<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

贈り物/ミディ・アプレミディのロールケーキ

e0002951_1793970.jpg昨日仕事を終えて帰ると贈り物が届いていました。先日お食事をご一緒させて頂いた、関谷江里さんからでした。中を開けると、何とあの入手困難のフロールで有名なミディ・アプレミディ。驚きました。

何でも先日のお食事で、自分の方からお礼として贈らせて頂いた''お花''のお礼だとか・・・有難い限りです。江里さん有難うございます。

早速頂く事にしましたが、ラッピングを開けて手に取ると、''ズッシリ''と重さが手に伝わって来ます。普段食べるロールケーキではないと、重さで感じました。

箱を開けるとキレイなフロールです。焼きムラなど全くなく、赤ん坊のしっとりとした肌のようです。切ってみるとナイフが''スッ''と入ります。普通のロールケーキはあまり断面が綺麗にならないのですが・・・断面もキメ細かいからでしょうか?

そして試食。フォークにしっかりとケーキが当る感じがして、弾力がスゴイです。しかし食べて見るとビックリ!!''ふわッふわッ''なんです。こんなロールケーキは初めてです。クリームもしつこくないけど濃厚で、あと味スッキリで飲み物いらず(実際に何も飲みませんでした。)普段はコーヒー等を飲んであと味をスッキリさせたくなるのですが、今日は違いました。

さすが美食家でライターの関谷江里さんオススメのミディ・アプレミディさん。クオリティが違います。今度は一度お店の方も訪ねてみたいと思います。でも最低1ヶ月前でないとこのフロールは食べられないそうです。

江里さん本当にありがとうございました。
by atelier-bond | 2007-09-28 17:09 | | Comments(2)

夏の終わり。

e0002951_1747767.jpg今日は朝から役所関係をまわり、今後のプロジェクトの指導を受ける。難問だった部分も図面変更で回避出来て一安心。約50万円のコストダウンは非常に助かります。この時ばかりは役所の方々にも感謝×2。

ラボの冷蔵庫が寂しそうなので、帰りに買い出しへ。ラボランチ用ではなく、仕事を始める前、行き詰まってスカッとしたい時に毎日飲んでいるスパークリングウォーターを買うため。昨年の夏からハマって夏や暑い日は必ず飲んでます。

今日、買物をした時に書いてあった''売り切り商品!!''の文字。何故か夏の終わりを今日感じました(もう既に終わっていますが)。実はスパークリングウォーターは特別な物を除き、夏意外にはあまり売っていません。そこで、一気に大人買い(ちまたではセレブ買いとも言うが、安いのでセレブではない)、持てるだけ買いまくりました。おかげで当分は困りませんが、また次に買いにいった時にあるかどうか・・・。

確かに夏は終わりましたが、寒くなればまた違う楽しみがあります。それを期待して、まだまだ暑い日が続きそうなので、それまで貴重なスパークリングウォーターを楽しみたいと思います。
by atelier-bond | 2007-09-26 17:49 | 仕事 | Comments(0)

B.B.Q

e0002951_17493592.jpg昨日、設計事務所の方々複数で亀岡市七谷川野外活動センターB.B.Qに行ってきました。
参加者はこの業界で唯一学生時代から交流のあるシンクスタジオの杉本夫妻、宮田氏、初めてお目にかかる(でもブログでやりとりさせて頂いてました)藤森大作建築設計事務所の藤森ファミリーとbecchoさん(藤森氏のブログより引用)の大人7人、小人2人が参加。

何度もこの近くは通っており、このすぐ横まで遊びに来た事があったのですが、B.B.Q.が出来るとは思いませんでした。この辺りは自然が多く、色んな虫やら木や植物を見る事が出来ます。近くに牛舎等もあり、牛をみる事が出来るので、お子様には非常にいい場所だと思います。

今回、幹事である杉本氏の命令のもと、自分が料理長に任命。半分が初めて会う方、プレッシャーが大きすぎます。でも仕方ないので、亀岡駅周辺で魚はスズキとサンマ、野菜はシイタケ、エリンギ、ネギ、ナス、ジャガイモ、サトイモ等を調達し、メインのお肉は知合いのお肉屋さんで特別に用意しておいて頂いたものと、あとは焼肉用の肉と鶏もも肉の計1.6kg。

野外活動センターに先についていた杉本・宮田両氏で火を用意。早速奥様方に補助に回って頂き(普通逆)、仕込みを・・・。野菜は塩を振ってオリープオイルで焼野菜。ジャガイモとサトイモは塩を振って炭の中でホイル焼き、書いているだけでお腹が減ります。この料理方法は徳寿-NORIHISA KYOTO-の料理長をはじめ、まわりの料理人の方に教えて頂いた美味しい食べ方。

スズキは串に刺して、直火で塩焼き。ホワッと柔らかく、皮がパリッとしていて美味しく仕上がりました。サンマは網焼きに・・・火の調整が難しく、焦げ目をつけてホイル焼き。肉は最初に鶏を塩で臭みを取り、一度洗ってネギとタマネギ、香草と塩で仕込。牛肉は塩こしょうをして、ニンニクを突き刺し、こちらも香草を使って仕込、両方1時間もすればいい感じに味と香りがつきます。余計な塩をサッと払っていよいよ焼きへ。

鶏肉はいつももらっている美味しい鶏肉。ちょっと皮に塩が多かったのですが、身の部分はいい感じ。みんなで一切れしかなかったのが残念!!牛肉はちょうどお願いしていた貴重な肩の部分のお肉(タケノコ)をタタキに予定していたのですが、お子さんもいらっしゃったので、タタキからローストビーフ風に変更して、厚切りで取分け。思った以上に柔らかく仕上がっていたので、食べやすく旨かった。宮田氏が牛肉大好きなので、あとはひたすら焼肉モード!!!!

お腹も一杯でゆっくりしようとした所、藤森氏の奥様からサプライズ!手づくりシフォンケーキ!!!を頂きました。ちょうど甘い物が欲しいと思っていたので、感動!缶コーヒーで頂きました。ところがこのシフォンケーキがまた絶品!シフォンケーキはちょっとパサついていて、ふんわりしているものと思っていましたが、このシフォンケーキはめちゃくちゃしっとりしていて、ふんわりしています。''奥様お店出しませんか??''

満腹で幸せになったところで、いきなりの豪雨。食べ終わるのを待っててくれたようで・・・ただ、片付けでみんなビチョ濡れ。でもみんな楽しんで帰りました。今度は乳搾り体験ツアーをしましょう。幹事は自分にお任せあれ!
大人も子供も楽しめたB.B.Q.でした。
by atelier-bond | 2007-09-25 17:49 | 休日 | Comments(8)

DIET END

e0002951_1822714.jpg昨日奈良の右京まさき鍼灸・整骨院に仕事の関係で行ってきました。前から気になっていたあの機械!そう、DIET END。機械の上に乗ると床がブルブル震えて脂肪を燃焼し、ダイエット効果があるそうです。そこも興味があるのですが、その他に肩こりや腰痛にもいいとの事。最近腰の調子が思わしくなかったので、お願いをして初体験!
e0002951_1823756.jpg
最初はゆっくり始めた方がいいとの事で、左右に揺れる感じです。慣れて来るとドンドン早くして、あ・あ・あ・あ・ゆ・れ・て・ま・す・う・ぅ・ぅ・ぅ・・・・みたいな感じで、内蔵から全てが揺れている感じがします。そのうち時間が経つとお腹の一点が燃えるように熱くなり、腹筋に負荷がかかっている感じがしてきます。体の中心なのでしょうか?左右均等に揺れているのか?骨もまっすぐになっているような気さえします。
右京まさき鍼灸・整骨院はお客様へのサービスも非常に優れており、その姿勢はこのDIET ENDにもあらわれています。少しでも患者さんに元気になってもらうために導入されていますが、値段もその辺よりも非常にリーズナブル!是非お近くの方はお越し下さい。

右京まさき鍼灸・整骨院
奈良市右京3丁目22−2
TEL・FAX:0742-72-2833
AM8:30〜12:00
PM2:00〜7:30

休診日:第2・4土曜日・日曜日(祝日も営業)
※土曜日は2:30まで受付、2:30以降は予約制

そして気になるお値段は・・・
by atelier-bond | 2007-09-24 18:02 | 仕事 | Comments(3)

向日市No,1デザイナー

e0002951_1355833.jpg昨夜も仕事を途中で切り上げ、''経営セミナー''に参加してきました。主催は向日市商工会青年部の方々です。今までも何度も案内を頂いたのですが、今回は特に気になるところがあり参加しました。

写真を見ていきなり、''結婚・恋愛セミナー''または、''占い・風水セミナー''と思われた方いらっしゃると思いますが、間違いなく''経営セミナー''です。失礼な話、自分も''落書き残ってるやん!''と思ってしまいました。

セミナーの講師は箸匠せいわ会長であり、有限会社商売繁盛応援団 木越和夫氏です。木越氏はお箸一筋にアイデアと行動力で売上げを伸ばし、今では福井県小浜市の会社が観光名所の一つになっているそうです。お箸一筋で年商数億円の売上げをあげていらっしゃいます。

またまた失礼ながら、最初に会場で木越氏の振舞いやお話を聞いていると、''自分にとっては関係のないセミナー''かと思いましたが、講演が始まって20分後、すっかり聞き入ってしまい、自ら参加していました。自分も何度か何十人の前で講演をさせて頂きましたが、その講演術が素晴らしく、すっかりハマっていらっしゃた方も多かったと思います。

講演の話を書くと長くなり、中途半端になるので書きませんが(木越が出されている本をご覧下さい。)、自分の経営は経営という言葉を使うのが厚かましい位のものですが、自分はデザイナーであってコンサルタントではないので、デザイナーとして無意識にクラアントに話している事、要求している事がそのまま経営に活きるのだという事がわかり、自信につながりました。

自分がデザインで実践している事で、木越氏と共通していた点だけ取り上げさせて頂きます。
○ネーミングを大切にする
○経営理念を一言で表せる
○名刺に工夫をする
○捨てられる物を創らない
○表現力
○女性の心理をつかむ


また写真の中の黒板に書かれたものを少しご紹介。
三Tの商いとは、お客様にとって
●楽しい
●得する
●ためになる

ものを商品にするということで、

三つの価値、ものづくりの三つの条件
●世の中の流れ
●現場
●女性!

に対して耳を傾けなければならない・意識しなければならない。

そういう意味では向日市リプロ計画協賛フライヤー向日市リプロマップなども、今後更に向日市にとっても、期待が持てるのではないでしょうか?

最後の写真はアトリエボンドで、デザイナーとして実践している事で木越氏と共通しているツール。
(右)木越氏の名刺の表と裏(上下)
(左)アトリエボンドの名刺の表と裏(上中)とオリジナル''大人の名札''(下/木製)
今回のセミナーに参加して改めて考え直さないといけないと思った事は、''百聞は一見にしかず'' ''既成概念にとらわれるな!'' ''表現力を養う!'' です。

アトリエボンドは向日市で唯一のデザイン事務所です。表現力にお困りの方は、是非ご相談下さい。
デザイン力なら自信あります!!
表現力、企画力なら負けません!!
異業種コラボもどんどん実践中!!こちらこちら
by atelier-bond | 2007-09-22 12:26 | | Comments(0)

うずら屋 京都・四条

e0002951_10381558.jpg最近、ほぼ毎日会食続きで、帰りが遅く朝が辛いです。昨日は早朝から高速を飛ばして大阪の工場へ打合せ。今後のプロジェクトに不可欠なもので、自分自身も初めてデザインするものなので、わからない事もいろいろと教えて頂き、デザインに取り掛かるのが楽しみです。
昼食後、違うプロジェクトの打合せに大阪の別の場所へ移動。複雑な関係が絡み合いなかなか前に進まないが、皆さんいい方ばかりで、このプロジェクトがいい方へ向かうように協力関係を結ぶ事が出来た。いろんな意味でいい人生勉強が出来ました。

夕方早々に仕事を切り上げて、またまた高速を飛ばして京都へ。今夜はずっと楽しみにしていた、関谷江里さんとのお食事。以前、徳寿-NORIHISA KYOTO-を取材して頂き、この空間を非常に気に入って頂けたのと、江里さんも唐長がお好きだったため、色々と話が広がりメールのやりとりをさせて頂きました。そこからのご縁で今回江里さんオススメのうずら屋 京都・四条(炭火焼鳥)さんに連れて行って頂きました。

こちらのお店は、四条川端を約20mほど北に上がった東側に面しています。この色とうずら屋という提灯が目印です。カウンター8席だけの小さなお店ですが、色々と工夫がされており、ゆったりと食事を楽しむ事が出来ました。

これから写真のお料理解説ですが、詳しくは関谷江里の京都暮らしをご覧下さい。
プロの方なので、確実な情報と的確な表現を得られます。(こちらはなんちゃってなので・・・)

○GEISHAという名のスパークリングウォーター(お酒飲みません)粋な名前ですが、スパークリングと言っても、超微炭酸で泡をほとんど感じませんが、美味しかったです。ラベルもカッコイイ!

○トマト(そのまま)塩と胡椒だけですが、甘さが引き立って美味しいトマトです。

○砂ズリのポン酢和え先付けですが、コリコリとした食感とポン酢のさっぱり感で食欲全開になりました。先付けでこれですから、今後が楽しみです。

○キャベツ(そのまま、でも欠かせない)キャベツは普通のキャベツだと思いますが、添えてある味噌が旨い!自家製ブレンドだそうですが、付けずには食べられない位、美味しいです。おかわりしてしまいました。

○鶏のお造り比内地鶏か淡海地鶏か忘れました・・・食べるのに必死で。そこを知りたい方はこちらをご覧下さい。何故どちらか忘れたかと言うと、江里さんの提案でその二つの鶏のお造りを食べ比べたからです。(贅沢な食べ方です。)部位もたくさん入ってますが、正確にわからないので、こちらをご覧下さい。

○山科ナス(イギリスのお塩添え)最近普通のナスは食べずに、夏だから加茂ナスや水ナスばかり食べて、普通のナスをバカにしていた感がありましたが、このナスはみずみずしく、味もしっかりあって文句なし!やっぱりお野菜は炭火で炙るのが最高です。

○鶏のお造り(再び)実際に食べ比べをしました、自分の舌では違いがわかりませんでした。しかし唯一わかったのは、こちらの肝(写真右端)の方が先ほどの肝よりもフォアグラのような濃厚さがありました。お造りはお醤油とごま油で頂きます。

○ササミのつくね(生)見た目可愛らしいこの丸いボールのような物は、生のササミのつくねです。ササミを細かく叩くと粘りが出るので、それが独特の食感と旨味を引き出しています。何とも言えない初めての食感でゆっくりと味わいながら頂きました。味付けもしっかりしていて手間ヒマかかってます。オススメです。

○ソレリスの塩焼き フランス語でSot-l'y-laisseと書き、「バカは残す」と言う意味だそうです。それだけ美味しいのですが、ももの付け根の骨の部分に付いてる肉らしくちょっとしか取れないそうです。噛むと中から肉汁が出て来て食感もいいですし、旨味の詰まったお肉です。貴重なお肉を二人で一つずつ頂きました。

○ササミのたたき 皮付きのササミを鰹の様に炙ってたたきにしています。この皮付きが非常にミソです。皮がある事で一層炭の香ばしさが口に広がって、ささみのさっぱり感と皮の脂が口の中でコラボレーション!(微妙な表現・・・)ささみの弾力と皮のパリパリ感も味わえて、一度で三度美味しいササミのたたきでした。

○白子の塩焼き 色が違いますが、違いはないそうです。江里さんが''両方食べ比べしたい''という好奇心から二つに切って頂いて、食べ比べしてみましたが、自分にはさっぱりわかりませんでした。ただ、パリッと張った中からとろ〜りと白子の旨いのが出てきました。白子は何を食べても美味しいと思いますが、鶏の白子は初体験です。一度ご賞味あれ!

○ネギの塩焼 見た目結構塩が付いているので、辛いのかと思いましたが、実にいいお味。ネギの辛さはなく、トロトロとして旨味が逃げてないので、いつまでも口の中にいいネギの味が残ります。自分もネギを焼きますが、いつもカラカラになるので、最近あまり焼いてなかったのですが、こうしてホイルに包んで焼くとジューシーにうまく焼けるのですね。勉強になります。

○モモの塩焼 問題なく美味しいモモの塩焼です。いつも鶏を食べに行くと必ず食べたくなるのですが、今回は他のもののインパクトが強く、いい表現が思いつきません。ただ、そこら辺の鶏のモモよりも、鶏の味が濃くてジューシーでした。

○ささみの塩焼 これも普通のささみの塩焼ですが、''いいなぁ''と思ったのは、普通は梅肉で食べさせるお店が多いと思いますが、うずら屋さんではわさびで頂きます。梅肉は繊細な鶏の味を消してしまいますが、わさびで食べると辛みの影響か旨味がより引き出されて、鶏好きにはたまりません。''ささみが旨い!''と思ったのは、うずら屋さんが初めてです。

○せせりの塩焼 江里さんが楽しみしていたせせりの塩焼。実は先日違うお店でせせりを食べたのですが、うずら屋さんのせせりを食べてビックリ!先日食べたのは何だったのか?という位このせせりは鶏の臭みもなく、弾力もほどよくあり、何度もいいますが、''旨味がある!''同じ様な鶏を扱うお店でも、使う鶏と調理方法が違えば、全く違うものになるんですね。

○砂肝(タレ) この砂肝も美味しいのですが、モモと一緒で他のお肉のインパクトが強く、自分のボキャブラリーの貧弱さもあって、美味しい砂肝としか表現出来ません。江里さんは違う表現をされているかも知れませんので、こちらをご覧下さい。

○つくね 普通のつくねを想像していたのですが、ここでもまたサプライズ!衣に包まれたつくね。普通はこれをフライというのですが、うずら屋さんは違いました。首の部分を中心としたお肉を使い、普通のつくねにして串にさし、細かいパン粉を付けて炭火で焼きます。焼いていると脂が出て来て、それが衣を包みカラッと揚げたように仕上がるそうです。油を使っていないので、油っこくなくさっぱりとでもジューシーに仕上がってます。食感もサクッとしていて、でも中がふっくらとして楽しめます。下味がしっかり付いていてこれまた美味しい食べ方を教えて頂きました。

○ジャンボマッシュルーム の塩焼き。最後の最後で出て来ました。見た目シイタケみたいですが、実はマッシュルーム!しかし、味も実はシイタケのような旨味があり、知らずに食べると確実にシイタケと間違ってしまいますが、独特の肉厚でこれはこれで非常に美味!見た目カラカラのように見えますが、中にしっかりと旨味を蓄えてあり、炭火の香ばしさとシイタケのような香りが癖になります。うずら屋さんのテクニックにやられてしまいました・・・。

○鶏(手羽元)のお茶漬け お腹もいい感じに最後のシメです。江里も同じものを少量頼まれました。どんぶりにしても美味しそうです。薬味とおダシがついています。店員さんがお出汁を注いでくれました。江里さんに''おダシを注いでもらう所を撮らなくちゃ!''とライターさんの手ほどきも受けて、楽しく食べながら貴重なお勉強をさせて頂きました。ここまで来たら一気にかき込むだけ!鶏も香ばしくて美味しいのですが、ダシだけでは薄味で控えめなのですが、鶏の脂と混ざり合うとこれが美味しいお茶漬けに変身!やはりおダシが決めてですね。

お腹も一杯になり、満足気に江里さんとお話しているとお店の方からまたまたサプライズ!グラスに入ったジュースはなんと、''ポールジロー・スパークリンググレープジュース''一番下の写真に書いてあるのですが(わかりにくい?)、''コニャックに使われるブドウをそのままボトリング、ヴェル○を越える高級感!!''と書いてあり、その下に''750ml ボトル3,500円!!'' 目を疑いました。そんな高級な物を炭酸が抜けているのでと頂いてしまいました。ブドウのいい香りとさわやかな甘みがあって、炭酸があるともっとさっぱりしているのだろうと思いました。ボトルにも拘っていて、どう見てもワインのような感じです。店頭に置いてあるとワインと間違って買ってしまいそうです(自分は買えませんが)。


以上がお料理の説明ですが、プロではないので、恐らく料理名も表現も間違っているかも知れません。そこは素人という事でご勘弁下さい。足りない部分は関谷江里の京都暮らしをご覧下さい。


実は江里さんとは出会って今回で2回目です。どこを気に入って頂いたのかわかりませんが、自分の作品を非常に気に入って頂いてて、ご自分よりも若い方、又頑張っているのに、お客さんに恵まれていないお店を取り上げて、少しでもご自分の読者や、雑誌社に紹介したいとライター魂を持ってお仕事されています。お人柄はさっぱりとした方で、自分のようなものにも気さくに話かけて下さいますし、親身に話を聞いて頂き、的確なアドバイスをして下さいます。ここ1〜2年新しい出会いがなく、色々と悩んでいた時に江里さんと出会い、またいろんな出会いが生まれました。

自分は特にそうなんですが、いろんな人と出会わないとなかなか成長出来ません。新しい人との出会いを求め続けないと、世間から取り残されているような、時間が止まっているような気がします。江里さんとの出会いが切っ掛けで、新しいお店にも行くようになりましたし、また色んな方と出会って、益々刺激的な毎日を送るようになりました。業種は全く違いますが、第一線でご活躍されている方は、どなたにお話をお聞きしても表現は違いますが、同じような事をおっしゃいます。昨日も江里さんにうずら屋さんに連れて行って頂いたおかげで、お店の方とも楽しくお話が出来、色んな知識を3時間の間に頂きました。美味しいものを楽しく頂きながら、新しい出会いもあって、勉強出来るという事は本当に幸せな事だと思います。

これから益々仕事が楽しくなりそうです。同時に忙しくなりそうですが、人との出会いは怠らず、食べ歩きもしながら、いい空間創りをやっていこうと思います。食べる事が好きで良かったです。


うずら屋 京都・四条
京都市東山区川端通四条上ル東詰
075-533-1155(TEL&FAX)

by atelier-bond | 2007-09-21 10:38 | 飲食店 | Comments(2)

大人の名札

e0002951_1191554.jpgちょっと書込みがあきましたね。しかも仕事の内容は久しぶりの様な気がします。ここの所、打合せや事務所に籠って作業をしたり、夜は会食があったりと、何かとバタバタしてました。久しぶりにブログ書いているような気がします。

昨夜、以前からご依頼頂いてた「名札」が仕上がりました。名札のデザインをご依頼頂いたのですが、こちらの提案で木の名札を創らせて頂きました。そして試作を兼ねて自分の分も創りました。当初、すんなり進むと思っていたのですが、創り出すといろんな点で難しく難航しました。職人さんには相当苦労かけました。

名札のまわりに転がっているのが、その失敗の数です。名前が書いてあるので、伏せてありますが、6種類の名札を創るのに、これだけ失敗をくり返しました。本当に難しい作業です。こちらが繊細な要求を出したので、現場は相当大変だったようですが、お陰さまで何とか2枚除いた状態で一端納品させて頂き、残り2枚も出来上がり次第納品予定です。

クライアントには長い間待って頂きましたが、オリジナルで創るという事は、受けた側にも相当な労力を伴います。木はいつまでも生きているので、割れたり反ったりします。それは木の材質によっても違うので、それを見極めながら厚さを決め、掘込みの深さや色の入り具合を見つつ作業を進めます。今回は名前の着色に非常に苦労しました。

今回納品させて頂いた樹種としましては、黒檀、ウォールナット、栃、タモですが、今後の商品としては、黒檀、ウォールナット、栃、メープルを予定しています。

使っていくほどに味が出る、世界に一つだけ名札はいかがでしょうか?


製作日数は約1ヶ月かかります。最低ロットは10枚(名前が違っても良い)からとさせて頂きます。樹種は上記の4つから選択して頂きます。価格¥3000/枚(ロゴやデザインによっては金額が変わる恐れがあります。)
尚、材質が木の為、強い衝撃を与えると割れたり、欠けたりする恐れがあります。水にも強い塗料を使用していますが、水がかかったり、温度差が激しい環境に置くと同じく割れたりする可能性があります。

by atelier-bond | 2007-09-19 11:13 | abプロダクト | Comments(2)

美しい国Nippon!の旅 最終回〜世界遺産白川郷のオススメのお店〜

e0002951_1731752.jpg白川郷の探索も終わり、周囲が薄暗くなってきたので、帰る前に最後の食事。白川郷を見渡せる展望台へ行く道の途中にぽつんと合掌造りの家がありました。看板にはます園 文助の文字が。マス料理が食べられそうなので、お店を覗くと優しそうなおばあさんが「ラストオーダーになるけど結構ですよ」と言ってくれたので、遠慮なくお邪魔しました。

お客は誰もいなく広い店内を独占させて頂きました。店内は囲炉裏があり、外部に面した部屋が多く、昼間なら外の池を泳ぐ大量の川魚を見ながら食事が出来るみたいです。しかし大量の魚が泳いでいます。イワシの大群を見ているようです。ちょうどこんな感じ?

メニューを見ると本当に川魚料理のみ!みたいです。お手頃で美味しそうなます園定食を頂きました。注文してから調理されているので、少し時間がかかっていましたが、出て来てビックリ!!まずその大きさ!テーブルで運んで来られたと思うほど大きなお盆に、たくさんのお皿が乗ってます。その内容は

にじますのお造り、岩魚の塩焼き、鮎の甘露煮、あまごのフライ、小鉢と御飯・お漬物、お味噌汁

と本当に川魚尽くしでした。塩焼きも頭からしっぽまで骨も残さず平らげました。中でも絶品だったのは、鮎の甘露煮!これはうまかったぁ〜。あまりの美味しさにお店の方に地方発送出来ないか確認したのですが、保存料を一切使っていないので、不可能との事。あの味はあそこまで行かないと味わえないという事です。

絶品の鮎の甘露煮が食べられるます園 文助
世界遺産白川郷合掌造り集落
お食事処(岩魚・あまご・にじます養魚場)
ます園 文助
〒501-5627
岐阜県大野郡白川村萩町1915
TEL:05769-6-1268
by atelier-bond | 2007-09-06 17:31 | | Comments(6)

読売新聞に掲載されました!

e0002951_1181692.jpg本日9/4(tue)の読売新聞の朝刊にリプロマップの取材記事が掲載されました。

アトリエボンドとしてではありませんが、自分が仕事と同様に取組んでいる、まちづくりで取材依頼が入ったのは本当に嬉しい事であります。まだまだ規模は小さく、大きく前進していませんが、向日市の事業主の皆様と一緒に、楽しいまちづくりが出来るよう、また向日市を楽しんで頂けるように頑張って参りたいと思います。

設計事務所アトリエボンド 戸村聡里

向日市リプロ計画のブログは→こちら

新聞記事
by atelier-bond | 2007-09-04 11:07 | | Comments(8)

seisuke88 オープニング!

e0002951_9545329.jpg先週の木曜日の夜、9月1日に京都の河原町三条を東入ルにオープンしたseisuke88のレセプションパーティに高橋聖介社長にお招き頂き、いつもお世話になっている樹輪舎さんのy氏と一緒にお邪魔して来ました。場所がら人出は非常に多く、安藤忠雄氏のタイムズビルの2〜3軒隣。しかも路面店なので、今後益々期待されるのではないでしょうか?
高橋社長とはとある場所でお目にかかってから、そんなに時間は経っていないのですが、お会いしてお話をお聞きしてから、すぐにファンになりお店にもすぐに足を運びました。もともとお家が京都で染色整理仕上業をされており、たまたま西陣のご友人のお宅の蔵を掃除した時に今の図案と出会い、ブランドを立ち上げる事を決意されたそうです。
e0002951_9551415.jpg
お会いするといつも謙虚に''ただ好きな事をさせてもらってるだけです。''とおっしゃいますが、今までも京都にたくさんのこういったブランドが誕生していますが、自分としてはそういう所と色使いや文様使い、方向性がちょっと違う所が好きです。そういう高橋社長のスタイルに大手企業も動いています。
ちょうど今やっている世界陸上に出場していた末續 慎吾選手のユニフォームもseisuke88がMIZUNOと共同で開発しているそうです。もっと驚きはインテリア業界にまで進出されていて、現在あのCASSINA-IXC.LTD.ともコラボレーションされています。その幅広いご活躍は自分にとって非常にいい刺激となり、今後どういうご活躍をされるのか非常に楽しみです。e0002951_955276.jpg
店内にはメンズ・レディース・アクセサリーとソファやクッションと一緒にパネルも展示されており、ファッションと京都の伝統的な文様の両方を楽しむ事が出来るお店となっています。春夏ものも素敵でしたが、この日はちょうど秋冬のコレクションの発表でもあり、自分も着てみたいものもあり、今度何着か買いに行こうと思っています。帰りに出口でお土産を頂きました。中にはバックやDVD、パンフレットなども入っており、しっかりと営業されていらっしゃる所も、非常に勉強となりました。

高橋社長ありがとうございました。

seisuke88本店(通称:Hachi-Hachi)
〒604-8004
京都市中京区三条通河原町東入ル
中島町83はせ川ビル1F
TEL:075-211-7388
http://seisuke88.com/

seisuke88三条ダマシン店
こちら
by atelier-bond | 2007-09-03 09:55 | 京都 | Comments(2)


向日市(京都府)で住宅の新築やリノベーション、店舗デザインや家具デザイン、ブランディングを得意とするデザイン事務所のブログです。


by atelier-bond

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
abデザイン
abキャビネット
abプロダクト
abプロデュース
キャビネットメーカーボンド
雑誌掲載
取材
セミナー
デザイン

飲食店

LIFE

京都
abブランディング
仕事
風景
お知らせ
休日

パーティ
環境問題
建物探訪
読書
個展
shop
現場
美容業界
出張
韓国出張
ごあいさつ
まちづくり
想い
こい?まち
おみやげ
インターン
アルゴの家
こだわり
綾部
講師
バーガーショップ
スイーツ
生産地見学
★大山崎の家
★Work upオフィス
★物集女の家
★Kitchen Norita
★梅ノ木の店舗
★右京の家
★O邸スタイリング
★西脇の家
★two-story home
住宅調査
まかない
快適生活アイテム
MIYAKO
リノベーション
店舗デザイン
★京町の家
★庭工房おがわブランディング
★祇園クラブ
★一坪プロジェクト
★東大阪のリノベーション
★another world
★笠岡の家
★1Rプロジェクト
★SAKS HAIR
★Souder邸リノベーション
★南丹の家
★H邸マンションリノベーション
★オショカジ bon.
★蒲生工務店リニューアル
★奥ざしきたつのこ
*Shinden
★向日市のスキップフロアーの家
★大東の家
★京丹波町の家
★福山の家リノベーション
視察
★下鴨のリフォーム
★向日市の高台の家
★店舗デザイン監修
★たくみブランディング
*cacoto
★希望の住処
★ニューくまもと亭
★港屋たるみず
★キッチンラボ
★劇場酒場たまるや
★福山の家のリフォーム
*合志の家
★鹿児島コンセプトハウス
★松尾のリフォーム
★旬家はちどり改装工事
*東区の家
*大江の家
*酒有別腸鹿児島店
相談会
NY出張
熊本地震

ライフログ


古民家スタイル 10


和/空間BEST100


Esquire (エスクァイア) 日本版 2008年 01月号 [雑誌]


京町家―スローライフに学ぶ生活術


俵屋の不思議


Lofts


Isamu Noguchi: A Study of Space


S,M,L,Xl


Pure Piano


BEGIN シングル大全集

リンク

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
ニューヨークでのヨガ生活
My life in Y...
金魚ちゃんとその家族
ワシントン広場の夜は更けて
水色の雨
Non c'e` male
ピアノ弾きのつれづれなる...
resahisoα
ワシントン広場の夜は更け...
いろいろなないろ
日々のこと。

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

最新のコメント

hitoriさんありがと..
by atelier-bond at 14:05
hitoriさん新年明け..
by atelier-bond at 14:00
こんにちは。私が今勤めて..
by hitori at 09:52
新年明けましておめでとう..
by hitori at 23:54
hitoriさんお返事が..
by atelier-bond at 00:52
熊本でまた素敵な仕事をさ..
by hitori at 16:41
hitoriさんこのたび..
by atelier-bond at 00:49
先日は、お誘いを頂き有難..
by hitori at 21:03
雅子さんありがとうござい..
by atelier-bond at 00:55
ご無沙汰してます〜! あ..
by 雅子 at 22:57

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
8日で完全マスター!海外..
from 8日で完全マスター!海外トッ..
8日で完全マスター!海外..
from 8日で完全マスター!海外トッ..
決心
from oyazimecen
初志完徹
from syncstudio col..
ひつまぶしブログ
from 名古屋のひつまぶし
竣工パーティー + 花火..
from f-daisaku_a+a_..

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

経済学

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

画像一覧