カテゴリ:abデザイン( 17 )

蒲生工務店本社リニューアル竣工写真

工務店の本社屋をリニューアルさせて頂きました。













難しいプロジェクトでした。

滋賀県の東近江市で年間50棟の住宅を建築されている蒲生工務店様の本社リニューアルとカフェブランディングさせて頂きました。同業界の大きなプロジェクトだけに難しいプロジェクトでした。


e0002951_1341642.jpg


Before


e0002951_1859100.jpg


After

全景。


e0002951_191329.jpg


Garden.


e0002951_193887.jpg


Cafe


e0002951_19501.jpg



e0002951_110358.jpg



e0002951_1101536.jpg



e0002951_1122662.jpg



e0002951_192532.jpg


Office


e0002951_1103349.jpg



e0002951_1105831.jpg


Lounge


e0002951_1111282.jpg



e0002951_111245.jpg


Meeting space


e0002951_1113347.jpg



e0002951_1114419.jpg



e0002951_1115786.jpg


Night view

e0002951_112697.jpg



e0002951_112156.jpg




こだわらない、こだわり
自社のこだわりを持たずお客様のご要望を主張するという意味で、自社のこだわりを持たないことにこだわられた工務店の新たな試み。今後10年先も生き残れる工務店を目指して、本社リニューアル。建物内にカフェを併設して、より多くの地域の皆様に愛される工務店になってもらうよう、スペースの提供という意味ではなく、本当に心地よい空間を創ることで、住まいづくりにもつなげていきたいという想いをご提案させて頂きました。それを快く受け入れて下さる柔軟な発想をお持ちの企業様です。

工務店のカフェではなく、カフェとして自立出来るカフェを目指して。
当初は空間の提供の延長にドリンクサービスをするというような方向で話が進んでいましたが、工務店の社屋でドリンクを提供されても、なかなか人が立ち入らないのではないか?と思い、工務店の建物の中の空間(テナントとして)をカフェに提供するという位、本格的なカフェでないと、人は集まらないという自論を提案させて頂きました。本当に心地よい、美味しいモノが提供されるカフェを創ることで、その心地よさと美味しいモノを求めて、遠くからも人が訪れるモノだと思うからです。そしてそんな心地よい空間が創れる工務店ということを、訪れた方々に理解して頂きたく、このような空間をデザインさせて頂き、カフェのブランディングをさせて頂きました。

カフェの素人で創る本格的なカフェ
空間を造ることにはプロの工務店様ですが、カフェの経営や運営は未経験。そこで、アトリエボンドで売り上げ予測などを挙げさせて頂き、コーヒーや紅茶のメーカー等をご紹介させて頂き、カフェ運営のお手伝いをさせて頂きました。カフェの担当者の皆様は、もちろんカフェ運営の素人でしたが、自分たちが理想とするカフェとその空間を創りたいという気持ちは真剣で、オープン前は幾度となく試作を繰り返され、見た目も味も、とても素人が始めたとは思えないクオリティに仕上がっていました。その甲斐もあり、とても素晴らしいカフェになりました。

環境を活かした工務店本社屋
桜が美しい佐久良川の景観を活かし、カフェからも打合せスペースや事務所の休憩場からも佐久良川の桜を眺める事ができます。カフェに面した庭には、もともとあったシンボルツリーを中心に、広い庭を作り、季節の花やグリーンを楽しめるシンプルな空間に。東近江市は広大な田畑が続く見晴らしの良い地形ですが、あえてそういう景色を遮断するように、囲われた空間を提案させて頂きました。カフェの室内は吹き抜け空間を利用し、開放的で明るく外部の緑を室内に取り込むデザインにさせて頂きました。軒下空間をあえて造ることで、この地域の方の原風景を再現し、今後のお客様への提案にもなることを意図しました。ラウンジ空間は、ファーストコンタクトのお客様や、OB様、打合せ中のクライアント様との応接を目的とした空間になっており、空港のラウンジスペースの様に、特別なくつろぎを提供出来る空間にしました。
1階のオフィス空間は、来社される方からの視線を外し、開放的でありながら仕事がしやすい空間を考えました。社長室はオープンでありながら、重要な会議も出来て、閉じることも出来るよう打合せを重ねて決定しました。また鈴鹿山脈を一望できる2階オフィスは非常に眺めがよく、心地よい空間で仕事をして頂きたいと思いデザインさせて頂きました。お客様とのミーティングスペースはこだわらないこだわりを提案出来るように、様々なスタイルの個室空間を作り、それを広場を囲むようにデザインし、ビレッジと名付けました。打合せ中にお子様が退屈して一人遊びを始めても、目が行き届き、安心して打合せ出来るスペースとなりました。この空間の中心にも特徴的なシンボルツリーを配置し、緑豊かな東近江市の緑とは少し違う、都会的な心地よい緑の提案も同時にさせていただきました。
打合せには従業員の皆様と面談をさせて頂き、全社員の意見を拾いながら、会社としての方向性を示すようなデザインを提案させて頂きました。全社員の皆様と一緒に取組んだ空間。働きやすい環境を皆様と考え、地域の皆様に愛されるカフェと会社を目指し、みんなで創り上げた空間とカフェ。是非未来永劫愛されることを願って今後共一緒に見守らせて頂きたいと思います。














アトリエボンドとしても過去最大級のプロジェクトでした。また工務店とカフェという複合施設をどういう風に提案すると、より活気付かせることが出切るか?本当にカフェでいいのか?どのようなカフェがいいのか?ということを念入りに打合せさせて頂き、このような素晴らしい空間が仕上がりました。カフェの利用者の方も多く、工務店の仕事の依頼も増えているということで、一安心です。今後この会社で働きたいという方が増え、東近江市の活性化につながることを願っています。














京都府向日市を中心に全国で新築一戸建て住宅、中古住宅のリノベーションデザインをしています。大阪や関西はもちろん、全国各地で住まいづくりのお手伝いをさせて頂いております。



向日市で新築一戸建て、中古住宅リノベーションをお考えの方は京都、福山、熊本、住宅デザインをご覧下さい。


その他店舗デザインもブランディングにもお応え出来ます。京都、福山、熊本、デザインをご覧下さい。











アトリエボンドへのご依頼やご相談はアトリエボンド お問い合わせまで。



アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++
by atelier-bond | 2016-06-07 23:52 | abデザイン | Comments(0)

サンタクロースがお邪魔しているようです。

今年もサンタクロースが来てくれました。












サンタクロースも立ち寄りたくなる空間。

そう思ってもらえるとうれしいですね。アトリエボンドのクライアントさまのお宅には、良い子達がサンタクロースを待っています。いい夢が見られるといいですね。プレゼントは何かな?


e0002951_143689.jpg

e0002951_15048.jpg

e0002951_151915.jpg

e0002951_153140.jpg

e0002951_1312355.jpg

e0002951_1331696.jpg

e0002951_134212.jpg

e0002951_1343984.jpg

e0002951_1351729.jpg

e0002951_148062.jpg

e0002951_212413.jpg

e0002951_3135265.jpg

e0002951_316766.jpg

e0002951_317114.jpg

e0002951_320564.jpg






Merry Christmas !














京都府向日市を中心に全国で新築一戸建て住宅、中古住宅のリノベーションデザインをしています。大阪や関西はもちろん、全国各地で住まいづくりのお手伝いをさせて頂いております。



向日市で新築一戸建て、中古住宅リノベーションをお考えの方は京都、福山、熊本、住宅デザインをご覧下さい。


その他店舗デザインもブランディングにもお応え出来ます。京都、福山、熊本、デザインをご覧下さい。












アトリエボンドへのご依頼やご相談はアトリエボンド お問い合わせまで。



アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++
by atelier-bond | 2015-12-24 23:59 | abデザイン | Comments(0)

STYLE 2

3年ぶりに復活!












ようやく完成しました。

3年前に製作した事務所のフライヤー『STYLE』を刷新しました。物件はおかげさまで多いのですが、カメラマンとの都合が中々つかず未だ未撮影の物件もありますが、事務所で撮影した写真も混ぜて製作しました。それでもある程度満足出来るものになりました。


e0002951_22471372.jpg


今回は爽やかな表紙です。

春に竣工した滋賀県東近江市の蒲生工務店様を表紙にさせて頂きました。住宅にないスケールなため、とてもいい感じのデザインになりました。裏表紙には店舗デザインとして熊本市の奥ざしきたつのこ様とニューくまもと亭様の写真も掲載させて頂きました。今度は店舗だけのフライヤーも製作してみてもいいかも知れませんね。


e0002951_22535059.jpg


見応えある内容になっています。

今回は蒲生工務店様をメインにさせて頂きました。カフェ部分や打合せスペースなど、遊び心満載の写真を豊富に掲載させて頂き、創る楽しさを前面に打ち出しました。そして先日竣工したばかりの大東の家と福山の家のリノベーション物件も掲載させて頂いております。












楽しんでいますか?住まいづくりや住まいを楽しめるかどうか?それらの楽しみを前面に押し出し、住まいを創る楽しさを少しでも感じて頂けたらと思います。楽しさだけでなく大変なこともたくさんありますが、それらを含めて住まいづくりを楽しいと感じて頂けたらと思います。これからお会いする方には出来るだけお渡し出来たらと思います。また希望される方には郵送させて頂きます。住まいや店舗のご相談も随時受付ておりますので、是非ご相談下さい。














京都府向日市を中心に全国で新築一戸建て住宅、中古住宅のリノベーションデザインをしています。大阪や関西はもちろん、全国各地で住まいづくりのお手伝いをさせて頂いております。



向日市で新築一戸建て、中古住宅リノベーションをお考えの方は京都、福山、熊本、住宅デザインをご覧下さい。


その他店舗デザインもブランディングにもお応え出来ます。京都、福山、熊本、デザインをご覧下さい。












アトリエボンドへのご依頼やご相談はアトリエボンド お問い合わせまで。



アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++
by atelier-bond | 2015-11-17 22:44 | abデザイン | Comments(0)

蒲生工務店本社リニューアル竣工写真

10年後確実に生き残る工務店を目指して












工務店とは思えない快適な空間が誕生しました。

今年春にリニューアルオープンしました、滋賀県東近江市の蒲生工務店様の本社屋リニューアル工事の竣工写真が仕上がりましたが、とても快適な空間に生まれ変わりました。


e0002951_23354634.jpg


既存の建物はこのような状態でした。

既存の建物は昔から良く目にする『会社』という感じの建物でした。大きなシンボルツリーはあったものの、ただ広くエリア分けされただけの建物で、普段使わない部屋等もあり、もっと有効活用しつつ、遊びのある快適な空間が出来ないか?という事を、トコトン全社員様と話し合い決めていきました。


e0002951_23124316.jpg


建物のファサード

会社のシンボルツリーを活かしたファサードにしました。無機質なシルバーのボリュームが工務店で、3種類の塗装を施した板壁の外観部分がカフェや打合せスペースとなっています。用途をデザインで分けました。


e0002951_23133226.jpg


カフェの庭から建物を見たところ

『工務店のカフェではなく、カフェが工務店に併設されていた』という位、自然なカフェを目指してデザインしました。田園風景の広がる東近江市の自然を敢えて制限(囲う)することで、自然の贅沢さを味わって頂くような空間にしました。


e0002951_23135326.jpg


オフィスはオープンに

オフィスには木を貴重としたデザインとし、外光が沢山入って来る事から、間仕切りも敢えてオープンにすることで、明るく目に優しいオフィスになりました。


e0002951_2314538.jpg


ラピュタのような空間

カフェの吹抜け空間。カフェの上にラピュタのような浮遊する建物をイメージしてデザインしました。カフェの上には工務店のクライアント様との打合せスペースとなっており、どちらも開放的な空間で繋がっています。


e0002951_23141959.jpg


敢えて風景を切り取る

自然な風景が広がる東近江市ですが、あえて風景を白い板塀で遮断し、見せたい部分だけを切り取るように庭をデザインしました。植栽以外何もない庭ですが、多くの可能性と快適さを秘めた空間となりました。緑と空しかない。車も人をも遮断してこの自然な空間を楽しんで頂ける庭となりました。


e0002951_23143054.jpg


色んな時間を楽しめます。

朝日も入れば夕日も入るカフェ空間。時間帯によって見えて来る雰囲気が変わります。カウンターではスタッフがこだわりのコーヒーを淹れるところが見えるようになっています。コーヒーが美味しく感じるカフェ空間となりました。


e0002951_23145412.jpg


立地を活かして日本的な要素も取り入れました。

東近江市には農家をされているところが多く、昔ながらの民家が多い場所ですが、そういう方もこちらの工務店様を訪れます。その時に、モダンな建物を押し付けるような事はせず、軒のある日本家屋の良さも知ってもらおうということで、軒下空間を創りました。軒も薄く仕上げた事からスッキリした空間となりました。


e0002951_231597.jpg


設計する場所だから快適に。

設計者や現場監督が使用される2階のオフィス。真ん中にミーティングが出来る大きなテーブルとその上に照明を仕込んだ収納棚を吊りました。2面に開けた大きな窓から鈴鹿山系が眺められます。とてもいい景色の中、快適に作業が出来そうです。以前より広く快適に仕事が出来ているとの事です。


e0002951_23152036.jpg


VIP ROOMというラウンジを作りました。

カフェと隣り合わせで一段高い場所に作った天井の低い特別な空間。当初工務店様から天井の低さを指摘された事もありましたが、今ではこの低さと吹抜けの加減がとても落ち着くと好評頂いております。工務店様のクライアント様と新規相談者の方のみが使用出来る特別な空間です。

e0002951_23155747.jpg


ここにも日本的な要素を取り入れ上下の繋がりを大切に考えました。

カフェのキレイなグリーンの空間と違って、日陰の庭を作りました。こちらは苔やシダを中心に日陰でも比較的育ちやすい植物と、割り栗石で作って頂きました。ラウンジからも見える庭にしましたので、少し落ち着いた大人の庭になりました。工務店のお客様入口から入るとこのVIP ROOMを横目に打合せ室へと上がる階段があるのですが、そこシンプルなシャンデリアを取付け、贅沢な空間と二階に期待感を持たせて上下を繋げました。



e0002951_2316860.jpg


長時間の打合せも楽しく!

ヴィレッジという名前で提案させて頂きました2階の打合スペース。天井がそんなに高くないのですが、あえて小屋を作り、真ん中に庭のようなスペースにインナーグリーンで象徴的なスペースに。『自由に家の事を考えましょう。』という想いをご提案させて頂きました。



e0002951_2316327.jpg


自分の家も自由な発想で。

家を考えるときどうしてもこれまでの記憶をたどり、遊びのない普通の空間になりがちですが、もっと楽しく住まいを考えてほしいという想いから、まずは工務店様との打合せを楽しくして頂くように、こちらも楽しくこのスペースを考えました。



e0002951_2316434.jpg


打合せから帰りたくない打合せスペース

打合せコーナーの横に気休め程度に作られているキッズコーナーを良く目にしますが、子供やすぐに飽きてしまいます。そこで子供が本気で楽しめるキッズコーナーも設置(右端の家型)。窓や壁に落書き出来て、ままごとも可能。飽きたらヴィレッジの庭を自由に駆け回れるようになっています。真ん中のシンボルツリーのベンチもそういう意図でデザインしました。


e0002951_23165610.jpg


ランドマークとして夜景が美しくなりました。

見渡す限り田園風景が広がる東近江市の夜を彩るランドマークとなりました。黄昏時の空に映える建物になりました。シンボルツリーのシルエットも印象的です。


e0002951_2317972.jpg


夜の庭も幻想的です。

今の所、夜営業をされていないカフェですが、いつでも夜使用が出来るように、夜景もある程度力をいれています。まだ成長過程の植栽がもう少し大きくなると植栽の存在が大きくなるように計画しているので、夜の時間もとても快適になるでしょう。夜の使用が楽しみです。


e0002951_23172016.jpg


内部の照明計画も考えました。

1階のカフェの内部もしっかりと見る事が出来ますが、2階の打合せスペースの家のカタチも浮かび上がるように見る事が出来ます。隣接している道路からもこれらの空間がしっかりと見えるようになっているので、地域のランドマークとなっています。


e0002951_2317321.jpg


パウダールームもこだわりました。

女性社員の方やカフェスタッフ、お客様もこれまで以上に女性が多くなる事が予想されることから、トイレ前のパウダールームは特にこだわりました。女性がメイクしやすいように、水が飛び散りにくくするために、カウンターを高めに設定して、キラキラとしたタイルを使用してより高級感溢れる空間に。使うのが楽しくなりますね。






今回は建築のプロ同士のお仕事だったので特に緊張しましたが、最後には皆様と一緒に納得出来る空間になったと思います。まだ上手く使いこなせていないと仰っていましたが、10年後確実に生き残る企業を目指して、お客様へのサービスを第一に考えた空間をご提案させて頂きました。建築はサービス業です。最高のおもてなしを提供出来る空間。そういう空間を提供出来る工務店を目指して頂くためにご提案させて頂きました。今回打合せ中にたまたまご提案させて頂きました工務店ロゴを気に入って頂き、長く使われていた工務店ロゴも変更される事になりました。そしてこの双方の想いがしっかりとカタチになったとき、確実に10年、それ以上を安定的に維持出来る企業様となられることでしょう。これからまだまだ可能性のある空間に仕上りました。


蒲生工務店

アートディレクション:アトリエボンド
設計・監理:アトリエボンド蒲生工務店
施工:蒲生工務店
カフェブランディング:アトリエボンド

写真:母倉写真事務所 母倉知樹













京都府向日市を中心に全国で新築一戸建て住宅、中古住宅のリノベーションデザインをしています。大阪や関西はもちろん、全国各地で住まいづくりのお手伝いをさせて頂いております。



向日市で新築一戸建て、中古住宅リノベーションをお考えの方は京都、福山、熊本、住宅デザインをご覧下さい。


その他店舗デザインもブランディングにもお応え出来ます。京都、福山、熊本、デザインをご覧下さい。












アトリエボンドへのご依頼やご相談はアトリエボンド お問い合わせまで。



アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++
by atelier-bond | 2015-08-31 23:10 | abデザイン | Comments(0)

1坪project

一坪を強く丁寧に創りました。



80年以上建っている町家のあがりの間をリノベーション。老朽化のためこの部屋が傾き始めて来ているのと床が抜け落ちてしまったため、構造補強も含めて思い切ってリノベーションに踏み切られました。ご覧の通り1坪(畳2帖)しかないため、特に変わった事は出来ませんが、路地を活かして魅力的な空間に生まれ変わりました。
e0002951_2353061.jpg

e0002951_2354819.jpg

e0002951_236565.jpg

e0002951_2362943.jpg

e0002951_2364656.jpg


これまで学んだ事をぶつけてみました。通りから入る光、路地を通して入る光や風。光と影が共存出来る空間。床、壁、天井には熊本産の杉を使い、特徴的なのは天井のリブ杉。凹凸加工されており、葦天井のような見え方をします。天井にはあまり人工物を見せたくなかったので、間接照明で夜の光と影を創りました。また間接照明にすることで、天井に高さ強調。1坪(2帖)と限られた空間だったため、路地空間を活かし、白と黒、侘びと寂びを既存の建具を境に世界を分けました。白の壁には光と影を、黒の空間では影を消して漆黒の闇を創り出しました。また建具を走らす敷居にはチーク材で埋めました。




1坪project
設計・施工:建築ブランドMIYAKO(アトリエボンドは設計として参加)












アトリエボンドへのご依頼やご相談はこちらまで!



アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2013-05-17 23:04 | abデザイン | Comments(0)

ロゴを一新します。

時代と共にイメージを変化させていく必要があると思います。


e0002951_23364817.jpg

アトリエボンド11周年を機にロゴをリニューアルすることにしました。
元々デザインしたロゴから仕事の幅も広がって来た事から、今後10年を見据えて自分の仕事や未来、時代を示唆していけるような願いを込めて創り直しました。デザインが時代を創っていけるよう、それを自分の責務として捉え、このようなロゴマークにしました。またロゴタイプはこれからニュートラルな立場でいたいということから、特徴を持たしたロゴというより、シンプルでスタンダードな感じを表しました。

ツマヨウジから建築まで・・・は変わりませんが、サブコピーとして『時代を示す羅針盤』というコピーも新たに創りました。これから徐々にデザインを変更していく予定です。








アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://www.a-bond.net
福山office:広島県福山市卸町10-11 アルゴリズム内
熊本soho:熊本県熊本市九品寺5-6-1-311

+++++++++++++++++++++++++++++++++

by atelier-bond | 2012-11-21 23:44 | abデザイン | Comments(0)

リノベーション (資産活用致します)

リノベーションとは・・・?
〜古い建物を新しい状態に戻すことではなく、建物に新たな付加価値を与えることを目的とする。〜




e0002951_19255878.jpg

e0002951_1926830.jpg

e0002951_19262056.jpg

e0002951_19262921.jpg





築50年の長屋を大胆にリノベーションしました。
高齢者ばかりが住む、文化住宅の一角の賃貸住宅をリノベーションしました。高齢者ばかりのコミュニティーには、若い人が住む事が難しく、その理由として・・・
○生活時間が違う
○間取りが現代人に向いていない
○暗く、静か

等の様々な理由があります。
しかしそんな場所だからと言って放っておくと空き家が増え、更に暗く衰退してしまいます。また活用されずに寂れていくストック住宅を増やす原因にもなります。

そんな現代の問題を解決するためにも、誰も手に入れようとしないストック住宅を有効活用し、所有者の方には新たな資産運用の方法として、ご提案させて頂きました。











e0002951_1992182.jpg

e0002951_1910540.jpg

e0002951_19105272.jpg

e0002951_19111980.jpg

e0002951_19113517.jpg

e0002951_19114882.jpg

e0002951_1993690.jpg

e0002951_1995073.jpg

e0002951_19185940.jpg

e0002951_19135637.jpg

e0002951_2055465.jpg


天井を取り去り、新たに構造補強し、新たに梁を足しています。南側に屋根を付けたデッキを設け、明るく開放感のある空間にしました。

室内の家具は全てアトリエボンドでデザインしたものをレイアウトしています。

南側のデッキからキッチンを見ると、ウォールナットの壁の中にキッチンやお風呂等の水回りが配置されています。

キッチンとカウンターは全てアトリエボンドのオリジナルです。

キッチンは大人数でも対応出来るように、飲食店のようなオープンなキッチンとしています。隠す収納と取りやすい収納部分に分けてデザインしました。

寝室はニューヨークのロフトのような雰囲気で、ベットはクイーンサイズベットが置けるようになっています。屋根裏空間ですが、天窓と換気、空調には気を使っているため、大変快適な空間となっています。

トイレは心からリラックス出来る場所でなくてはなりません。また考え事が出来て集中出来る空間とするために、ゆったりとしたホテルのようなトイレとしました。

またお風呂も同時に一日の疲れを癒せる場所でなくてはなりません。南にデッキを取った事から、北側のお風呂となりましたが、その分さわら(おひつや桶に使用)の木を使い、大変香りの良いリラックス出来る空間となりました。



古いから資産としてマイナスなのではなく(銀行査定)、古いからこそ新たな資産運用の方法として、しっかりと利回りの上がる運用が可能となります。アトリエボンドでは独自の手法で賃貸オーナー様の資産運用のご相談をさせて頂いております。最近では大手の賃貸住宅でも空室が目立つ時代。いかに工夫をして利回りの良い賃貸住宅を創るのか?アトリエボンドではデザインだけでなく、資産運用のお手伝いとして、上記のような試算を致します。(アトリエボンドの契約者のみ無料で試算致します。その他の方は有料となります)


古い木造2階建てアパートや築50年近い長屋や文化住宅等。古いからこそそれを活かして利回り10%の賃貸物件を一緒に目指してみませんか?アトリエボンドでは木造2階建てアパートを有効利用出来るプランを持っています。
空き家でお悩みの賃貸オーナー様、お気軽にご相談下さい。




古い家でもこのようにキレイになるなら、新築ではなくリノベーションしてみませんか?



デザイン:設計事務所アトリエボンド
施工:ベストプランニング
家具:キャビネットメーカーボンド









アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

アトリエボンドの仕事をご覧頂く方は
空間デザインは→こちら
プロダクツは→こちら
家具デザインは→こちらコチラ
プロデュースは→こちら
ブランディングは→こちら
まちづくりは→こちら


空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://a-bond.jp/
※キャビネットメーカーボンドへのご相談もこちらで承っております。


デザイン家具 、オリジナル・オーダーメイド家具
古い家具の修理・リメイク

京都で家具と木のプロダクトを製作する
キャビネットメーカーボンド(工房連絡先)
〒610-1121 
京都市西京区大原野上里北ノ町1229−3
TEL&FAX 075-332-7335
info@c-bond.net
ブログ
http://c-bond.net/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
by atelier-bond | 2011-07-20 19:14 | abデザイン | Comments(0)

ワークアップオフィス竣工写真

e0002951_23143551.jpg

e0002951_23144558.jpg

e0002951_23174924.jpg

e0002951_23145465.jpg

e0002951_23151469.jpg

e0002951_23152363.jpg

e0002951_23153547.jpg

e0002951_23154719.jpg

e0002951_23155576.jpg

同じ向日市の企業様からご依頼を頂きました。向日市の中でも急成長企業として有名なワークアップ株式会社様。

向日市商工会を通じて何度かお逢いさせて頂いて事がきっかけで、ご依頼頂きました。お話を頂いたのは震災前の三月中旬。急にオフィスを移転するので、その物件を見に来て欲しいという事。その日のうちに現場に行って、不動産業者さんと打合せ。様々な事で話が通じておらず、結局アトリエボンドでお引受けする事になりました。

ワークアップさんはネットをメインに集客をされており、OPP袋という基本薄利多売の世界を瞬時の判断と俊敏な対応で、勝ち残って来られました。ですからオフィスの移転も短納期でないとなりません。そこで、1日でプランを作成し、1週間で実施設計(図面10数枚)、4月1日には工事を着工していました。(これが出来るのはアトリエボンドしかありません!)

クライアント様からのご要望は
○夏涼しく、冬暖かい、快適な事務所スペース
○みんなが楽しくやる気になれる事務所
○徹底的なコスト管理
○物流センターと事務所が一緒に入れる空間
○倉庫の面積100%を使えること
○5年間スタッフが増えても、会社が成長しても耐えられること

というようなご要望を頂きました。

アトリエボンドからの回答は
●倉庫内といえども、しっかりと断熱を施す
●経験した事のないオフィス空間で、スタッフの皆様のやる気を引き出す空間
●ローコストだけではなく、コスト管理をして付加価値のある空間
●物流センターと内部スタッフの連携が取りやすいレイアウト
●倉庫を120%使かえる空間にする
●スタッフが増えても、設備に余裕があり、増設しやすい構成にする
●オフィス移転をきっかけに、売上げが伸び、会社の意識が変わる空間

とさせて頂きました。

全長30mの鉄と木で出来た箱を既存の倉庫に挿入した形となっています。
物流倉庫で100%空間を活かしたいとおっしゃっていましたので、事務所棟を2階建てにして、2階を物流部門のストックスペースとして活用出来るようにしました。

これまで、事務所と言う箱でしか考えられていなかったのを、事務所を創る事により、スタッフのやる気が上がり、売上げが上がり、更に注目される、誰も追いついて来れない、独占的手法で企業の中を変える事がアトリエボンドの使命だと感じていました。

ところが、この竣工写真を取り終えた後、社長から衝撃的な一言が・・・
『このオフィスは誰にも見せないように、徹底的に隠します!』

頭の中で
『それはあきません!(ワークアップやのに、後退してますよ・・・)』と思っていたのですが、社長の揺るぎない判断に、こちらも反論出来ませんでした。とりあえず、社長も含めスタッフの皆様も気に入って下さったので、良しとしていました。

しかし、引越をきっかけにスタッフの皆様の意識が変わったのか?楽しい社風にしたいと言うことと、社長から『戸村さんのように楽しく仕事するわ!』という一言で、一気に会社をオープンにする事にし、益々スタッフの皆様が働きやすい会社にするという方向になりました。そして同時にブランディングのご依頼も頂く事となりました。



これからブランディングに入らせて頂き、同業他社が真似出来ない圧倒的な企業に引き上げるお手伝いをさせて頂きます。同業だけでなく、異業種の方からも参考にさせて欲しいと言われる企業づくりを考えています。アトリエボンドでは、事務所や倉庫のご依頼でも、手を抜かず徹底的にクリエーションし、付加価値のある投資をして頂ける努力を致しております。売上げが上がってこその投資です。ただ新しくなったオフィスでは、設計料を払う価値はありません。『社内が変わる』『会社が変わる』『売上げが上がる』オフィス空間を、アトリエボンドではお手伝いさせて頂きます。


今回の工事でご依頼頂きましたワークアップ遠藤社長様
忙しい中打合せにお手伝い頂きました、ワークアップの社員の皆様
厳しい条件の中、共に頑張って頂きました工務店の皆様
ワークアップさんをご紹介頂きました、向日市商工会
本当にありがとうございました。


ワークアップ本社移転計画
設計監理:設計事務所アトリエボンド 戸村聡里
施工:ベストプランニング
写真:母倉知樹


ワークアップ株式会社
住所*京都市南区久世東土川町73
URL*http://www.fukuro.in/








アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

アトリエボンドの仕事をご覧頂く方は
空間デザインは→こちら
プロダクツは→こちら
家具デザインは→こちらコチラ
プロデュースは→こちら
ブランディングは→こちら
まちづくりは→こちら


空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://a-bond.jp/
※キャビネットメーカーボンドへのご相談もこちらで承っております。


デザイン家具 、オリジナル・オーダーメイド家具
古い家具の修理・リメイク

京都で家具と木のプロダクトを製作する
キャビネットメーカーボンド(工房連絡先)
〒610-1121 
京都市西京区大原野上里北ノ町1229−3
TEL&FAX 075-332-7335
info@c-bond.net
ブログ
http://c-bond.net/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
by atelier-bond | 2011-07-01 23:48 | abデザイン | Comments(0)

大山崎の家 竣工写真

e0002951_1035756.jpg

e0002951_10344340.jpg

e0002951_10345522.jpg

e0002951_10354039.jpg

e0002951_1035296.jpg

e0002951_10355248.jpg

e0002951_1036689.jpg

e0002951_1036178.jpg

e0002951_1036321.jpg

e0002951_10364976.jpg

e0002951_1037114.jpg

PHOTO:YOSHIYUKI HIRAI

昨年秋に竣工しました、大山崎の家の竣工写真です。

こちらのクライアント様は家作りをしようと検討されて、様々な住宅を見に行かれ、なかなか納得出来る物がなかった時に、このブログを見つけて頂き、ご連絡頂いたのがはじまりです。

当初、家作りをする前に何度もお逢いし、こちらで見て頂けるものを見て頂き、数ヶ月経った時に決心して頂き、家作りを開始させて頂きました。

クライアント様からのご要望は、
○予算内で出来る住宅(ローコスト住宅)
○床暖房のある寒くない家(当時の家は冬の朝3度になるため)
○木などを使った優しい家
○収納が多い家
○スキップフロア
○ひとつながりの空間
○日曜大工等が出来る家



等、

それ以上にたくさんのご要望とたくさんの夢を教えて頂きました。
家族構成はご夫妻と女の子(小学校低学年)、男の子(保育園児)の4人家族です。
元気なお子様とこだわりのあるご夫妻の小さいけど、夢がたくさん詰まった住宅をデザインさせて頂きました。

お話を進めさせて頂く中で、予算がかなり厳しく、設計事務所仲間や先輩に相談した所、『無理やろうな』と言われ悩んだ事もありましたが、クライアント様の熱意と家に掛ける真剣な想いを受けて、設計段階から工務店に入って頂き、極力予算内で納まる計画を進めました。

しかし予算が厳しいからと言って、手を抜く事は出来ません。ローコスト住宅でも高パフォーマンスな家が出来ないかと思い、いつもお世話になっている木童さんの構造材と床材を使いたくて、同じく設計段階からお世話になりました。そんな中から始まった住宅創りです。

たいていの方は設計に半年〜1年かかる事を負担に思われます。『何故もっと早く出来ないのか?』『もう打合せがしんどい』等、そんな声を聞く事もあります。しかし、図面は設計者のエゴで描いているのではなく、家の中の全てを表すものであり、工務店に作ってもらうための説明書なので、時間とそれだけの枚数が必要となります。それがある事で、設計者は図面に描いた全ての線を把握しています。ですから図面は契約書や保証書の役目をするのです。

今回のクライアント様も大変だったと思いますが、紆余曲折しながらも、最終的には同じ方向を一緒に見て頂き、このような夢がいっぱい詰まった家となりました。


ご要望の中から
○予算内で出来る住宅(ローコスト住宅)
建売住宅に負けないコストで高パフォーマンスな住宅を実現しました。とある不動産社長が、『設計事務所でやる金額ではないですね。』と驚かれていました。

○寒くない家(当時の家は冬の朝3度になるため)
クライアント様の奥様は、この家に行くといつも『暑いんですよね〜』と、11月になろうとしている時期の夜でもTシャツ1枚で夕食の準備をされていました。
しかも、以前住まわれていたご自宅は、冬の朝3度という厳しい朝だったのが、この冬の朝は15度を下回らなかったというご報告を頂きました。ご主人様は断熱工事の時は、特に厳しく現場をチェックして頂きました。少しの破れもすき間も見逃さず、何かあるとすぐにご連絡を頂く程の徹底ぶり。その甲斐がありました!


○木などを使った優しい家
見て頂くとわかるように、木だらけの家になっています。しかしログハウスのような雰囲気ではなく、来られた方の中に『木陰の木漏れ日のような家ですね。』と言って下さった方もいらっしゃいました。トップライトから差込む光が、優しくこの空間を包んでくれています。

木の種類ですが、
構造材は宮崎県都城の杉と桧を使用しています。金物は極力使用せず、昔ながらの込栓を多用し、地震の揺れから柱の引き抜きから防いで、家を強くしています。通常の家の柱は10.5cm角ですが、こちらでは全ての柱を12 cm角にしています。また床は、トガ(ツガ)、カラ松、ナラの三種類を使用。家具も全てデザイン製作させて頂き、タモを使用させて頂いております。
壁は漆喰をご家族や親戚・友人等関係者で塗りました。


○収納が多い家
奥様が収納が苦手という事と、荷物が多いので、収納をたくさん作って欲しいというご要望がありました。まず、リビングの床下(約6帖、高さ80cm)に大容量の収納庫があります。また今ではお子様のかくれんぼのいい空間になっています。
そして2階に約7mのクローゼットがあり、ロフト形式になっていて、その上にも荷物が置ける様になっています。その分居室には収納がありません。


○スキップフロア
ご主人様がご依頼当初より、どうしてもスキップフロアがいいと熱望され、ファーストプレゼンテーションでは、コストを恐れ単純な形体の空間になっていたのですが、全く納得して頂けなく、いろんなお話をさせて頂く中で、自分も覚悟を決めて大胆なスキップフロアの住宅になりました。床のレベルが6層になっておい、0.5階(ピアノ置場・床下収納)・1階(台所・浴室・トイレ・玄関)・1.5階(ダイニング・リビング)・2階(寝室1・ホームシアター)・2.5階(寝室2)・2.75階(ドラえもんの部屋?)という構成になっています。来られたお客様はみなさんビックリされていました。

○ひとつながりの空間
家族がみんな一緒の空間の中にいるという事を一番大切に考えていらっしゃるので、吹抜けを挟んで、みんなが一つの空間にいられるように考えました。しかしお子様が受験等の時期を迎える時は、間仕切出来る計画を当初よりしています。ご家族の成長に合わせた創りをご提案致します。

○日曜大工等が出来る家
非常に仲の良いご家族なので、週末は皆さんでお出かけされたり、日曜大工をよくされているので、敷地の道路面を広くとり、日曜大工や自家栽培が出来るようなスペースを設けました。


このような感じで竣工したのですが、こちらのクライアント様のご協力のお陰で、色んな事を勉強させて頂き、予算がないクライアント様にも自信を持ってご提案させて頂ける様になりました。ローコストが最善の方法とは思っていませんが、ご家族の協力のもと、ローコストを実現するという事は、これから住宅を建てたいとお考えの皆様の大きな力となるでしょう!



建売しか買えないとお考えの皆様、
一度アトリエボンドにご相談下さい。上記のようなご要望があっても、実現出来る可能性があるハズです。家は簡単に手に入れる事が出来ますが、簡単に作った家は飽きるのも早いものです。一生懸命ご家族の将来を考え、自分たちだけの住まいを手に入れてみませんか?
アトリエボンドでは、コストや敷地の大小だけでお断りする事はありません。その中の最善な方法が見つかれば、道は開けますし、お断りする事はないと思います。


小さくても想いの詰まった、家族仲良く、長く安心して住まえる家。
是非アトリエボンドと一緒に創ってみませんか?
住宅ローンの斡旋や銀行との交渉・打合せ、登記のご相談等も全てお引受け致します。
アトリエボンドでは依頼者のご負担を減らし、安心してお任せ頂ける環境づくりを目指しています。





アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

アトリエボンドの仕事をご覧頂く方は
空間デザインは→こちら
プロダクツは→こちら
家具デザインは→こちらコチラ
プロデュースは→こちら
ブランディングは→こちら
まちづくりは→こちら


空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://a-bond.jp/
※キャビネットメーカーボンドへのご相談もこちらで承っております。


デザイン家具 、オリジナル・オーダーメイド家具
古い家具の修理・リメイク

京都で家具と木のプロダクトを製作する
キャビネットメーカーボンド(工房連絡先)
〒610-1121 
京都市西京区大原野上里北ノ町1229−3
TEL&FAX 075-332-7335
info@c-bond.net
ブログ
http://c-bond.net/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
by atelier-bond | 2011-06-02 10:37 | abデザイン | Comments(0)

昭和すこやか鍼灸整骨院

e0002951_1214943.jpg

e0002951_1222560.jpg

e0002951_1225451.jpg

e0002951_1231777.jpg

e0002951_1244359.jpg

e0002951_12523.jpg

e0002951_1252623.jpg

e0002951_1255027.jpg

e0002951_12637.jpg

PHOTO:TOMOKI HAHAKURA

奈良市の西部に位置する押熊町古くからの農家や旧道が多く、西大寺に続く南北の道は、今でも多くの人々の生活動線となっている。その終点の地が押熊町である。

本物件はそんな古くからの地域と新たにけいはんな学研都市に続く国道の間に位置する。

本物件のターゲットは高齢者仕事帰りの会社員
昼は高齢者の交流の場として、夜は仕事帰りの会社員の方のリラックス空間に・・・。
そういうターゲットの分別の中でどのような空間の提案が出来るかを検討しました。
整骨院を開院する場合、その屋号は所属する団体によって変わるそうですが、クライアントの所属する団体では、名前や地域・年号等を使用しないといけないそうで、今回の店長である先生の名前のひと文字と、昭和を懐かしむ方々の憩いの場としたいという想いから、昭和すこやか鍼灸整骨院となりました。



クライアントからのご要望は、
高齢者が集まれる場所にしたい。
従来の施設のような雰囲気ではなく、高級感ある落ち着きある空間にしたい。
全体は見通せても個室感ある空間にしたい。
五感を刺激してリラックス出来る空間にしたい。
若いスタッフが元気に働ける場所にしたい。

以上のご要望を踏まえてデザインしました。



アトリエボンドからの回答としましては、
すこやか=元気=若葉を象徴する黄緑をメインカラーに設定し、落ち着きある空間にするために、木目を強調した空間構成にするために、ベースの白色の壁と天井は漆喰を塗って見た目にも機能的にも清潔感を強調し、部分的に間接照明を使用して、心身ともに快適な空間を創りました。

また全体を見渡せる空間にする事で広さを強調し、アールの付いた壁で適度に視線を遮り、個室感を演出することで利用者にリラックスして頂けるようにレイアウトを考えました。





昭和すこやか鍼灸整骨院(分院)
〒631-0011
奈良市押熊町547-1 忍熊ビル2F

TEL 0742-53-7015 (治る行こう)
本院右京まさき鍼灸・整骨院





デザイン:設計事務所アトリエボンド
施工:(有)ベストプランニング
家具:キャビネットメーカーボンド





戸村が代表をつとめるまちづくり団体こいまちプロジェクトから、まちの情報交換誌こいまちが創刊されました。






アトリエボンドの事業は京都府の承認を頂いた事業です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

「ツマヨウジから建築まで・・・」

快適な空間デザイン、売上につながる空間・広告デザインは
設計事務所アトリエボンドに。
雑貨や家具のご相談、どこにもない贈答品、
お相手をサプライズさせたい方したい方は、

キャビネットメーカーボンド(家具部門)に
ご相談下さい!

空間(住宅、オフィス、店舗、福祉施設、その他)デザイン
家具・プロダクツデザイン、広告デザイン、ブランディング、
アトリエボンドだから出来る!
『売上につながるデザインマーケティングセミナー』(講師)

お問い合せ先
設計事務所アトリエボンド(事務所)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町新田3
TEL : 075-922-0527
FAX : 075-922-0528
MAIL atelier-bond@muj.biglobe.ne.jp
http://a-bond.jp/
※キャビネットメーカーボンドへのご相談もこちらで承っております。


デザイン家具 、オリジナル・オーダーメイド家具
古い家具の修理・リメイク

京都で家具と木のプロダクトを製作する
キャビネットメーカーボンド(工房連絡先)
〒610-1121 
京都市西京区大原野上里北ノ町1229−3
TEL&FAX 075-332-7335
info@c-bond.net
ブログ
http://c-bond.net/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
by atelier-bond | 2010-12-14 12:06 | abデザイン | Comments(2)


向日市(京都府)で住宅の新築やリノベーション、店舗デザインや家具デザイン、ブランディングを得意とするデザイン事務所のブログです。


by atelier-bond

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
abデザイン
abキャビネット
abプロダクト
abプロデュース
キャビネットメーカーボンド
雑誌掲載
取材
セミナー
デザイン

飲食店

LIFE

京都
abブランディング
仕事
風景
お知らせ
休日

パーティ
環境問題
建物探訪
読書
個展
shop
現場
美容業界
出張
韓国出張
ごあいさつ
まちづくり
想い
こい?まち
おみやげ
インターン
アルゴの家
こだわり
綾部
講師
バーガーショップ
スイーツ
生産地見学
★大山崎の家
★Work upオフィス
★物集女の家
★Kitchen Norita
★梅ノ木の店舗
★右京の家
★O邸スタイリング
★西脇の家
★two-story home
住宅調査
まかない
快適生活アイテム
MIYAKO
リノベーション
店舗デザイン
★京町の家
★庭工房おがわブランディング
★祇園クラブ
★一坪プロジェクト
★東大阪のリノベーション
★another world
★笠岡の家
★1Rプロジェクト
★SAKS HAIR
★Souder邸リノベーション
★南丹の家
★H邸マンションリノベーション
★オショカジ bon.
★蒲生工務店リニューアル
★奥ざしきたつのこ
*Shinden
*向日市のスキップフロアーの家
*大東の家
*京丹波町の家
*福山の家リノベーション
視察
*下鴨のリフォーム
*向日市の高台の家
*店舗デザイン監修
*たくみブランディング
*cacoto
*希望の住処
*ニューくまもと亭
*港屋たるみず
*キッチンラボ
*(仮称)劇場酒場たまるや
*福山の家のリフォーム
*合志の家
*鹿児島コンセプトハウス
*松尾のリフォーム
*旬家はちどり改装工事
*大江の家
NY出張
熊本地震
相談会

ライフログ


古民家スタイル 10


和/空間BEST100


Esquire (エスクァイア) 日本版 2008年 01月号 [雑誌]


京町家―スローライフに学ぶ生活術


俵屋の不思議


Lofts


Isamu Noguchi: A Study of Space


S,M,L,Xl


Pure Piano


BEGIN シングル大全集

リンク

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
ニューヨークでのヨガ生活
My life in Y...
金魚ちゃんとその家族
ワシントン広場の夜は更けて
水色の雨
Non c'e` male
ピアノ弾きのつれづれなる...
resahisoα
ワシントン広場の夜は更け...
いろいろなないろ
日々のこと。

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

最新のコメント

hitoriさんありがと..
by atelier-bond at 14:05
hitoriさん新年明け..
by atelier-bond at 14:00
こんにちは。私が今勤めて..
by hitori at 09:52
新年明けましておめでとう..
by hitori at 23:54
hitoriさんお返事が..
by atelier-bond at 00:52
熊本でまた素敵な仕事をさ..
by hitori at 16:41
hitoriさんこのたび..
by atelier-bond at 00:49
先日は、お誘いを頂き有難..
by hitori at 21:03
雅子さんありがとうござい..
by atelier-bond at 00:55
ご無沙汰してます〜! あ..
by 雅子 at 22:57

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
8日で完全マスター!海外..
from 8日で完全マスター!海外トッ..
8日で完全マスター!海外..
from 8日で完全マスター!海外トッ..
決心
from oyazimecen
初志完徹
from syncstudio col..
ひつまぶしブログ
from 名古屋のひつまぶし
竣工パーティー + 花火..
from f-daisaku_a+a_..

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

経済学

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

画像一覧