。

行った事ないので適当ですが、この鳥居の雰囲気を見てると、何気なく''パリってこんな感じかなぁ?''と思いました。凱旋門を頭の中でリンクさせていたのですが、ファッション紙の特集でもよくパリと京都を比較した特集がありますが、こんな感覚で比較されるのか?と一人考えていました。

そんな考えをしていると、横から突然馬が現れたではありませんか!!こんな馬車があると益々異国情緒溢れて、''まさしくパリ?'' と行ったこともないフランスに一人思いを馳せて、短く貴重な休日を終えました。(この後仕事をしてました。)

そして月イチ・・・
by atelier-bond | 2007-10-22 18:02 | 休日 | Comments(6)

鉄、No,1/New product

e0002951_1829817.jpg昨夜、ちょっとしたトラブルがあり、徳寿-norihisa kyotoへ。思った以上に大事でなく、とりあえず一安心。その後、オーナー様の計らいで、食事をご一緒させて頂きました。先日始まったばかりの一品料理を頂き、またまた旬を楽しませて頂きました。

カメラを持ってなかったので、残念ながらお見せ出来ませんが、
鯨、松茸、ふぐ等を存分に楽しませて頂きました。多くのお客様から「単品料理」のご要望を頂いておりましたが、満を持して始めさせて頂きました。最高に美味しいので、この秋是非ご賞味下さい。

その後、深夜まで今後の打合せ。日が変わって帰宅→仕事→微睡眠→朝から大阪へ打合せ。本日3件!超ハードです。まずは長い時間かかっている困難なプロジェクト。予想以上に大変ですが、近々方向性が決まりそうです。楽しみ。

2件目。ご紹介物件。今回は建築とは違うデザインでご依頼。大阪のとある場所(極秘)で鉄工会社をされている社長と打合せ。大阪で1番始めにある機械を取入れられ、大きな工場を建設されたとの事。話の中から超極秘プロジェクトが新たに生まれ、今後アトリエボンドにとって新たな可能性が生まれそうです。乞うご期待!!

そこの会社のテクノロジーは世界が注目しています。写真のクローバー何かわかりますか?横に名刺と名札を置いてますが、それよりも小さいクローバー。よく見るとステンレスの板に自転車が切り抜かれています。タイヤの凹凸までしっかりと刻まれています。超繊細な技術です。それ以上に驚きの技術があるのですが、これは企業秘密です。

3件目健康器具をデザインしてます(一番下の写真)→冗談です。これはとある方から以前にご依頼頂いた、プロダクトデザインの完成品。今日仕上がって来ました。これを組み立てて完成形にするのですが、最終パーツを製作中。納品が楽しみです。

狙ったフォルムが出ていて予想以上の仕上がり。結構時間かかりました。ディテールにも拘っているので、職人さんの苦労が目に浮かびます。まだまだこれから色んなプロダクツが生まれる予定。プロダクトデザインは非常に手間がかかりますが、建築とはまた違った考え方とプロセスでデザインするので、仕上がった時の感動もまたひと味違います。

最近、アートディレクションの仕事が増えて来ました。これも今後アトリエボンドの新たな流れとなりそうです。人が必要です。ホント人入れないと回らないな・・・。

アートディレクションの仕事は特に望んでおりませんが、クライントが望む事であれば、最大限の力を発揮してお手伝いさせて頂いております。ご相談等はメールにてお問い合せ下さい。現在仕事が込み合っておりますので、少々お時間頂く可能性がございます。
e-mail : atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp

設計事務所アトリエボンド 戸村聡里
サイトはこちら
by atelier-bond | 2007-10-18 18:29 | デザイン | Comments(4)

お稲荷さんご祈祷/向日市ランチ「Pinocasa」

e0002951_15265320.jpg徹夜明け、一睡もしていませんが、気分はハイテンション!!今夜も夜中まで打合せ。当分寝られません。眠気を紛らわすためにブログ書いてます。

今日は早朝からクライアントと待ち合せをして伏見稲荷大社へご祈祷に行って来ました。今月末から着工予定のプロジェクトの、工事期間中の安全と、商売繁盛のため、同行させて頂きました。こういうクライアントは本当に助かります。たまにお願いしてもして頂けない方がいらっしゃいます。やはり神頼みではありませんが、特に古い建物等をさわる時は、必ずご祈祷等をして頂きたいものです。

今までは、宮司さんに現場まで来て頂いてたのですが、大家さんの勧めなどもあり、お稲荷さんに行って来ました。久しぶりの伏見稲荷。意外と大きいなぁとちょっと観光気分。申込をしていざご祈祷へ。

ご本殿に通され、何組かまとめてご祈祷して頂きます。短い時間ですが緊張が走ります。ざっと10分程度でしょうか?ご祈祷が終わりました。

ご本殿はキレイに朱色に塗られて立派です。大きな建物ですが、光が反射して意外に明るく感じます。天井を見て驚いたのが、樋の大きさ。点線の部分が樋なのですが、普通の住宅の何十倍あるでしょうか?あそこに溜まった水の量を考えるだけで、ゾッとします。しかしその樋は金色に塗装され、主役になっていました。

今では樋はデザイン的に邪魔なので隠されがちですが、昔は銅の樋はデザイン的にも優れ、大きい物が多かったです。京町家も未だに立派な樋を付けられている所もありますが、ほとんどが見るも無惨な樋に姿を変えています。今では銅の樋を造る職人もかなり減っているようです。そう考えると寺社仏閣はさらに貴重な存在となりますね。

その後現場に戻り現場周辺へ挨拶まわりをし現場を離れました。





ちょうどランチ時、お腹が減って作る気がわかないので、どこ行こうか悩んだ時頭に浮かんだのが、''向日市ランチ''たまには地元のお店でゆっくりと食事をしたいと思い、先月ご紹介頂いたパスタ料理のお店Pinocasaさん。ようやく向日市で、ファミレス以外でパスタが食べられるようになりました。

しかしここ最近、イタリア人並にパスタ食べています。体にいいのかどうか・・・結局面倒臭いので、パスタを作るのですが。まぁ自分のパスタも所詮ファミレスの味なので、久しぶりにプロの作るパスタが食べられる喜びを感じました。

お店は店舗付き住宅で、イタリアの国旗風の看板が目印です。まだまだ向日市で知っている方も少ないので、これをきっかけに知って頂ければと思います。地元の詳細情報ですが、場所は一文橋を東(R171方面)へ向かい、JRの線路をくぐった右手(南側)です。

お店に入ると奥様方のみです。ちょっと男一人でランチは違和感あるかも知れませんが、そんなの関係ありません。美味しいものが食べられれば、男一人の世界にも平気で飛び込んでいきます。

さてメニューですが、オススメのパスタランチを頂きました。2種類のパスタからのチョイスになり本日はプッタネスカ or 海老とブロッコリーのパスタですが、変わった名前のプッタネスカに魅かれ選びました。

内容はケイパとブラックオリーブがふんだんに入り、タマネギとトマトソースのパスタです。ちょうどいい感じのアルデンテで、サラッとしたソースがやはりプロですね。自分はブラックオリーブとケイパが好きで、なおかつ香りも良くて美味しかったです。

ランチ自体はサラダ、パン(2種)、パスタ(2種をチョイス)、ドリンク(チョイス豊富)
¥1,000-でした。

Pinocasaさんのお店のある付近は、最近飲食店をはじめお店が増えて来ている地域です。こういうお店をきっかけにどんどん町がいい方向へ向かってくれることを祈るばかりです。向日市リプロ計画では、向日市の店舗の皆さんと一緒に、向日市のまちづくりに参加して頂ける店舗の皆様や、一緒に参加したいという個人の皆様を随時募集中です。

向日市リプロ計画に参加したい方は月イチで会合を行なっていますの、こちらをご覧下さい。


Pinocasa
向日市上植野町伴田10-9  MAP
075-921-5524
日曜日定休
営業時間
11:30〜15:00 17:30〜21:00
L.O.ランチ14:30 ディナー20:30
URLはこちら
by atelier-bond | 2007-10-16 15:27 | 仕事 | Comments(2)

祇園「割烹ふじ原」

e0002951_1343940.jpg出世しました!とうとう祇園の割烹で会食です。

・・・というのは冗談です。今回もまたまた超人気ライター関谷江里さんにお誘い頂き、同席させて頂きました。

お店は、四条花見小路上ル一筋目を東入ル一筋目東北角にある、割烹ふじ原さん。場所は非常にわかりにくいと思いますが、周辺にはバブルの頃に建てられた、ポストモダンな建築が建ち並んでいます。あの若○広幸氏や高○伸氏の作品があります。

表には小さな行灯と暖簾だけです。ここが京都らしいですね。狭い入口を入ると、正面と右手に個室が2室あり、左に進むとカウンターがあって、店主の藤原さんが迎えて下さいます。

最初に出て来たのは、ぎんなんと鱧の骨と薄いサツマイモの揚げたもの。昔、ぎんなんは嫌いだったのですが、今は本当に美味しいと思います。しかも、ふじ原さんの絶妙な塩加減が、ちょうどいいんです。鱧の骨もサツマイモもカリッとしていて、食欲をそそります。

次のお皿はなにやらかわいい器の中に隠れてそうです。最近いろんなお店に行って思うのですが、蓋をとるという行為は何とも楽しいものですね。期待感が膨らんで、お料理にも一層興味がわきます。''蓋をとる・・・''いい勉強になりました。

中には俵形の鱧のお寿司が隠れていました。甘く味付けされたシャリと鱧の香ばしさが口の中いっぱいに広がり、時々山椒がいいパンチ出してきます。あっさりとちょうどいい感じです。

次のお皿はくもこです。くもことは鱈の白子の天婦羅の事ですが、サクッとした衣の中から濃厚な白子が溢れてきます。クリーミーで表の衣と混ざって美味しいです。こんなに柔らかい白子をサクッと揚げるには結構技術がいるのではないでしょうか?くもこの下にダシが敷いてあり、ダシのしみ込んだ部分を食べるとまた違った食感が楽しめます。上にかかっている七味?の風味も効いてて、これも食べやすく考えられています。

続いて雲丹と鯛とひら鯵のお造り。雲丹は今回は主役ではありません。鯛の皮を炙ってあるのですが、プリプリとした食感にお味は淡白ですが、皮がしっかりと炙ってあって、香ばしさが口の中に広がり、今まで食べた鯛のお造りの中でこれはNo,1!ですね。鯛自体四角く厚めに切ってあり、しっかりとした歯ごたえに皮がここまで炙ってあると、本当に味が変わります。鯛のお造りが好きになりました。

鯵のお造りは好きなのですが、ひら鯵は初めて食べました。これも厚めに切ってあり、歯ごたえと脂の乗った身が本当に美味しいです。やはり鯵は美味しいですね。お造りは薄く切ってあるものが多いと思いますが、こうして厚めに切ってあると、魚の味がしっかりと伝わって来るので、魚によって変わると思いますが、これはクセになりそうです。

続いては、写真を撮ったのですが、何故か写真に納まっていませんでした。バカなカメラに腹が立ちます。これで、新しいカメラを買う決意をしました。これを撮りたかったのに・・・。
写真はありませんが、大きな蛤と岩ガキのバター炒めです。蛤が1つしかなかったので、岩ガキを4つ大きな殻の中に入れて頂きました。江里さんは蛤が大好きだそうで、江里さんが蛤、自分が岩ガキを頂きました。大きな口の持ち主ですが、一口では溢れそうな位の大きさです。今年お初です。久しぶりに生以外のカキを食べました。バターは何でも食材を引き立ててくれますね。

一緒に添えられたぬかごを食べたのですが、ぬかごは山芋のツルにできる、芋の様な種らしいですね。初めて食べました。芋のような食感ですが、皮もうすく少しサクッとした歯ざわりがありますが、これと言って特徴はありませんが、美味しかったです。

次にすっと出て来たのは何とからすみを大根で挟んだもの。大好きなからすみの登場で気分は高揚!そんなしょっちゅう食べられませんが、からすみの食感とお味がなんとも言えません。今回はそれを炙って大根に挟んで頂いてます。しっとりとした大根の水分がからすみにしみ込んで、からすみのうまみが大根にしみ込んで、思わず笑顔になってしまいます。旨いっ!!これ以上言うことはありません。

続いて、これまた旨味の詰まった北海道のみやこ南京のあんかけとうもろこしと干しえびが入ってます。干し貝柱も入っていると思ったのですが、気のせいでした。干しえびのエキスがあんにしみ込んで、とうもろこしと相性がいいです。かぼちゃもあま〜くて皮も柔らかく、あんと絡み合って体がほっこり温まりました。これからの季節に最高です。

箸休めに黒豆の枝豆が出て来ました。これがほくほくフワフワで美味しい枝豆でした。特に驚きは塩加減。本当にちょうどいい塩加減です。やはり一流の料理人の方はこの辺が絶妙なんですね。真似できるかな? 無理か・・・。

続いてあん続きですが、甘鯛と栗のあんかけ、さつまいもチップス添え。旬ですね甘鯛。京都ではぐじといいます。柔らかい身なので、獲る方も大変らしいですね。傷がつくと全く商品にならないそうで、獲ってすぐに処理しないとまた美味しくないんですね。大変な魚です。でもそんな苦労があるから、こんなに美味しいのですね。ふわっとした身にあんが絡んで、栗の甘みが効いています。柔らかいぐじとほくほくの栗に、サクッとした食感が入って飽きさせません。料理って本当に楽しいですね。これまた勉強になります。

あんかけが2度入ったので、この辺りでお腹もかなり膨れて来ました。そろそろシメにご飯と思ってメニューを見た所、なにやら気になるメニューが・・・ミニ丼の文字。ミニ丼→小さいどんぶり(そのまま)。大きくなく小さい所が非常に気になり、藤原さんに訪ねると、かきあげとミスジのチョイスらしい。藤原さんのオススメはミスジのミニ丼。迷わずミスジのミニ丼を注文。

出て来てビックリ!!ミスジをどうしてあるのか?聞いてなかったのですが、何と生でご飯の上に乗ってるではありませんか!!しかもいいサシが入ってます。ミスジを知らない方のために・・・ミスジとは牛の方のお肉で、1頭に2つしかなく、1つで1kgないそうです。ですから1頭で2kgも取れない貴重なお肉。芸術的な肉と評されています。しかも村沢牛という、お肉屋さんの世界でNo,1と言われています。何がスゴイかって、牛がタタミの上で飼育されているのです。牛の膝が痛まないように、古畳みの上で飼育されている超過保護な牛です。

さてこのミニ丼ただものではありません。本わさびをこれでもかっ!という位おろして頂いて、醤油とあえて、ご飯をどんぶりの下に敷き、そこにお肉を敷き込み、わさび醤油をかけ、更にご飯を載せて、お肉が置かれ、わさび醤油がかけられています。非常に贅沢なミニ丼です。またお肉が切った時には凍っていて、食べる時にはご飯の熱で溶かされ、何とも言いようのない、やわらかい食感が楽しめます。脂もほどよく溶け出して、自分のほっぺもとろけそうです。参りました。

あかだしにも山椒が入っていて、大人なお味で、お肉の脂をピシッと流してくれるので、あと味がさっぱりしています。日本料理って本当に奥が深いですね。ちょっとしたひと手間で、これだけこってりとした物を一瞬で口の中をさっぱりとしてくれます。世界の料理人が日本食に魅かれるのが、少しだけ理解出来ました。

最後にデセール(江里さん風)ピオーネと梨に梅酒とクァントロのゼリーがけ甘過ぎず、さっぱりとしていて、食感も楽しめるデセールでした。器もキレイですね。


店主の藤原さんは、最初厳格な料理人という印象を受けましたが、自分の様な割烹初心者にも気さくに接して下さり、緊張をほぐして下さいます。質問しても色々と教えて下さいますし、海外で料理経験がおありなので、外国の方もよくいらっしゃるそうです。自分のような、割烹初心者の方には非常に有難いお店です。当然お味も腕も、もちろん一流です。お客様も幅広く、観光客から子供まで、同席させて頂いたお医者様は非常にユーモアな方で、その先生のおかげで緊張もせず、楽しいお食事を頂く事が出来ました。

※写真が汚くて申し訳ありません。

割烹ふじ原
住所:京都市東山区祇園花見小路
   富永町東入ル一筋目角 げんすけビル一階 地図
TEL:075-525-5088
H.P:http://www.sakusaku.jp/g/fujiwara/
by atelier-bond | 2007-10-16 01:32 | 飲食店 | Comments(8)

徳寿のオススメ紅葉弁当にミディ・アプレミディのタルト

e0002951_1835064.jpg朝が最近辛いです。早く寝たい!!!そんな暗い気分をいつも吹っ飛ばしてくれるのは、やはり美味しいものです。今日はタイムリーなものをご紹介!

お昼にまたまた超ご多忙なライターの関谷江里さんを強引にお誘いしました。

一つ目はアトリエボンドで、デザインさせて頂いた、徳寿-NORIHISA KYOTO-のテイクアウトのお弁当。色とりどりで季節感出てます。旬の素材が使われているので、
秋の紅葉、お正月の集まりに、また春の花見、夏の日の木陰で・・・様々なシーンで楽しめそうです。

ハッキリ言ってオススメです。徳寿-NORIHISA KYOTO-のランチメニューは非常に好評のようですが、これは知る人ぞ知るというメニューです。お弁当はご飯とデザート・おかずの二段になっていて、これが箱に挿入された状態で、風呂敷のような包みに巻かれてお持ち帰り出来ます。(カメラの調子が悪く、撮りきれませんでした。)

何故?このお弁当がオススメかと言うと、これだけの見た目と内容で(味は文句なし!)、

なんと¥1575(税込)
なんです。中でもかわいい手鞠寿司がお気に入りです。 *1日前までに予約が必要です

その後そのまま二人で、先日オープンされた、Bonne Tarte!ミディ・アプレミディさんにお邪魔しました。お忙しい江里さんの時間も限られていたので、長居はしませんでしたが、オーナーの津田陽子さんをご紹介して頂き、新しいお店を見せて頂きました。

白とダークブラウンの清潔感のある店内に、存在感ある綺麗なショーケースにかわいらしいタルトがたくさん並んでいました。カメラの調子がおかしかったので、撮影出来ませんでしたが、詳しくは→こちらでご覧下さい。

津田陽子さんにお話をお聞きしていると、業界は違えど、作り手の苦労や真剣さ、注目されるが故に様々な葛藤と戦っていらっしゃいます。ものを作るという行為とサービスの両立は非常に難しいという事を、改めて痛感しました。

そんな話を聞いている横にお客さんの列が出来ていました。新しいお店にはイートインコーナーを設けられています。焼きたてのタルトをその場で楽しめるのも、新しいミディさんの魅力なのでしょうね。店内にはタルトのいい香りが漂っていました。

江里さんと別れて、打合せを済ませてラボへ戻り、早速ミディさんのタルトを開けました。パッケージも素敵でラッピングのセンスがいいんです!!細部にまでこだわっていらっしゃるのが、よくわかります。これもお客様に気持ち良く食べて頂こうという、お店の姿勢が非常によく伝わっています。箱を開けるのが楽しみになりますね。

一つ目はチェリーのタルト。バターとチェリーの香りが部屋一杯に広がります。お味はバターの濃厚さとチェリーの甘みのある酸味がうま〜く合わさって、サラッと食べられます。食感も良くて、ドッシリとした感じの表面と、しっとりパラパラとした内部と、サックとしたタルトベースが、食感からうまさを伝えてくれます。

ランチを採った後だったので、さすがに一つしか食べられませんでしたが、下の写真のパヴェというタタミ二畳をモチーフにしたお菓子、「ミモザ」と「リンツァ」の二種類の焼き菓子はあとのお楽しみに!

ふわふわしたスポンジのショートケーキもいいですが(好物なんです。)これからの季節、お気に入りの豆をひいたコーヒーとBonne Tarte!ミディ・アプレミディさんの濃厚で美味しいタルトの組み合わせを想像すると早く寒くなる事を祈るばかりです。

これから大事な会食。またまた美味しいものを頂いて来ます!


徳寿-NORIHISA KYOTO-
〒602-0855京都市上京区河原町通荒神口下ル上生洲町240番地
TEL*075-213-1613  定休日*第2・第4水曜日・木曜日
H.P*http://www.norihisa.jp/
*本日より夜の単品メニュー始まりました。

Bonne Tarte!ミディ・アプレミディ
〒604-8135京都市中京区東洞院三条下ル
TEL*075-212-4977  
H.P*http://www.midi-am.com/
''『タルト』は大人のおやつ・・・焼きたてをたのしみながら気軽に頬張ってください。''
by atelier-bond | 2007-10-12 16:51 | 飲食店 | Comments(8)


向日市(京都府)で住宅の新築やリノベーション、店舗デザインや家具デザイン、ブランディングを得意とするデザイン事務所のブログです。


by atelier-bond

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
abデザイン
abキャビネット
abプロダクト
abプロデュース
キャビネットメーカーボンド
雑誌掲載
取材
セミナー
デザイン

飲食店

LIFE

京都
abブランディング
仕事
風景
お知らせ
休日

パーティ
環境問題
建物探訪
読書
個展
shop
現場
美容業界
出張
ごあいさつ
まちづくり
想い
こい?まち
おみやげ
インターン
アルゴの家
こだわり
綾部
講師
バーガーショップ
スイーツ
生産地見学
★大山崎の家
★Work upオフィス
★物集女の家
★Kitchen Norita
★梅ノ木の店舗
★右京の家
★O邸スタイリング
★西脇の家
★two-story home
住宅調査
まかない
快適生活アイテム
MIYAKO
リノベーション
店舗デザイン
★京町の家
★庭工房おがわブランディング
★祇園クラブ
★一坪プロジェクト
★東大阪のリノベーション
★another world
★笠岡の家
★1Rプロジェクト
★SAKS HAIR
★Souder邸リノベーション
★南丹の家
★H邸マンションリノベーション
★オショカジ bon.
★蒲生工務店リニューアル
★奥ざしきたつのこ
*Shinden
*向日市のスキップフロアーの家
*大東の家
*京丹波町の家
*福山の家リノベーション
視察
*下鴨のリフォーム
*向日市の高台の家
*店舗デザイン監修
*たくみブランディング
*cacoto
*希望の住処
*ニューくまもと亭
*港屋たるみず
*キッチンラボ
*(仮称)劇場酒場たまるや
*福山の家のリフォーム
*合志の家
*鹿児島コンセプトハウス
*松尾のリフォーム
*旬家はちどり改装工事
*大江の家
NY出張
熊本地震
相談会

ライフログ


古民家スタイル 10


和/空間BEST100


Esquire (エスクァイア) 日本版 2008年 01月号 [雑誌]


京町家―スローライフに学ぶ生活術


俵屋の不思議


Lofts


Isamu Noguchi: A Study of Space


S,M,L,Xl


Pure Piano


BEGIN シングル大全集

リンク

お気に入りブログ

ニューヨークの遊び方
ニューヨークでのヨガ生活
My life in Y...
金魚ちゃんとその家族
ワシントン広場の夜は更けて
水色の雨
Non c'e` male
ピアノ弾きのつれづれなる...
resahisoα
ワシントン広場の夜は更け...
いろいろなないろ
日々のこと。

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

最新のコメント

hitoriさんありがと..
by atelier-bond at 14:05
hitoriさん新年明け..
by atelier-bond at 14:00
こんにちは。私が今勤めて..
by hitori at 09:52
新年明けましておめでとう..
by hitori at 23:54
hitoriさんお返事が..
by atelier-bond at 00:52
熊本でまた素敵な仕事をさ..
by hitori at 16:41
hitoriさんこのたび..
by atelier-bond at 00:49
先日は、お誘いを頂き有難..
by hitori at 21:03
雅子さんありがとうござい..
by atelier-bond at 00:55
ご無沙汰してます〜! あ..
by 雅子 at 22:57

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
8日で完全マスター!海外..
from 8日で完全マスター!海外トッ..
8日で完全マスター!海外..
from 8日で完全マスター!海外トッ..
決心
from oyazimecen
初志完徹
from syncstudio col..
ひつまぶしブログ
from 名古屋のひつまぶし
竣工パーティー + 花火..
from f-daisaku_a+a_..

検索

人気ジャンル

ブログパーツ

経済学

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

画像一覧